MBone【Internet Multicast Backbone】

広告

広告

MBoneとは

最終更新
2006-03-14T23:36:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/nw/tcpip/ip/mbone.html#what

IPマルチキャスト技術をベースに、マルチキャストサービスをインターネット上で利用できるようにするために構築された実験ネットワークです。virtual multicast Backbone On the interNEtの略ともされているようです。現在のインターネットでは、その大部分がマルチキャストに対応していないため、マルチキャスト対応の通信機器やマルチキャスト用のアドレスで独自のネットワークを形成し、これをインターネット上に構築した仮想的な回線網(MBone)に接続することで各種マルチキャスト技術を可能としています。もともとは1992年3月にXerox社などが中心となって開発され始めた技術です。1992年7月のIETFの会合以降にMBoneの名前が決定されました。

MBoneイメージ図

上図のように、一大陸内はメッシュ型スター型の混合で、広域バックボーンネットワークと地域的な中間レベルネットワークとは、トンネルのメッシュによってリンクされています。バックボーンと地域ネットワークの接点にあるmroutedを経由して、地域レベルはスター型構造をとり、各ノードはさらに下部のスター型ネットワークへと繋がります。また、大陸間にはMboneメッシュに近接するトンネルを用意しています。ほとんどのサイトはmroutedプログラムを搭載したワークステーションで運営され、マルチキャスト用のワークステーションは、ユニキャスト用のルータとは別物になります。

広告

当ページ作成にあたり、参考にさせてもらったリソース

Copyright (C) 2005-2006 七鍵 key@do.ai 初版:2006年03月14日 最終更新:2006年03月14日