2008年8月上旬

広告

今日は何の日(Javascriptを使用しています)。

広告

2008年8月10日

理窟

最終更新
2008-08-10T16:48:21+09:00
この記事のURI參照
http://www.7key.jp/diary/2008/08a.html#rfc_10_01
この記事へのコメント及びトラックバック
http://www.7key.jp/diary/list/2008_08a_10_01

理窟に合つた考へ方を否定する者は、理窟に合つた考へ方のどこに問題點があるのかを指摘しようとせず、「ものごとは理窟ではない」との逃げ口上に終始する。騙されてはならない、彼らは理窟でものを考へる者に對する立ち位置としての自身の主張を明かにしてゐるだけであり、更にいへば、自身とは違ふものの見方をする者を、自身とは違ふといふだけの理由から否定してゐるに過ぎない。彼らに何らかの思想や哲學があるわけではなく、たゞ自分以外の「思想や哲學に至る手段」を否定してゐるだけとの事實を看過してはならない。

考へてもみるがよい。ある對象についての自身の考へをまとめる手段として、またそれを他に傳へる手段として、理窟以外の何をもつて當るのか。理窟に合つた考へ方を否定する者は、理窟は否定しても決して理窟に變る對案を提示することはない。

広告

2008年8月8日

なんで

最終更新
2008-08-08T01:29:10+09:00
この記事のURI參照
http://www.7key.jp/diary/2008/08a.html#rfc_08_01
この記事へのコメント及びトラックバック
http://www.7key.jp/diary/list/2008_08a_08_01

なんでこの街は、夜までセミが鳴いてゐるのだらう。晝間は然程氣にならない鳴き声も、夜に聞こえてくると體感温度が二、三度上つたやうに思へるのだから不思議なものだ。さて、こゝで問題。セミの鳴き声を聞きながら精神的な暑さを體感しながら寢ようか、それとも窓を閉めて肉體的な暑さを體感しながら寢ようか。どちらにしよう。

2008年8月6日

Sucky氏へ

最終更新
2008-08-06T01:54:50+09:00
この記事のURI參照
http://www.7key.jp/diary/2008/08a.html#rfc_05_01
この記事へのコメント及びトラックバック
http://www.7key.jp/diary/list/2008_08a_05_01

はい、よく解りました。わざわざご返答ありがたうございます。何はともあれ、私は無斷リンク自體を惡だとは申してをりません。別に私の立場を細くSucky氏に説明する意味も見出せず、更にSucky氏に私の立場を知つて欲しいわけでもないため、そのやうなことを説明するために勞力を使ふことは控へます。が、Sucky氏が極め附けた點だけは認識が違ふと、後附けでも結構です、ご理解下さい。といふより、正直理解は下さらなくて結構です、七鍵がさう自己主張してゐるとのことは當文章から讀みとつて下さい。

2008年8月3日

なんだか

最終更新
2008-08-03T01:11:42+09:00
この記事のURI參照
http://www.7key.jp/diary/2008/08a.html#rfc_03_01
この記事へのコメント及びトラックバック
http://www.7key.jp/diary/list/2008_08a_03_01

何だかまた、変なのに目を附けられたな、いやだなあ。どこかに、「過去に野嵜氏と一悶着ありましたコミュニティ」みたいなのがあるのかな、勧誘にきたのかな、いやだなあ。しかもといふか何といふか、こゝから別の話。私のことを無斷リンク禁止派だとの前提で話を進めてゐる文章までみてしまつたよ、いやだなあ。何かいひ返したら、自業自得だの開き直りだの話を蒸し返しただのと、何故か無關係の方からいはれるのだらうな、いやだなあ。喧嘩相手の野嵜氏と、何故かまきこまれた山口氏には詫びたけれども、一方的に首をつつこんできた方々は一體私に何を望んでゐるのでせうか。初見の方ばかりで、どこで何を見たのかももう覺えてゐないけれど、野嵜氏に贊成だとの立場を明かにしたいのか、七鍵に反對だとの立場を明かにしたいのか、どちらなのかそれともまた別に何か思ふところがあつたのか非常に氣になります。ちなみに、私のどの言葉から七鍵が無斷リンク禁止派だと思つたのでせうか、私が無斷リンク禁止派だとの前提の元で文章を公開してゐる方はぜひともお聞かせ下さい。特にトラックバックをくれた方、唯一今からでも貴サイトにたどり着けるとの理由からだけで名指しをして申し譯ないのですが、如何でせう。

