礼 - 武士道

広告

広告

礼とは

最終更新
2007-04-23T00:00:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/data/bushido/rei.html#what

武士道は、人が人として行うべき道徳を単に内面の精神のみに閉じ込めておくのではなく、行動の美学、型としての「礼」を作り上げてきた。その典型は切腹という儀式であり、それらの型は言葉使いから立ち振る舞いまで厳格に守られた。「礼」の根本は「」と「」とされる。つまり、本心良心に宿る根本の徳の「仁」と、そこから生まれ出た人としての正しい行いの「義」を型にしたのが「礼」である。言わば「礼」の本質は、「義」や「仁」など他の徳目を目に見えるかたちで表現したものであり、他の徳目と相互して存在するものである。従って、品性の良さを損なわぬために「礼」が実践されるのであれば、また日常の挨拶ですら相手を思いやる心がなければそれは単なる所作であり、「礼」とは言えずかえって「失礼」となる。目上の人に対しては長幼の礼をもち、上位の人に対しては君臣の礼をもち、他人の気持ちに対する思いやりを目に見える形で表現することが「礼」であり、「礼」の最高の姿は愛に近づく。また、「礼」は物事の道理に正当な敬意を払うことでもあり、従って社会的な地位にも正当な敬意を払うことを意味する。

礼の定義

広告

Copyright (C) 2007 七鍵 key@do.ai 初版:2007年04月23日 最終更新:2007年04月23日