ネットワークバイトオーダー【network byte order】

広告

広告

ネットワークバイトオーダーとは

最終更新
2005-11-23T23:56:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/nw/technology/term/other/nbo.html#nbo

コンピュータは機種のアーキテクチャの違いによって、2オクテット以上のデータ量を持つ数値データのメモリへの格納順序が異なることがあります。そのため、複数オクテットで構成されるデータを転送する際には、どのような順番で転送を行うのかをあらかじめ決めておく必要があります。データを最上位から処理(記録/送信)する「ビッグエンディアン」と最下位から処理する「リトルエンディアン」の2通りの方法があるのですが、TCP/IPではビッグエンディアンで送ることが定められています。ちなみにインテルPCやDEC OSではリトルエンディアン、SUN OSやインターネットではビッグエンディアン方式です。

補足

big-endianとlittle-endianと言う言葉は、「ガリバー旅行記」【Gulliver's Travels by Jonathan Swift】の小人国で、ゆで卵をむく際は大きい方と小さい方どちらからかを論争していた2つのグループに因むものです。

広告

Copyright (C) 2005 七鍵 key@do.ai 初版:2005年11月23日 最終更新:2005年11月23日