マカオ

広告

広告

マカオの基本情報

最終更新
2007-04-18T00:00:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/data/country/e_asia/mac.html#basic
国・地域名(ISO 3166-1による英語名)
中華人民共和国マカオ特別行政区【Macao】。公式の英語表記は、Macao Special Administrative Region。
首都
(中心地区:マカオ)
国旗
-
人種
中国系99%、ポルトガル系1%
言語
中国語、ポルトガル語(以上公用語)
宗教
仏教50%、カトリック15%
通貨
パタカ:Pataca(MOP)
3文字国名コード/2文字国名コード/数字国名コード
MAC/MO/446
人口/面積
445,286/25平方キロメートル東京都世田谷区の約1/2の大きさ)
国歌/国花/国鳥
-
漢字による表記
澳門
時間帯
UTC +8(DST: なし)
ccTLD
.MO
国際電話番号
853

マカオのその他情報

最終更新
2007-04-18T00:00:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/data/country/e_asia/mac.html#other

マカオの地形

マカオの場所

中国広東省南部、珠江河口の西南岸に位置し、中国大陸本土南海岸に突き出たマカオ半島と、沖合いのタイパ島、コロネア島より構成される。香港から南西に70km、広州から南西に145km離れている。1970年代以降に大規模な埋立が行われたため、地形は概ね平坦であるが、多数ある険しい丘が元の地形の名残をとどめている。マカオ半島は元々島だったが、徐々に砂州が伸びてゆき、狭い地峡となった。

マカオの気候

高温多湿の亜熱帯モンスーン気候。4〜9月が雨季。

マカオの経済

マカオは高度に密集した都市であり、耕地、牧場、森や林はなく、実質的に農業は殆ど行われていない。このため、マカオの人々は伝統的に海に目を向けて生計を立ててきた。漁業では鮮魚や加工品を香港へ輸出している。また、1970年代から香港資本の進出で、衣料、玩具、電子機器などの製造業が興り、中国などへ輸出されている。港湾の規模が狭いため、貿易は縮小傾向。現在では「東洋のモンテカルロ」「東洋のラスベガス」などと呼ばれ、カジノやドッグレースなどギャンブルを中心とした観光産業が主力。

マカオの歴史

マカオの文化

広告

当ページ作成にあたり、参考にさせてもらったリソース

Copyright (C) 2007 七鍵 key@do.ai 初版:2007年03月05日 最終更新:2007年04月18日