Atom配信フォーマット(IANAによる考察)

広告

広告

原文

最終更新
2006-10-02T21:21:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/rfc/4287/rfc4287_7.html#source

Atom配信フォーマット(和訳)

最終更新
2006-10-06T00:51:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/rfc/4287/rfc4287_7.html#translation

7. IANAによる考察

   An Atom Document, when serialized as XML 1.0, can be identified with
   the following media type:
   MIME media type name:  application
   MIME subtype name:  atom+xml
   Mandatory parameters:  None.
   Optional parameters:
      "charset":  This parameter has semantics identical to the charset
         parameter of the "application/xml" media type as specified in
         [RFC3023].
   Encoding considerations:  Identical to those of "application/xml" as
      described in [RFC3023], Section 3.2.
   Security considerations:  As defined in this specification.
      In addition, as this media type uses the "+xml" convention, it
      shares the same security considerations as described in [RFC3023],
      Section 10.
   Interoperability considerations:  There are no known interoperability
      issues.
   Published specification:  This specification.
   Applications that use this media type:  No known applications
      currently use this media type.
   Additional information:
   Magic number(s):  As specified for "application/xml" in [RFC3023],
      Section 3.2.
   File extension:  .atom
   Fragment identifiers:  As specified for "application/xml" in
      [RFC3023], Section 5.
   Base URI:  As specified in [RFC3023], Section 6.
   Macintosh File Type code:  TEXT
   Person and email address to contact for further information:  Mark
      Nottingham <mnot@pobox.com>
   Intended usage:  COMMON
   Author/Change controller:  IESG

Atom文書はXML1.0として解釈された際、以下のメディアタイプとして識別可能である:

MIMEメディアタイプ名
application
MIMEサブタイプ名
atom+xml
必須パラメータ
なし
任意パラメータ
charset:当パラメータは[RFC3023]での規定の通り、application/xmlメディアタイプのcharsetパラメータと同義である。
エンコードに関する考察
[RFC3023]の3.2章にある通り、application/xmlと同じ。
安全性への考察
当仕様書の定義通り。加えて、当メディアタイプが"+xml"規約を用いる場合、[RFC3023]の10章の説明と同じ考察を共有する。
相互運用性の考察
既知の相互運用性問題はない。
発行済みの仕様書
当仕様書。
当メディアタイプを使うアプリケーション
既知の当メディアタイプを使うアプリケーションはない。

追加情報:

マジックナンバー
[RFC3023]3.2章にあるapplication/xmlに対しての規定通り。
ファイル拡張子
.atom
フラグメント識別子
[RFC3023]5章にあるapplication/xmlに対しての規定通り。
基底URI
[RFC3023]6章の規定通り。
マッキントッシュファイルタイプコード
TEXT
更に情報が欲しい場合は
Mark Nottingham <mnot@pobox.com>
利用用途
COMMON
著者/更新管理者
IESG
   This registry is maintained by IANA and initially contains five
   values: "alternate", "related", "self", "enclosure", and "via".  New
   assignments are subject to IESG Approval, as outlined in [RFC2434].
   Requests should be made by email to IANA, which will then forward the
   request to the IESG, requesting approval.  The request should use the
   following template:

   o  Attribute Value: (A value for the "rel" attribute that conforms to
      the syntax rule given in Section 4.2.7.2)
   o  Description:
   o  Expected display characteristics:
   o  Security considerations:

この登記はIANAによって整備され、最初にalternaterelatedselfenclosureviaの値を含むものである。新規割り当ては[RFC2434]の規定の通り、IESG承認が条件とされている。割り当て要求を電子メールでIANAに送信することによりIESGへ要求が転送され、承認申請がなされるだろう。リクエストに際しては以下のテンプレートを用いるべきである:

広告

Copyright (C) 2006 七鍵 key@do.ai 初版:2006年10月02日 最終更新:2006年10月06日