インコアナナス

広告

広告

最終更新
2007-06-11T00:00:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/data/vegetation/menu_a/lobster_claws.html#menu

インコアナナスの情報

最終更新
2007-06-11T00:00:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/data/vegetation/menu_a/lobster_claws.html#what

本来、インコアナナス(Vriesea carinata)とオオインコアナナス(Vriesea X poelmannii)は別種であるが、オオインコアナナスを指して単に「インコアナナス」と称することも多いため、当ページではオオインコアナナスの紹介も行う。

一般名インコアナナス
学名Vriesea carinata
科名と属名、園芸分類パイナップル科フリーセア属の常緑多年草。
英語名lobster claws
別名カリナタ、フリーセア、ポエルマニー(オオインコアナナスの別名)
花の情報黄と赤の2色の扁平な花苞(花や花序の下部にあり、つぼみを包んでいた葉のこと)がインコの姿を連想させる。苞の間から咲く小さな花は黄色で、この本来の花の寿命は短いが、花苞は2か月以上色づく。
開花時期-
原産地ブラジル
適温生育適温:20〜30℃
草丈50〜200cm
花径8〜12cm

その他外観に関すること

知識

オオインコアナナス

オオインコアナナス(Vriesea × poelmannii)は、中南米原産の園芸種。基本的にインコアナナスの外観に似るが、葉は幅広く、花穂は長く肉厚。花茎の分枝する品種が多い。苞の色は鮮紅色から橙色。

花言葉

8月9日

広告

Copyright (C) 2007 七鍵 key@do.ai 初版:2007年06月11日 最終更新:2007年06月11日