南極

広告

広告

南極の基本情報

最終更新
2007-04-09T00:00:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/data/country/s_pole/ata.html#basic
国・地域名(ISO 3166-1による英語名)
南極【Antarctica】。公式の英語表記は、the Antarctic Continent。
首都
(-)
国旗
-
人種
-
言語
-
宗教
-
通貨
-
3文字国名コード/2文字国名コード/数字国名コード
ATA/AQ/10
人口/面積
(-)/1400万平方キロメートル(隣接諸島を含めた陸地面積、日本の37.8倍)
国歌/国花/国鳥
-/-/-
漢字による表記
-
時間帯
-
ccTLD
.AQ
国際電話番号
-

南極のその他情報

最終更新
2007-09-22T00:00:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/data/country/s_pole/ata.html#other

南極の地形

地球上の南極点を中心とする大陸とその周辺の島々からなる地域。南極半島の先端部などごく一部を除くほとんどの地域が南極圏(南緯 66度33分)に属す。南極地方は南極大陸を中心に南極海を含み、太平洋、インド洋、大西洋の一部も属する。南極地方の定義は、南極収斂線以内であり、南極収斂線とは、南緯50度から60度にかけて不規則な形状を描く氷塊の不連続線を意味する。一面を大陸氷が覆い、氷床の厚さは平均2200m、内陸部では4000mを超え、世界の氷床の90%以上を占める。氷床はゆっくりと海に流れだし棚氷になるため、海岸線が不明確な部分も多い。大陸の東側は古期造山帯の安定陸塊。西側は新期造山帯の火山地域で南極半島は環太平洋造山帯の延長にあたる。

南極の気候

年平均気温は周辺部で-10℃、内陸部で-55℃。大陸上で発生する気団と周辺海上の気団がぶつかるため、強風が吹き荒れることが多い。

南極の経済

南極海域は水産資源が豊富で、漁業が盛んに行われる。南極大陸や周辺の島々へ上陸する観光客も増えつつある。しかしいずれも南極の収入にはならない。地下資源は豊富であるが、南極条約により開発は禁止されている。

南極の歴史

南極の文化

広告

当ページ作成にあたり、参考にさせてもらったリソース

Copyright (C) 2007 七鍵 key@do.ai 初版:2007年03月05日 最終更新:2007年09月22日