西サハラ

広告

広告

西サハラの基本情報

最終更新
2007-04-10T00:00:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/data/country/w_africa/esh.html#basic
国・地域名(ISO 3166-1による英語名)
サハラ・アラブ民主共和国(西サハラ)【Western Sahara】。公式の英語表記は、Sahrawi Arab Democratic Republic (Western Sahara)。
首都
(ラアユーン(アイウン)【Laayoune(al-Aiyun)】)
国旗
-
人種
アラブ系ベルベル人、ムーア人
言語
アラビア語、スペイン語(以上公用語)
宗教
イスラム教
通貨
ディルハム:Moroccan Dirham(MAD)
3文字国名コード/2文字国名コード/数字国名コード
ESH/EH/732
人口/面積
267,405/266,000平方キロメートル(本州の1.1倍)
国歌/国花/国鳥
(西サハラの国歌)/-/-
漢字による表記
-
時間帯
UTC ±0(DST: なし)
ccTLD
なし(.ehを予約)
国際電話番号
212(モロッコの国番号、これとは別に282を予約)

西サハラのその他情報

最終更新
2007-04-10T00:00:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/data/country/w_africa/esh.html#other

西サハラの地形

アフリカ北西部、大西洋岸にあり、北から時計回りにモロッコアルジェリアモーリタニアに面する地域。大西洋に面してはいるが、サハラ砂漠の西端に位置し国土の大部分は砂漠。緑地は沿岸の狭い地帯とオアシスに限られる。東部は山岳地帯で、大西洋に向かって標高が下がっていく。北部はアトラス山脈の山ろくにあたり岩石砂漠が広がる。山ろく沿いにアルジェリアからモーリタニア、西サハラを横切り大西洋につながるJatワジがある。秋季には水をたたえるため農業に適する。これ以外の地域、特に内陸部はワジはないものの、降水が地下水となってオアシスを形成している。主な都市は以下。

西サハラの気候

ケッペンの気候区分によると全土が高温乾燥の砂漠気候。秋季(9〜11月)に数10mm程度のわずかな降雨がある。干ばつやバッタの被害を受けやすい。

西サハラの経済

国土の大部分がサハラ砂漠で、オアシスでの農業とベルベル人による遊牧が行われる。西サハラ沿岸は世界有数の漁場であり、水産資源に恵まれている。1963年には埋蔵量が100億tに達するといわれるリン鉱床が発見され、その採掘も行われている。しかし領有を主張するモロッコが軍と開拓民を送り込んだため、住民の多くは辺境地へ追いやられ難民キャンプに居住している。

西サハラの歴史

西サハラの文化

広告

当ページ作成にあたり、参考にさせてもらったリソース

Copyright (C) 2007 七鍵 key@do.ai 初版:2007年03月05日 最終更新:2007年04月10日