ファクシミリ

広告

広告

ファクシミリとは

最終更新
2005-11-23T16:31:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/nw/wan/public/facsimile.html#facsimile

ファクシミリとは、公衆回線を使用して文書や画像をそのままのイメージ情報として送受信するシステムを指します。送信側のファクシミリ装置は送信する書類を読み取って画像データに変更をし(イメージ情報を細かい画素に分解して、明暗を電気信号に変換する)、通信回線上に送出します。受信側のファクシミリ装置は通信回線からのデータ信号を変換して元の書類を印刷します。多くの場合、ファクシミリ機器はこの送受信機能を兼ね揃えています。通信回線に電話回線を使用するのが一般的ですが、デジタル回線も利用可能です。

ファクシミリ装置の種類
種類機能
G1(グループ1)電話回線による初期のファクシミリ
G2(グループ2)電話回線で帯域を圧縮して送るファクシミリ
G3(グループ3)電話回線で符号化方式を使用するファクシミリ
G4(グループ4)電話回線やデジタル回線でより高度な符号化方式、通信方式を使用するデジタルファクシミリ

ファクシミリの機能

最終更新
2005-11-23T16:54:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/nw/wan/public/facsimile.html#function

送信機能

ダイレクト送信
相手の電話番号をダイヤルして直接送信する方法
メモリ送信
メモリに蓄積してから送信する方法。1台のファクシミリを同時に複数の人が使用する場合に用いる方法。
手動送信
相手を呼び出してからお互いのファクシミリを稼動させて送る方法。確実に書類を相手に届けたい場合に用いる方法。

受信機能

通常は自動受信機能となっているのですが、手動送信に対する手動受信や、用紙切れとなった際の対応としてメモリ代行受信機能などがあります。

その他の機能

電話番号を覚えるアドレス帳機能や、受信後すぐに印刷をせず特定の受信者がパスワードを入力することによってはじめて印刷される親展通信機能、送信側は書類をセットだけしておき受信者側からの取り出し要求で送信するポーリング受信機能などもあります。

広告

Copyright (C) 2005 七鍵 key@do.ai 初版:2005年11月23日 最終更新:2005年11月23日