戒名

広告

広告

戒名とは

最終更新
2008-01-14T12:47:22+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/data/word_custom/kaimyou.html#what

戒名は「かいみょう」と読み、仏教において、仏門に入った証し、戒律を守るしるしとして与えられる名前。入門して修行を重ね、三帰戒との僧侶の階層に入ることを「受戒」と呼び、このときに与えられるのが僧名に当る戒名である。多くの場合、出家修道者に対して授戒の師僧によって与えられる。またそこから転じて、死後に出家したとみなし死者に戒名を与える風習が生れた。生前に三帰戒を受ける人は極めて稀なため、一般人の場合は死去したときに特例として僧侶に与えられる戒名が付けられ、あの世に送られるのである。支那文明の影響を受けた東アジア仏教において広く見られる風習だが、死後の戒名は仏教国においても日本にしか見られない独特の風習である。

広告

Copyright (C) 2008 七鍵 key@do.ai 初版:2008年01月14日 最終更新:2008年01月14日