三所物

広告

広告

三所物とは

最終更新
2009-09-23T13:13:32+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/data/thought/culture/mitokoromono.html#what

三所物とは、「みところもの」と読み、小柄目貫の三点を指し、近世の主要な刀装具の総称である。これらは、同一意匠、同一作者で揃えることを原則としている。江戸時代に入り、刀装具に格式が生まれ、小柄や笄は上級身分の武士に所持が制限された。尚、大名家や旗本の正式の拵は、後藤家で製作された金具を用いるのが慣例とされた。後藤家は、足利将軍家をはじめ徳川将軍家に代々仕え、不動の地位を築き上げた。

広告

Copyright (C) 2009 七鍵 key@do.ai 初版:2009年09月22日 最終更新:2009年09月23日