キープアライブ【keep alive】

広告

広告

キープアライブとは

最終更新
2005-10-27T23:11:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/nw/technology/term/other/keepalive.html#keepalive

ネットワークで接続された機器は、長時間相手から通信がない場合に、何も用事がない状態なのかダウンしてしまっているのか確認する術がありません。そこで、プロトコルやアプリケーションによっては、用事がない状態でも一定時間ごとに生きていることを相手に対して伝える機能が必要となるわけです。生きていること(ダウンしていないこと)を相手に対して伝える信号のことをハートビートと呼び、接続が有効であることを確認するために定期的に自分の生存を相手に伝える機能のことをキープアライブ機能と呼びます。

広告

Copyright (C) 2005 七鍵 key@do.ai 初版:2005年10月27日 最終更新:2005年10月27日