レソト

広告

広告

レソトの基本情報

最終更新
2007-04-21T00:00:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/data/country/s_africa/lso.html#basic
国・地域名(ISO 3166-1による英語名)
レソト王国【Lesotho】。公式の英語表記は、Kingdom of Lesotho。
首都
マセル【Maseru】
国旗
レソトの国旗
人種
バソト族
言語
英語(公用語)、ソト語
宗教
大部分がキリスト教
通貨
ロチ:Loti(LSL)(複数形:マロチ【Maloti】)
3文字国名コード/2文字国名コード/数字国名コード
LSO/LS/426
人口/面積
1,865,040/30,355平方キロメートル(九州の約0.7倍)
国歌/国花/国鳥
レソト、父なる地/-/-
漢字による表記
莱索托/礼素戸
時間帯
UTC (+2)(DST: (なし))
ccTLD
.LS
国際電話番号
266

レソトのその他情報

最終更新
2007-04-21T00:00:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/data/country/s_africa/lso.html#other

レソトの地形

レソトの場所

アフリカ南端部にあり、周囲を南アフリカ共和国に囲まれた内陸国。国土の大部分は標高2000〜3000mの高原で、ドラゲンスバーグ山脈に属する。最低地点でも標高1400mを超えるため、周囲の南アフリカ共和国を経由しなければ行き来できない地域もある。最高峰は、タバナントレニャナ山(3482m)でアフリカ大陸南部の最高峰でもある。主要河川は、南アフリカ共和国との国境付近に源流があり、国土を縦断した後、南アフリカ共和国とナミビアを経由して大西洋に注ぐオレンジ川。レソトの最低地点はオレンジ川が南アフリカ共和国に流れ出す南西部にある。

レソトの気候

全土がケッペンの気候区分による温暖湿潤気候と西岸海洋性気候。雨季は存在しないものの、10月から4月にかけての夏季に降雨が多く、冬季は乾燥し高山では降雪も見られる。「南アフリカのスイス」と称されるほど快適な気候。降水量は700mm程度。

レソトの経済

農牧業が主体で、トウモロコシ、ソルガム、小麦が栽培される。ただし、耕地が少いため自給できない。羊が飼育され、ウール、モヘア、皮革製品が主要な輸出品。放牧が盛んで、1994年時点では国土の65.9%が放牧に向けられ、家畜の頭数が人口よりも多いとされた。ダイヤモンドが産出される。ダム建設により水力発電を増やす計画が進められている。南アフリカへの出稼ぎが多い。高原の清涼な気候を求め、南アフリカからの観光客が増加している。

主要貿易品目

輸出は衣料品、食料品、靴、畜産品。輸入は工業製品、食料・家畜、機械製品。

2004年

主要貿易相手国

輸出はアメリカ(73.6%)、EU諸国(11.4%)、南アフリカ関税同盟諸国(9.0%)。輸入は南アフリカ関税同盟諸国(73.6%)、アジア諸国(23.6%)。

2004年

レソトの歴史

レソトの文化

広告

当ページ作成にあたり、参考にさせてもらったリソース

Copyright (C) 2007 七鍵 key@do.ai 初版:2007年03月05日 最終更新:2007年04月21日