奎宿とは

広告

広告

奎宿とは

最終更新
2008-01-16T00:00:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/data/koyomi/nizyuunana/keisyuku.html#what
漢訳名
奎宿(ケイシュク)
七宿分類
和善宿
梵名(ヒンズー称)
レーヴァティー
梵名(アラブ称)
アル バトゥン アル ハト
宿御真言
のうまく さんまんだ ぼだなん りはち のうきしゃたら そわか
四足
魚宮に四足
原典
此の宿に生るる人 父祖の産業を所有し、自ら経営して銭財を得、総て用い尽くして後に更に之れを得。性は慎密、人を圧する癖も、義に堅く、布施の業を好む。遊蕩を為すも、善人を慕い、律儀なり。短気を慎み、優しくせば、万事に吉。夫婦の仲思い深し。教典を明らかにす。
基本性格
先祖代々の財産及び家業を持っている。一度それを失ってもさらにそれを取り戻し、栄えさせる。気品が有って善人と交わる。学問を好んでする。
詳細説明
旧家の生まれに人が多く知的な雰囲気で根が親切です。のんびりしている割には几帳面、意地っ張りのところがあります。結婚運は特によく家庭を大切にしますが人間関係においては、わりとクールです。女の人は玉の輿運があり男女とも晩年が幸福です。
天文学上の名称
アンドロメダ座ξ
直日の吉凶
宮造り、柱立て、棟上げ、井戸掘り、神仏祭祀、旅立ちは吉。

広告

Copyright (C) 2008 七鍵 key@do.ai 初版:2008年01月16日 最終更新:2008年01月16日