グアドループ島

広告

広告

グアドループ島の基本情報

最終更新
2007-03-21T00:00:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/data/country/c_america/glp.html#basic
国・地域名(ISO 3166-1による英語名)
グアドループ島【Guadeloupe】。
首都
(バステール:Basse-Terre:県庁所在地)
国旗
-
人種
ムラート77%、アフリカ系10%、メスティーソ10%。
言語
フランス語(公用語)
宗教
カトリック95%、ヒンズー教とアフリカの伝統宗教4%、プロテスタント1%。
通貨
ユーロ:Euro(EUR)
3文字国名コード/2文字国名コード/数字国名コード
GLP/GP/312
人口/面積
444,515/1,780平方キロメートル
国歌/国花/国鳥
-
漢字による表記
-
時間帯
UTC-4
ccTLD
.GP
国際電話番号
590

グアドループ島のその他情報

最終更新
2007-03-21T00:00:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/data/country/c_america/glp.html#other

グアドループ島の地形

カリブ海に浮かぶ西インド諸島の内、リーワード諸島の一角をなす島嶼群。最も大きい島はグアドループ島を結成している、バス・テール島とグランド・テール島で、他に、マリー・ガラント島、ラ・デジラード島、プティ・テール諸島、レ・サント諸島など。主島であるグアドループ島はカリブ海の狭い水路サレ川をは挟んで繋がる、西側のバス・テール島とすぐ隣にある東側のグランド・テール島からなり、両島とも合わせて、蝶が羽を広げたような形をしている。西側のバス・テール島は起伏の激しい火山島(最高峰は1467mのスフリエール山)で、島の中央部には樹木の密林した雨林が広がり、西部の海岸は火山性の黒浜である。一方、東部のグランド・テール島は石灰岩からなる標高の低い島で、海岸は白浜の海岸が多い。

グアドループ島の気候

熱帯海洋性気候だが、貿易風の影響で比較的温暖。6〜11月が雨季。

グアドループ島の経済

砂糖とバナナが経済の中心で、観光産業も盛ん。 フランス、欧州連合(EU)からの多大な援助でグアドループの経済は繁栄している。工業はサトウキビを加工して砂糖とラム酒が製造される。近年はヨットの製造も行われ重要な輸出品となっている。

グアドループ島の歴史

グアドループ島の文化

広告

当ページ作成にあたり、参考にさせてもらったリソース

Copyright (C) 2007 七鍵 key@do.ai 初版:2007年03月05日 最終更新:2007年03月21日