私信

最終更新
2008-08-03T00:13:48+09:00
この記事のURI參照
http://www.7key.jp/diary/2008/08a.html#rfc_03_02
この記事へのコメント及びトラックバック
http://www.7key.jp/diary/list/2008_08a_03_02

はっぴばーすでー、とぅーゆー。

ネギ

最終更新
2008-08-03T02:14:06+09:00
この記事のURI參照
http://www.7key.jp/diary/2008/08a.html#rfc_03_03
この記事へのコメント及びトラックバック
http://www.7key.jp/diary/list/2008_08a_03_03

ネギは、スーパーで賣つてゐるものでも、食べた後に根元の部分を植ゑればまた生えてくるらしい。以前教へてもらつてゐたそのことを思ひ出し、早速本日スーパーで根つこ附きのネギ買つてきた。が、植ゑる土がないことに、ネギを冷蔵庫へ入れた際に氣が附いた。コップでは。無理だらうな。

ネギ2

最終更新
2008-08-03T17:54:08+09:00
この記事のURI參照
http://www.7key.jp/diary/2008/08a.html#rfc_03_04
この記事へのコメント及びトラックバック
http://www.7key.jp/diary/list/2008_08a_03_04

ネギ

早速、園藝セットを買つてきたよ。植ゑたといふよりたゞ刺しただけ。伸びてくるのかな、樂しみだな。ネギつてどのくらゐの勢ひで伸びるのだらう。ちなみに、寫眞右手の何もない部分には水菜を撒いた。一か月ほどで食べられるらしく、こちらも樂しみだ。

更新履歴:植物辭典

最終更新
2008-08-03T22:00:51+09:00
この記事のURI參照
http://www.7key.jp/diary/2008/08a.html#rfc_03_05
この記事へのコメント及びトラックバック
http://www.7key.jp/diary/list/2008_08a_03_05

内容は何も更新をしてゐないのだけれども、以下のページに新しい寫眞を掲載した。まだまだ未掲載の寫眞が山積み。

なんだか2

最終更新
2008-08-03T22:23:54+09:00
この記事のURI參照
http://www.7key.jp/diary/2008/08a.html#rfc_03_06
この記事へのコメント及びトラックバック
http://www.7key.jp/diary/list/2008_08a_03_06

彼は常にネット上で喧嘩の相手を探しているのです。そうしないと不安らしい。だからもう相手にしないのが一番です。

私も高木氏の意見に同意です。

忠告はありがたいのですが、私は相手をしたいと思へばさうするし、ましてや相手にしないとの手段が一番だとは思つてゐません。もちろんそれは野嵜氏に限りません。それよりも何よりも、何だか惡口の片棒をかついでゐるやうで氣持ちが惡い。餘所でやるか、何故さう思つてゐるのか根據を提示下さい――できれば前者でお願ひします。

2008年8月2日

自身について

最終更新
2008-08-02T01:12:15+09:00
この記事のURI參照
http://www.7key.jp/diary/2008/08a.html#rfc_02_01
この記事へのコメント及びトラックバック
http://www.7key.jp/diary/list/2008_08a_02_01

確かに私は、自身が信ずる正義以外を惡だと極め附け、惡だと極め附けた主張には耳を傾けようとしない癖があるな。それは大いに反省すべき點だ。もつと寛容でなければ、自身の誤り、もしくは逆説的ではあるが自身の主張の正に對しても、氣附く機會を失ふことになりかねない。正義以外の考へ方が惡であることの證左とはならない。

