2008年11月中旬

広告

今日は何の日(Javascriptを使用しています)。

広告

2008年11月18日

角煮

最終更新
2008-11-18T20:20:33+09:00
この記事のURI參照
http://www.7key.jp/diary/2008/11b.html#rfc_18_01
この記事へのコメント及びトラックバック
http://www.7key.jp/diary/list/2008_11b_18_01

角煮

本日は、豚の角煮に挑戰。もちろん餘つた煮汁には半熟卵を浸けこんだ。明日が樂しみだ。

  1. 豚のバラ肉を適當な大きさに切り、フライパンに油をひき、強火で表面に燒き色をつける。
  2. 大きめの鍋にたっぷり水を入れ、中火で四十分くらゐ豚肉を茹でる。
  3. 豚肉を輕く水で洗ふ。
  4. 鍋に豚肉、生姜、ニンニク、水(四百ミリリットル)を入れ、火にかける。
  5. 煮立つたら、酒(二百ミリリットル)、ミリン(大さじ四杯)、砂糖(大さじ四杯)を加え、中火で十五分くらゐ煮る。
  6. 弱火にして醤油を大さじ五杯加え、二十分ほど煮る。
  7. 完成( ̄▽ ̄人)

國籍法改正案

最終更新
2008-11-18T21:38:52+09:00
この記事のURI參照
http://www.7key.jp/diary/2008/11b.html#rfc_18_02
この記事へのコメント及びトラックバック
http://www.7key.jp/diary/list/2008_11b_18_02

つひに、國籍法改正案が衆院で可決されてしまつた。僞裝日本人が更に僞裝日本人を増やす、そのやうな法がなぜ必要なのか。ことが進行しはじめてから努力してみても、その努力してゐる中に、すでに失敗の要素が生じつゝあるとは、かの上杉鷹山の言葉。ドイツのやうに、やつぱりやめましたでは遅過ぎるのだ、先ず何よりも失敗の要素を生じさせないことが必要となる。

ちなみに、今件の發端となつたのは最高裁の判決なのだが、平等などといつた何かを誤魔化すためにしか用ゐられないレトリックに騙されてはならない。人權やら何やらに代表される權利、自由やら平和やら、さういつた言葉を用ゐる者を信用してはならない、彼らは何かを煙に卷かうとしてゐるに過ぎないのだから。

広告

2008年11月17日

うちは料理サイトではありません

最終更新
2008-11-17T22:42:32+09:00
この記事のURI參照
http://www.7key.jp/diary/2008/11b.html#rfc_17_01
この記事へのコメント及びトラックバック
http://www.7key.jp/diary/list/2008_11b_17_01

煮卵ラーメン

とつても美味しいラーメンができあがつた。だからといつて、料理名で檢索した結果當サイトを訪れるのは止めてください。お互ひ、あまり幸せな氣持ちにはならないと思ひます。

2008年11月16日

煮卵

最終更新
2008-11-16T19:00:17+09:00
この記事のURI參照
http://www.7key.jp/diary/2008/11b.html#rfc_16_01
この記事へのコメント及びトラックバック
http://www.7key.jp/diary/list/2008_11b_16_01

煮卵

ジャガイモのバター燒き

本日の夕飯は、煮卵とジャガイモのバター燒き。思つた以上に煮卵が美味しくできて大滿足。以下は煮卵の作り方の覺え書き。

  1. フライパンに、水、ミリン、めんつゆ、ニンニクを適當に入れ、煮込み汁を作る。
  2. 卵を常温に一時間ほど放置。
  3. 卵が調度浸るくらゐの水を鍋にはり、卵を入れる。
  4. 中火で沸騰させる。
  5. 沸騰したら火を止め、すぐさま蓋をし、三分三十秒放置。
  6. 水道水で三分間卵を冷す。
  7. 卵の皮をむき、煮込み汁に浸ける。
  8. 食べたくなるのをぐつとこらえ、たまに樣子を見つゝ、たまに話かけながら二十四時間冷蔵庫で眠らせておく。
  9. 完成( ̄▽ ̄人)
  10. 半分食べて、殘り半分はもう一晩眠らせて明日食べる( ̄▽ ̄人)

今囘は、作つた煮汁が少くて卵が頭まで浸らなかつたため、後で水を附け足した所爲だらうか、味がうすかつた。次囘はもう少し濃い味で。といふより、何か煮物を作つた後に卵を放りこめば二度美味しいはず。

2008年11月15日

臆病

最終更新
2008-11-15T15:51:11+09:00
この記事のURI參照
http://www.7key.jp/diary/2008/11b.html#rfc_15_01
この記事へのコメント及びトラックバック
http://www.7key.jp/diary/list/2008_11b_15_01

臆病は、嘘を生み、背信を育て、嫉妬と裏切りを培い、自己抛棄で終る。これほど殘酷な感情は他にない。

2008年11月11日

燒きうどん

最終更新
2008-11-11T20:27:17+09:00
この記事のURI參照
http://www.7key.jp/diary/2008/11b.html#rfc_11_01
この記事へのコメント及びトラックバック
http://www.7key.jp/diary/list/2008_11b_11_01

燒きうどん

本日は燒きうどんを作つた。十一月十一日は「もやしの日」といふことで、大量のもやしをうどんと一緒に炒め、先日廣島で買つてきたオタフクお好み燒きソースで味附け、隱し味は豆板醤。最初に、フライパンへ油を入れ過ぎたのが反省點。

Copyright (C) 2008 七鍵 key@do.ai 初版:2008年11月11日