餡ころ餅の語源

広告

広告

餡ころ餅とは

最終更新
2008-01-15T00:00:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/data/language/etymology/a/ankoromochi.html#what

読み(正かな遣い):品詞区分

あんころもち(あんころもち):名詞

餡ころ餅の意味

外側を餡でくるんだ餅。あんころ。あんもち。あんころばし。

餡ころ餅の語源や由来

最終更新
2008-01-15T00:00:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/data/language/etymology/a/ankoromochi.html#etymology

餡ころ餅は、「餡転餅」と表記されたり「あんころばし」と呼ばれることから、「転がす」が「ころ」の語源と考えられている。これは、外側に餡をつける際に小豆餡の中で転がすことに由来する。ただし、「石ころ」や「犬ころ」などのように小さい物や丸い物などに添えられる「ころ」が語源で、作り方には関係がないとの説もある。また、餅の外側をくるむ餡を衣に見立てて「餡衣餅(あんころももち)」と呼ばれたのが語源との説もある。

その他

参考文献

広告

Copyright (C) 2008 七鍵 key@do.ai 初版:2008年01月15日 最終更新:2008年01月15日