2009年8月下旬

広告

今日は何の日(Javascriptを使用しています)。

広告

2009年8月31日

健康相談

最終更新
2009-08-31T22:40:45+09:00
この記事のURI參照
http://www.7key.jp/diary/2009/08c.html#rfc_31_01
この記事へのコメント及びトラックバック
http://www.7key.jp/diary/list/2009_08c_31_01

本日、産業醫の先生が、私の健康についてあれやこれやと相談にのつてくれた。血壓が高めだと指摘を受けたのだが、ではどうすればそれが下るのかとの問ひに對しては、酒を控へ目にとか、煙草を控へ目にとか、味が濃いものを控へ目にとか、あまり現實味のないことばかりを助言してくれた。何か積極的な案を期待してゐたのだけれども、といふより質問し直したのだけれども、消極的な案を繰り返された。元気ですか?との聯絡をいたゞいたので、健康に關する近況を。とつても元氣です。

広告

2009年8月30日

更新履歴――五ケ条ノ御誓文他

最終更新
2009-08-30T15:57:12+09:00
この記事のURI參照
http://www.7key.jp/diary/2009/08c.html#rfc_30_01
この記事へのコメント及びトラックバック
http://www.7key.jp/diary/list/2009_08c_30_01

上記を新規作成。といふより、興味をもつて調べたまゝ放たらかしにしてゐたのを思ひ出して更新した。

讀書感想文――世に棲む日日

最終更新
2009-08-30T16:59:31+09:00
この記事のURI參照
http://www.7key.jp/diary/2009/08c.html#rfc_30_02
この記事へのコメント及びトラックバック
http://www.7key.jp/diary/list/2009_08c_30_02

吉田松陰やまた高杉晋作の時代の、政權の移り變はりの物語を讀んでゐると、選擧の投票へ行く氣が失せた。キーワードは「役割」。

2009年8月26日

HTML 5

最終更新
2009-08-26T22:57:54+09:00
この記事のURI參照
http://www.7key.jp/diary/2009/08c.html#rfc_26_01
この記事へのコメント及びトラックバック
http://www.7key.jp/diary/list/2009_08c_26_01

HTML 5のワーキングドラフトが出た。久しぶりに飜譯ページを作らうかと考へたが、醉つぱらつてゐたから止めた。醉ひとは別にして。さすがにドラフト版からこの量は、意慾が續かないかな。かといつて、Recommendationまで待つてしまふと手遅れの感が否めないし、さてどうしたものか。他に先がけて仕樣の類を飜譯すると、かゝる手間のわりにはアクセス數がのびる。誤りも比較的指摘して貰ひ易い。私の中で飜譯作業は、アクセス數を稼ぐとの意味で、最も效率のよい作業である。下らないことをやつてゐる、との感が先立つため、苦痛も伴ふのだが。

2009年8月25日

暇(2)

最終更新
2009-08-24T22:51:37+09:00
この記事のURI參照
http://www.7key.jp/diary/2009/08c.html#rfc_25_01
この記事へのコメント及びトラックバック
http://www.7key.jp/diary/list/2009_08c_25_01

本日は、大阪からまつすぐ――會社に寄らず――歸宅したため、仕事用のカバンを持つて歸り、遊び用のカバンは會社に置いて歸つた。家に歸る直前、正に自宅の扉を開けようとした瞬間、もう板一枚隔てた一寸先は我が家といふ位置で、自宅の鍵が遊び用のカバンに紐で縛られつ放しになつてゐることに氣がついた。なぜ、鍵は必要なのだらう。そのやうなことを考へながら、本日はいつも以上に地下鐵のお世話になつた。

2009年8月24日

最終更新
2009-08-24T22:51:37+09:00
この記事のURI參照
http://www.7key.jp/diary/2009/08c.html#rfc_24_01
この記事へのコメント及びトラックバック
http://www.7key.jp/diary/list/2009_08c_24_01

仕事用のカバンに讀みかけの本を入れ、仕事用のカバンを會社に置き放し、遊び用のカバンだけを持つて、歸りの電車に乘つてしまつた。かうなつてしまふと、地下鐵ほど暇なものはない。窓の外は闇、インターネットには繋がらない、廣告は眺める氣も起きない、人を眺めたり話かけたりうろうろしたりしてゐるとどこに連れていかれるか分らない、へたに眠るとどこまで運ばれるか分らない。何故、こんなにも不便な乘りものが流行るのか、意味が解らない。

ハマ

最終更新
2009-08-24T23:57:53+09:00
この記事のURI參照
http://www.7key.jp/diary/2009/08c.html#rfc_24_02
この記事へのコメント及びトラックバック
http://www.7key.jp/diary/list/2009_08c_24_02

ちなみに本日は、横濱で有名といはれてゐる「梅蘭やきそば」を食べてきた。不必要に腹はふくれたが、結局。何が美味いのか解らず終い。すりおろしたニンニクでもかけてくれたら、美味しいと感じたかも知れない、早い話が私の口には合はなかつた。味付けの問題。明日は大阪へ行つてきます、何を食べやうかな。

2009年8月22日

おこげ

最終更新
2009-08-22T18:51:22+09:00
この記事のURI參照
http://www.7key.jp/diary/2009/08c.html#rfc_22_01
この記事へのコメント及びトラックバック
http://www.7key.jp/diary/list/2009_08c_22_01

風ニモマケズ(2)

今度は上手に焚けたよ、とても美味しかつた。

  1. 三十分くらゐ、お米を水に浸ける。
  2. 沸騰するまで強火。
  3. 沸騰してからとろ火で五分。
  4. 火を止めて二十分待つ。
  5. できあがり。

でも、上手に炊け過ぎて、おこげができなかつた。おこげを作りたい場合、どの過程を増やせば良いのでせう。それとも水の量を減らすのかな。

感想文

最終更新
2009-08-22T20:32:22+09:00
この記事のURI參照
http://www.7key.jp/diary/2009/08c.html#rfc_22_02
この記事へのコメント及びトラックバック
http://www.7key.jp/diary/list/2009_08c_22_02

『十一番目の志士』上下卷を讀了。次は、この流れで『世に棲む日日』を讀まう。

Copyright (C) 2009 七鍵 key@do.ai 初版:2009年08月22日