カーボベルデ

広告

広告

カーボベルデの基本情報

最終更新
2007-03-16T00:00:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/data/country/w_africa/cpv.html#basic
国・地域名(ISO 3166-1による英語名)
カーボベルデ【Cape Verde】。公式の英語表記は、。
首都
プライア【Praia】
国旗
カーボベルデの国旗
人種
ポルトガル人とアフリカ人の混血(ムラート)が約70%、スーダン系28%。
言語
ポルトガル語(公用語)、最も広く用いられるのはクレオール語
宗教
キリスト教(カトリック)
通貨
カーボベルデ・エスクード:Cabo Verdean Escudo(CVE)
3文字国名コード/2文字国名コード/数字国名コード
CPV/CV/132
人口/面積
415,294/4,033平方キロメートル(日本の滋賀県程度)
国歌/国花/国鳥
自由の歌/-/-
漢字による表記
辺瑠出角
時間帯
UTC (-1)(DST: なし)
ccTLD
.CV
国際電話番号
238

カーボベルデのその他情報

最終更新
2007-03-16T00:00:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/data/country/w_africa/cpv.html#other

カーボベルデの地形

カーボベルデの場所

大西洋の北、アフリカのセネガル沖500kmの大西洋上に浮かぶ大小15のベルデ岬諸島(カーボベルデ諸島)からなる。火山性の半円状列島で山岳部が多い。最高峰はフォゴ島のカノ山(2829m)。カーボベルデはバルラヴェント諸島とソダヴェント諸島に分けられる。

バルラヴェント諸島

ソダヴェント諸島

カーボベルデの気候

熱帯海洋性気候だが、年間を通して降水量は少ない。11〜3月にはサハラ砂漠から吹き付ける砂嵐(ハルマッタン)により、さらに乾燥する。干ばつが何年も続く事があり、農作物など被害を受けやすい。

カーボベルデの経済

農業、漁業が主産業。資源が少ない為、経済建設を進めており、安定した政治と自由経済とが相まって、順調な経済成長が進んでいる。農業は火山高原や谷間を利用して、トウモロコシ、バナナ、サトウキビ、コーヒー、オレンジなどを栽培。漁業はマグロ、エビなどの魚介類とその加工品。また、大西洋上にある地の利を活かし、航路、航空路、遠洋漁業、通信の中継基地や補給基地としてサービスを提供している。

主要貿易品目

輸出は燃料、衣料、魚・魚製品、靴。輸入は消費財、投資財、石油、仲介品。

主要貿易相手国

輸出はポルトガルスペインアメリカオランダ。輸入はポルトガル、オランダ、ブラジル、スペイン。

2005年

カーボベルデの歴史

カーボベルデの文化

広告

当ページ作成にあたり、参考にさせてもらったリソース

Copyright (C) 2007 七鍵 key@do.ai 初版:2007年03月05日 最終更新:2007年03月16日