グルジア

広告

広告

グルジアの基本情報

最終更新
2007-03-22T00:00:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/data/country/e_europa/geo.html#basic
国・地域名(ISO 3166-1による英語名)
グルジア【Georgia】。
首都
トビリシ【Tbilisi】
国旗
グルジアの国旗
人種
グルジア人(70.1%)、アルメニア人(8.1%)、ロシア人(6.3%)、アゼル人(5.7%)他(2005年CIS統計委員会)
言語
グルジア語(公用語)、ロシア語
宗教
グルジア正教65%、イスラム教11%、ロシア正教10%、アルメニア正教8%。
通貨
ラリ:Lari(GEL)
3文字国名コード/2文字国名コード/数字国名コード
GEO/GE/268
人口/面積
4,693,892/69,700平方キロメートル(日本の約5分の1)
国歌/国花/国鳥
自由/-/-
漢字による表記
格魯吉亜/具琉耳
時間帯
UTC +4(DST: なし)
ccTLD
.GE
国際電話番号
995

グルジアのその他情報

最終更新
2007-03-22T00:00:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/data/country/e_europa/geo.html#other

グルジアの地形

グルジアの場所

カフカス山脈の南麓、黒海の東岸に位置し、北側にロシア、南側にトルコアルメニアアゼルバイジャンと隣接する。北部には5000m級の大カフカス山脈、南部には小カフカス山脈があり、その間に開けたコルヒダ低地がある。大カフカスには氷河もあり、これらの山脈を水源とするリオニ川、クラ川など河川も多い。黒海沿岸には肥沃な平野が広がる。

グルジアの気候

西部は黒海の影響を受け、海洋性の温暖湿潤気候。特に沿岸部は降水量が多く亜熱帯気候もみられる。東部は比較的乾燥した大陸性気候で、北部山地は高山気候。

グルジアの経済

伝統的には、黒海観光、柑橘類、茶やブドウの生産を中心としてきた。ソ連時代には黒海沿岸は有数の保養地となり、観光業が盛んだった。また、ブドウなどを利用してワインやコニャック製造などの食品加工業、マンガンや銅の採鉱と、これに付随して金属、機械類、化学薬品や織物を生産する工業部門も発達していた。自国内で供給できるエネルギーは殆どが水力発電のみで、天然ガスや石油を含むエネルギーの大部分をロシアからの輸入に依存している。

主要貿易品目

輸出はくず鉄、金、ワイン。輸入は石油燃料、ガス、自動車、医薬品。

主要貿易相手国

輸出はロシアトルコアゼルバイジャン。輸入はロシア、トルコ、アゼルバイジャン。

2005年:EIU

グルジアの歴史

グルジアの文化

広告

当ページ作成にあたり、参考にさせてもらったリソース

Copyright (C) 2007 七鍵 key@do.ai 初版:2007年03月05日 最終更新:2007年03月22日