第72番札所 我拝師山曼荼羅寺

広告

広告

我拝師山曼荼羅寺 - 四国霊場八十八箇所資料集での納経帳への朱印

我拝師山曼荼羅寺の基本情報

最終更新
2007-05-21T00:00:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/data/shikoku88/s72_mandarazi.html#basic
正式名称と通称
我拝師山延命院曼荼羅寺(がはいしざん まんだらじ)/通称:-
本尊と宗派、開基
大日如来 / 真言宗善通寺派 / 弘法大師
真言
オン アビラウンケン バザラダトバン
御姿
我拝師山曼荼羅寺 - 四国霊場八十八箇所資料集の御姿 本尊のカラーイメージ
御詠歌
唱え奉る 四国霊場 第72番 我拝師山 曼荼羅寺 の御詠歌に
わずかにも 曼荼羅拝む 人はただ 再び三度 帰らざらまし(わずかにも まんだらおがむ ひとはただ ふたたびみたび かえらざらまし)
所在地と電話番号
〒765-0061:香川県善通寺市吉原町1380-1(0877-63-0072)
前札所と次札所
前札所:第71番札所 弥谷寺(3.5km)/次札所:第73番札所 出釈迦寺(0.6km)
交通と駐車場
徒歩:弥谷寺→バス停三井ノ江→曼荼羅寺
弥谷寺から徒歩25分、JRバス善通寺行:弥谷寺口→三井ノ江(10分)、下車後徒歩(700m)
JR予讃線善通寺駅下車。詫間経由観音寺行きバス12分(吉原下車)。徒歩10分。
駐車場:無料(3台:境内まですぐ)
宿泊
宿坊なし

我拝師山曼荼羅寺のその他情報

最終更新
2007-05-21T00:00:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/data/shikoku88/s72_mandarazi.html#other

歴史と謂れ

推古天皇4年(596年)、弘法大師の先祖にあたる景行天皇の御陵裔、領主であった佐伯家一族の氏寺として建立された。当時は世坂寺と号していた。大同2年(807年)、唐から帰国した弘法大師は亡き母の玉依御前の菩薩を弔うために青龍寺を模して伽藍を建立、本尊に大日如来を勧請し安置した。この時、唐から持ち帰った金剛界、胎蔵界の両曼茶羅を書写して安置したことにちなみ、寺号も曼荼羅寺に改めたといわれる。

堂塔

曼荼羅寺の仁王門

その他

行事

-

その他の情報

広告

Copyright (C) 2007 七鍵 key@do.ai 初版:2007年05月21日 最終更新:2007年05月21日