助数詞

広告

広告

助数詞とは

最終更新
2007-05-11T00:00:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/data/bunpou/zyosuushi.html#what

助数詞は「じょすうし」と読み、数を表す語の後ろに付けてどのような事物の数量であるかを表す語。数詞を作る接尾語の一つ。一般に音読みの助数詞の前の数字は「いち」、「に」、「さん」と読まれ、訓読みの前では「ひと」、「ふた」、「み」のように読まれる。音便化や連濁することもあり、前の語の音によって読み方が変わる事もある。日本語ではこの種類の語が非常に発達しており約500種類もの数が存在すると言われ、日本語以外でも中国語など東アジアの多くの言語、またアメリカ大陸先住民の言語などにも同様のものがある。

広告

Copyright (C) 2007 七鍵 key@do.ai 初版:2007年05月11日 最終更新:2007年05月11日