ノーフォーク島

広告

広告

ノーフォーク島の基本情報

最終更新
2007-04-10T00:00:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/data/country/oceania/nfk.html#basic
国・地域名(ISO 3166-1による英語名)
ノーフォーク島【Norfolk Island】。
首都
(キングストン【Kingston】)
国旗
-
人種
イギリス人とポリネシア人の混血、オーストラリアから来た白人など
言語
英語、ノーフォーク語(イギリス西部地方の英語とゲール語と現地語であるポリネシア語の混成言語)(以上公用語)
宗教
大半がキリスト教
通貨
オーストラリア・ドル
3文字国名コード/2文字国名コード/数字国名コード
NFK/NF/574
人口/面積
1,841/35平方キロメートル
国歌/国花/国鳥
-
漢字による表記
-
時間帯
UTC+11:30
ccTLD
.NF
国際電話番号
-

ノーフォーク島のその他情報

最終更新
2007-04-10T00:00:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/data/country/oceania/nfk.html#other

ノーフォーク島の地形

太平洋にあるオーストラリア領の島で、オーストラリアの東、南緯29度02分、東経167度57分に位置する。火山性の島で、島の北部は標高の低い山地で最高地点のベイツ山(318m)とピット山(316m)がある。島の南部は標高の低い緑豊かな丘がほとんどで牧草が多い。付近に無人島のネピアン島とフィリップ島がありノーフォーク島の国立公園の一部になっている。島の南海岸のシドニー湾に主都のキングストン(Kingston)があり、人口の大半はここに集中。南西の空港近くの湾にロッキー・ポイント(Rocky・Point)とロングリッジ(Longridge)、島の中央部にバーント・パイン(Burnt Pine)とミドルゲート(Middlegate)、北西のアンソン湾にアンソン・ベイ(Anson Bay)、東にスティールス・ポイント(Steeles Point)、ピット山近くの北西のカスケード湾にカスケード(Cascad)などの集落の村々がある。

ノーフォーク島の気候

-

ノーフォーク島の経済

観光が盛んで1970年代から観光業が重要な産業になっており、観光客が急増している。主作物には柑橘類、コーヒー、バナナなど。1956年には捕鯨の基地が島に造られたが、1962年以降は休止している。

ノーフォーク島の歴史

ノーフォーク島の文化

広告

当ページ作成にあたり、参考にさせてもらったリソース

Copyright (C) 2007 七鍵 key@do.ai 初版:2007年03月05日 最終更新:2007年04月10日