軍荼利明王

広告

広告

軍荼利明王とは

最終更新
2007-08-25T00:00:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/data/thought/hotoke/gundari.html#what

軍荼利明王は「ぐんだりみょうおう」と読み、五大明王の一尊。軍荼利夜叉明王とも呼ばれる。サンスクリットでは「クンダリー」で水瓶を持つもの、又は巻きつけるものの意味。ここでの水瓶は不老不死の妙薬を入れる壺で、無病息災の利益があるとされる。軍荼利明王は疫病をもたらす毘那夜迦天(ガネーシャ)を調伏する明王とされ、基本的にシヴァ神の神格を継承している。一面三目八臂であらわされることが一般的で、手足などに蛇を巻きつけている。2本の手で三鈷印を結び、他の腕には武器や斧を持つ。

広告

Copyright (C) 2007 七鍵 key@do.ai 初版:2007年08月26日 最終更新:2007年08月26日