FDM【Frequency Division Multiplexing】

広告

広告

FDM とは

最終更新
2005-07-08T00:00:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/nw/technology/term/other/fdm.html#fdm

ラジオやテレビの放送で、各放送局が少しずつ離れた周波数を使って混信無く通信するために使っている技術のことをFDM【Frequency Divisionn Multiplexing】(周波数分割多重方式)と呼んでいます。これはアナログ回線の周波数帯域を狭い帯域に分割し、個々の帯域で別々に通信を行う多重化技術の1つです。例えば、48kHzの回線を帯域幅4kHzの12チャネルに分割し、12の電話回線とするなどの使用法が多かったようです。ただ電気通信事業者デジタル化を進め、デジタル回線を利用した通信の方が安価となったことから、広帯域のアナログ回線を使用してFDM伝送をするユーザは減少傾向となっています。

広告

Copyright (C) 2005 七鍵 key@do.ai 初版:2005年07月08日 最終更新:2005年07月08日