モンゴル

広告

広告

モンゴルの基本情報

最終更新
2007-04-20T00:00:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/data/country/e_asia/mng.html#basic
国・地域名(ISO 3166-1による英語名)
モンゴル国【Mongolia】。
首都
ウランバートル【Ulaanbaatar】
国旗
モンゴルの国旗
人種
モンゴル人(全体の95%)及びカザフ人等
言語
モンゴル語(公用語)
宗教
チベット仏教等(チベット仏教は1921年の革命後勢力衰退していたが民主化(1990年)以降に復活。1992年2月の新憲法は信教の自由を保障。)
通貨
トグログ:Tugrik(MNT)
3文字国名コード/2文字国名コード/数字国名コード
MNG/MN/496
人口/面積
2,751,314/1,565,000平方キロメートル(日本の約4倍)
国歌/国花/国鳥
モンゴル国歌/-/オジロワシ(タカ科)
漢字による表記
蒙古/莫臥児
時間帯
UTC (+7 ~ 8)(DST: (+8 ~ 9))
ccTLD
.MN
国際電話番号
976

モンゴルのその他情報

最終更新
2007-04-20T00:00:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/data/country/e_asia/mng.html#other

モンゴルの地形

モンゴルの場所

東アジアの中心に位置し、南は中国、北はロシアと国境を接する内陸国。平均高度1580mの高原状地形で、北西部は河川と湖の多い山岳地、北東には針葉樹林が広がり、南部はゴビ砂漠、中央部から東部は草原となっている。西には標高4,300mのアルタイ山脈と標高3,500mのハンガイ山脈がそびえる。塩湖に終る内陸河川もみられ、重要な河川はバイカル湖に注ぐセレンゲ川と太平洋にそそぐヘルレン川。ステップ草原と砂漠が国土の80%を占めている。

モンゴルの気候

典型的な大陸性気候で、年間を通じて乾燥し、降雨は夏季にわずかにあるのみ。年間降水量は首都ウランバートルで200mm程度。気温は日較差・年較差ともに大きく、7〜8月の日中はかなりの高温になるが、冬季の半年間は平均気温が零下となり、-35℃まで下がる。

モンゴルの経済

古来より牧畜が結唯一の生活手段で、以前は遊牧中心であったが定着放牧化が進んでいる。現在では農牧業従事者は就労者数の半分以下。集団農場は民営化された。ヒツジ、ヤギ、牛、馬、ラクダが飼育され、羊毛と畜産品は重要な輸出品である。セレンゲ川流域では麦や綿花の栽培がおこなわれている。地下資源ではモリブデンが豊富で、ほかに銅、石炭も産出される。

主要貿易品目

輸出は鉱物資源(銅精鉱、モリブデン精鉱、蛍石)、牧畜産品(皮革、羊毛、カシミア)。輸入は石油製品、自動車、機械設備類、日用雑貨、医薬品。

主要貿易相手国

輸出は中国カナダアメリカロシアイギリス。輸入はロシア、中国、日本韓国カザフスタン

2006年速報値

モンゴルの歴史

モンゴルの文化

広告

当ページ作成にあたり、参考にさせてもらったリソース

Copyright (C) 2007 七鍵 key@do.ai 初版:2007年03月05日 最終更新:2007年04月20日