パスベクタ型ルーティングプロトコル【Path Vector routing protocols】

広告

広告

パスベクタ型ルーティングプロトコルとは

最終更新
2006-04-30T12:25:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/nw/routing/r_protocol/pv_routingprotocol.html#what

BGPではディスタンスベクタ型のアルゴリズムを使用しますが、デフォルトではどのような順番でASを通っていくかというAS-Path属性と呼ばれる情報をもとにして最適なルートを選択しますので、パスベクタ型ルーティングプロトコルと呼ばれることもあります。

また、BGPはAS-Path属性意外のさまざまなパスアトリビュートをポリシーに基づいて設定し、そのパスアトリビュートに従って最適なルートを選択することもできるので、パスアトリビュート型ルーティングプロトコルと呼ばれることもあります。

広告

当ページ作成にあたり、参考にさせてもらったリソース

Copyright (C) 2006 七鍵 key@do.ai 初版:2006年04月30日 最終更新:2006年04月30日