2009年4月上旬

広告

今日は何の日(Javascriptを使用しています)。

広告

2009年4月9日

本日の名言――幸福

最終更新
2009-04-09T21:22:19+09:00
この記事のURI參照
http://www.7key.jp/diary/2009/04a.html#rfc_09_01
この記事へのコメント及びトラックバック
http://www.7key.jp/diary/list/2009_04a_09_01

幸福に満ちた人生、それは皆が望むもの、誰も拒否しないもの。しかしどこでそれを知ってそれほど望むのか。どこでそれを見て夢中になるのか。

不幸に滿ちた人生を望むものはゐない。が、幸福とは何かと問はれて答えられるものもまずゐない。假に答えられるものがゐたとしても、その答えは漠然とした姿形のないものだ。不幸については、誰もが具體的にその姿形を容易に擧げることができるにも關らずである。つまり幸福とは、不幸ではない状態のことを指すのだらう。誰もが、不幸でなければ幸福なのだ。

広告

2009年4月5日

サクラ

最終更新
2009-04-05T19:49:48+09:00
この記事のURI參照
http://www.7key.jp/diary/2009/04a.html#rfc_05_01
この記事へのコメント及びトラックバック
http://www.7key.jp/diary/list/2009_04a_05_01

靖國神社のサクラ 靖國神社のサクラ

北の丸公園のサクラ

久しぶりの休日であつたため、國神社までサクラを觀に行つて來た。滿開まであと一歩だつたが、出店で輕く酒を買ひ、サクラを肴に樂しいひと時を過した。これも全て國の英霊たちのおかげです。

2009年4月1日

本日から四月

最終更新
2009-04-01T02:03:30+09:00
この記事のURI參照
http://www.7key.jp/diary/2009/04a.html#rfc_01_01
この記事へのコメント及びトラックバック
http://www.7key.jp/diary/list/2009_04a_01_01

體力を酷使した結果、身體が動かなくなるのは、歳の所爲ではなく根性が薄弱だからだと考へてゐた。が、きつとそれは正しくなかつた。歳をとるにつれて、根性が薄弱となつてくるのだらう、そのため身體が動かなくなるのだ。身體が思ひ通りに動かなくなることなんてこの歳まで經驗をしたことがなかつたから、何か言ひ訣をしたい氣分となつた故の結論。本日で筋肉痛が三日目。

ちなみに、人間は腦でものごとを考へるといふ假説は間違ひではなからうか。筋肉痛になつてからといふもの、頭の廻轉もひどく鈍い。

Copyright (C) 2009 七鍵 key@do.ai 初版:2009年04月01日