JavaScriptリファレンス【フォーム関連】

action

form名.action

確認済ブラウザ (n2/i4)/ タイプ (プロパティ)/ 上位オブジェクト (form)

formタグの属性「ACTION」で送信されるアドレスを返します。アドレスを動的に変更する事も可能です。

strAction = document.forms[ i ].action
document.f.action="http://www.7key.jp/sump.cgi"

blur(Element)

フォーム部品.blur()

確認済ブラウザ (n2/i4)/ タイプ (メソッド)/ 上位オブジェクト (element)

フォームの入力エリアからフォーカスを離します。

strK = document.forms[0].elements[0].blur()

checked

checkbox名.checked
radio名[index番号].checked

確認済ブラウザ (n2/i4)/ タイプ (プロパティ)/ 上位オブジェクト (element)

チェックボックスおよびラジオボタンの状態を設定します。チェックされている場合は「true」、チェックされていない場合「false」となります。

flgRadio = document.forms[0].elements[0].checked

defaultChecked

checkbox名.defaultChecked
radio名[index番号].defaultChecked

確認済ブラウザ (n2/i4)/ タイプ (プロパティ)/ 上位オブジェクト (element)

チェックボックスおよびラジオボタンの初期状態を返します。デフォルト項目であれば「true」、そうでなければ「false」を返します。

blnX = document.forms[0].elements[0].defaultChecked

defaultSelected

select名.options[index番号].defaultSelected
option名.defaultSelected(NN3.0〜)

確認済ブラウザ (n2/i4)/ タイプ (プロパティ)/ 上位オブジェクト (element)

ポップアップメニュー項目がデフォルト選択かどうかを返します。デフォルト項目であれば「true」、そうでなければ「false」を返します。

blnX = document.forms[0].elements[0].options[0].defaultSelected

defaultValue

フォーム部品.defaultValue

確認済ブラウザ (n2/i4)/ タイプ (プロパティ)/ 上位オブジェクト (element)

テキストエリアのデフォルト文字を返します。

strX = document.forms[1].strTextbox.defaultValue

encoding

form名.encoding

確認済ブラウザ (n2/i4)/ タイプ (プロパティ)/ 上位オブジェクト (form)

フォームの送信形式を返します。返される文字列はFORMタグのENCTYPEオプションで指定したものになります。

strX = document.sttrForm.encoding

focus(Element)

フォーム部品.focus()

確認済ブラウザ (n2/i4)/ タイプ (メソッド)/ 上位オブジェクト (element)

フォームの入力エリアにフォーカスをあわせます。

str = document.forms[0].elements[0].focus()

forms

document.forms[index番号]
document.forms.length

確認済ブラウザ (n2/i4)/ タイプ ()/ 上位オブジェクト (document)

フォームを参照または設定します。

strX = document.forms[0].elements[0].value

length(Element)

elements.length

確認済ブラウザ (n2/i4)/ タイプ (プロパティ)/ 上位オブジェクト (element)

length(Form)

form名.length

確認済ブラウザ (n2/i4)/ タイプ (プロパティ)/ 上位オブジェクト (form)

フォームのエレメント数を返します。返ってくる数値はエレメント数-1となります。ボタンオブジェクトの場合はボタン数を、セレクトオブジェクトの場合はメニュー数を返します。

lngX = document.forms[0].length

length(options)

radio名.length

確認済ブラウザ (n2/i4)/ タイプ ()/ 上位オブジェクト ()

length(select)

select名.length

確認済ブラウザ (n2/i4)/ タイプ ()/ 上位オブジェクト ()

method

form名.method

確認済ブラウザ (n2/i4)/ タイプ (プロパティ)/ 上位オブジェクト (form)

フォームの送信方法を「post」または「get」で返します。送信方法を変更することもできます。

document.forms[0].method = "get"

name(Form)

document.フォーム名.name

確認済ブラウザ (n2/i4)/ タイプ (プロパティ)/ 上位オブジェクト (form)

フォーム名を返します。ただし、フォーム名を変更する事はできません。

strX = document.forms[0].name

options

select名.options[index番号].propertyName

確認済ブラウザ (n2/i4)/ タイプ (プロパティ)/ 上位オブジェクト (element)

フォームのオプション項目を参照します。

strX = document.forms[0].elements[0].options[0].text

reset

フォーム名.reset

確認済ブラウザ (n3/i4)/ タイプ (メソッド)/ 上位オブジェクト (form)

フォームのresetボタンと同じ働きをします。

document.forms[0].reset()

select

フォーム部品.select()

確認済ブラウザ (n2/i4)/ タイプ (メソッド)/ 上位オブジェクト (element)

フォームの入力エリアの文字を選択状態にします。選択する前にフォーカスしておく必要があります。

strX = document.forms[0].elements[0].select()

selected

select名.options[index番号].selected

確認済ブラウザ (n2/i4)/ タイプ (メソッド)/ 上位オブジェクト (element)

フォームのポップアップメニュー項目が選択されているかどうかを「true」「false」で返します。

blnX = document.forms[0].elements[0].options[0].selected

selectedIndex

select名.selectedIndex
select名.options.selectedIndex

確認済ブラウザ (n2/i4)/ タイプ (プロパティ)/ 上位オブジェクト (element)

フォームのポップアップメニューの選択されている番号を返します。

lngX = document.forms[0].elements[0].options[0].selectedIndex

submit

form名.submit()

確認済ブラウザ (n2/i4)/ タイプ (メソッド)/ 上位オブジェクト (form)

フォーム内容を送信します。

document.forms[0].submit()

target(Form)

form名.target

確認済ブラウザ (n2/i4)/ タイプ (プロパティ)/ 上位オブジェクト (form)

送信後のウィンドウを指定します。

document.forms[0].target = "http://www.7key.jp/"

text

select名.options[index番号].text

確認済ブラウザ (n2/i4)/ タイプ (プロパティ)/ 上位オブジェクト (element)

ポップアップメニュー項目を参照/設定します。

strX = document.forms[0].elements[0].options[0].text

type(Element)

element名.type

確認済ブラウザ (n3/i4)/ タイプ (プロパティ)/ 上位オブジェクト (element)

フォームエレメントの形式を返します。

strX = document.forms[0].elements[0].type

value(Element)

document.フォーム名.エレメント名.value

確認済ブラウザ (n2/i3)/ タイプ (メソッド)/ 上位オブジェクト (element)

フォームの値や文字を参照/設定します。

strX = document.forms[0].elements[0].value