誤り

最終更新
2008-08-02T06:50:55+09:00
この記事のURI參照
http://www.7key.jp/diary/2008/08a.html#rfc_02_02
この記事へのコメント及びトラックバック
http://www.7key.jp/diary/list/2008_08a_02_02

自身で示したURIをたどり、自身の書いた過去の記事やら引用元となつた野嵜氏の文章やらを讀み直してゐた。そこで氣附いたのだけれども、

との文章が示す内容は事實ではなく、私の記憶違ひからくる誤りでした。

2008年8月1日

野嵜氏について

最終更新
2008-08-01T22:49:07+09:00
この記事のURI參照
http://www.7key.jp/diary/2008/08a.html#rfc_01_01
この記事へのコメント及びトラックバック
http://www.7key.jp/diary/list/2008_08a_01_01

なんだかいろいろと話に尾ひれをつけ、自身に都合の惡いことを煙に卷かうとしてゐるのだけれども騙されてはならない。話の流れは下記に盡きる。

  1. 野嵜氏が、無斷リンク禁止をうたふサイトに向けて、晒し者にするためだけにハイパーリンクを氏の管理するページに設置。
  2. 私が、野嵜氏の名を出さずその非を指摘。
  3. 野嵜氏は指摘されたことから話をそらし、名指しで指摘をしなかつたことに話を摩り替へ、自身の正當化に終始。
  4. 私から話を打ち切り。
  5. 一年以上經過。
  6. 私の誤字を野嵜氏が指摘。指摘の仕方に過去を思ひ出すところがあつたため、私は再度その指摘の仕方に言及。
  7. 野嵜氏、指摘の内容から話をそらし、七鍵との名前を貶めることに終始。

氏の文章を見れば明かなのだが、氏は何も大したことを言つてない。私の文章から七鍵の性質を、惡意をもつてか曲解なのか都合の良いやうに豫測し、その私見を七鍵の性質だと極め附けて喧傳してゐるに過ぎない。例へば。氏は私を無斷リンク禁止派だと極め附ける。括弧書きにしたり記號を附けたりして誤魔化してはゐるのだけれども、氏の文章を讀んだ方の中には私が無斷リンク禁止派だと信じてゐる者もゐるのではないか。私はそのやうなことを宣言、どころかほのめかすやうなことすら口にしたことはないし、そればかりではなく、私はアンチ無斷リンク禁止との立場を再々明かにしてきた。

私はたゞ、無斷リンク禁止をうたふサイトに對し、冗談で意味もなくリンクを設定し、喜ぶその態度を惡だと斷じたに過ぎない。

長文だからといつて、ものごとの本質を誤魔化されてはならない、話は至極單純なのだ。ちなみに氏は、長文は情熱の表れだとかなんだとか、さういつた意味合ひのことを言つてゐたと思ふ。が、それは大きな間違ひである。自身のいふことに自信をもてないがために、繰り返し繰り返し同じやうな内容ばかりの文章を聯ねてゐるにすぎない。

山口氏からの言及について

最終更新
2008-08-01T23:36:56+09:00
この記事のURI參照
http://www.7key.jp/diary/2008/08a.html#rfc_01_02
この記事へのコメント及びトラックバック
http://www.7key.jp/diary/list/2008_08a_01_02

確かに口が惡かつたね、反省してゐます。私の文章を評價して下さる方が、今囘の件で私が誤りを指摘されて怒つただけと判斷してゐるのだから、野嵜氏にしてみれば何をやとのことになるのだらう。晒し者との件については何も納得をしてゐませんが、態度については全面的にお詫びの上、私からの今件はしめくゝります。尚、指摘があれば承ります。

Copyright (C) 2008 七鍵 key@do.ai 初版:2008年08月01日