2008年10月上旬

広告

今日は何の日(Javascriptを使用しています)。

広告

2008年10月05日

本日

最終更新
2008-10-05T08:28:17+09:00
この記事のURI參照
http://www.7key.jp/diary/2008/10a.html#rfc_05_01
この記事へのコメント及びトラックバック
http://www.7key.jp/diary/list/2008_10a_05_01

今日は、朝から天氣が良い。天氣が良いといふだけで他に意味が解らないのだけれど、それだけで外出したい氣持ちになるのだから不思議なものだ。今日は朝からおどろくほど天氣が良い。

I'm sorry, my capability was unable to translate this text into English.

デストルドー

最終更新
2008-10-05T09:55:33+09:00
この記事のURI參照
http://www.7key.jp/diary/2008/10a.html#rfc_05_02
この記事へのコメント及びトラックバック
http://www.7key.jp/diary/list/2008_10a_05_02

リビドーとデストルドーとは、同時に起こり得る衝動なのだらうか。この二元論は、兩者のバランスや葛藤によるものとして語られることが多いやうに思ふ。が、私は兩者をそれぞれ獨立した平面上のベクトルであると考へる。

氣が附くと

最終更新
2008-10-05T18:41:02+09:00
この記事のURI參照
http://www.7key.jp/diary/2008/10a.html#rfc_05_03
この記事へのコメント及びトラックバック
http://www.7key.jp/diary/list/2008_10a_05_03

私の自宅のパソコンディスクは、調べ物をする際に便利との理由から、幅百八十、縱七十センチメートルと分不相應なくらゐに大きい。にも關らず、未讀の本がその上に所狹しと積まれてゐるため、非常に窮屈な思ひをしながら机に向はざるを得ない。そればかりか――本日氣が附いたのだが――、坐つたひざの上に本を載せて調べ物をしてゐるなどその本末顛倒ぶりが甚い、少しはその行爲に疑問を感じるべきだ。しかし、片付けようにも未讀の本まで本棚に仕舞ひこむと、間違ひなくそれらの本は讀まれることもなく私の記憶から消え失せる。「未讀の本が減るまでこれ以上本を買はない」との解決策があたかも最善と思はれるが、そんなことができるならばこゝまで酷い現実は存在しない。

広告

2008年10月01日

自己主張

最終更新
2008-10-01T21:51:51+09:00
この記事のURI參照
http://www.7key.jp/diary/2008/10a.html#rfc_01_01
この記事へのコメント及びトラックバック
http://www.7key.jp/diary/list/2008_10a_01_01

人は自身を他に理解させようと思ひ、させ得ると思つてゐる。その根本には先ず、自身を自身で理解してゐるとの誤解がある。その誤解はどこから生れるのか。自分が理解し易いやうに自身を仕立てあげる、その惡癖こそが根源ではなからうか。

I'm sorry, my capability was unable to translate this text into English.

Copyright (C) 2008 七鍵 key@do.ai 初版:2008年10月01日