2008年7月中旬

広告

今日は何の日(Javascriptを使用しています)。

広告

2008年7月20日

新規作成:襲の色目

最終更新
2008-07-20T18:52:26+09:00
この記事のURI參照
http://www.7key.jp/diary/2008/07b.html#rfc_20_01
この記事へのコメント及びトラックバック
http://www.7key.jp/diary/list/2008_07b_20_01

資料集のサブカテゴリの中のデザインに、更なるサブカテゴリである襲の色目資料輯を新規作成した。

空と海

最終更新
2008-07-20T20:00:53+09:00
この記事のURI參照
http://www.7key.jp/diary/2008/07b.html#rfc_20_02
この記事へのコメント及びトラックバック
http://www.7key.jp/diary/list/2008_07b_20_02

ほゞ半年ぶりに四國を訪れた。滯在する時間はほとんどなかつたのだが、東京とはこゝまで空の色も海の色も違ふのかと驚いた。十年以上住んでゐた土地だけに、やけにその感覺は新鮮だつた。

広告

2008年7月15日

終着點

最終更新
2008-07-15T23:08:23+09:00
この記事のURI參照
http://www.7key.jp/diary/2008/07b.html#rfc_15_01
この記事へのコメント及びトラックバック
http://www.7key.jp/diary/list/2008_07b_15_01

我々は常に、結論を欲し、終結を望んではゐないだらうか。それは、都度滿足感を味はふために行ふ斷案の繰り返しであり、それが習慣となつてゐるがために結果が求まらないと氣がすまない。具象的な、あるいは意識的な終着點があると信じて止まず、その幻想の元、絶えず動き續けなければ氣がすまない。ところが、そのやうな終着點などといふものはありはしない。具象的な、あるいは意識的な通過點と感じるその經緯そのものの本質が、實は一つの終着點となり得るのだ。もつといふならば、求めて氣がすまない終着點であつても、我々の中では一つの經緯でしかあり得ない。逆説を弄してゐるのではない、經緯そのものが終着點だといふことをはつきりさせたいに過ぎない。

2008年7月13日

土日

最終更新
2008-07-13T17:58:13+09:00
この記事のURI參照
http://www.7key.jp/diary/2008/07b.html#rfc_13_01
この記事へのコメント及びトラックバック
http://www.7key.jp/diary/list/2008_07b_13_01

ふと思ひつき、資料集のサブカテゴリのサブカテゴリを作成し始めたのが、確か昨日の晝過ぎだつたと思ふ。氣が附いたらもうこんな時間。何もしていないのに土日が終つてゐる。しかも目當てのサブカテゴリは未だ半分も完成してゐない。あまく考へ過ぎていた。本日の消燈豫定時間まで殘り六時間。せめて來週につながるやう、整理くらゐはして終らないと。

漢字

最終更新
2008-07-13T22:22:51+09:00
この記事のURI參照
http://www.7key.jp/diary/2008/07b.html#rfc_13_02
この記事へのコメント及びトラックバック
http://www.7key.jp/diary/list/2008_07b_13_02

あくまでも常用漢字なのだから、思ひ附いたものを全部増やせば良いと思ふよ。教育漢字と混同さへしなければ、いくら増えても減るよりは餘程良い。使はれない文字はどのやうにしても淘汰されゆくのだから、今まで常用されてきた漢字を無理に淘汰する意味がどこにあるのか。少くとも、一時代のをかしな政治的意圖で日本人が長年連れ添つてきた漢字に制限を加えることは、日本文化に對する冒涜である。假名書きできるから良いなどと、どれだけおめでたい頭を無駄に首に乘せてゐるのか。

iPhone

最終更新
2008-07-13T22:35:13+09:00
この記事のURI參照
http://www.7key.jp/diary/2008/07b.html#rfc_13_03
この記事へのコメント及びトラックバック
http://www.7key.jp/diary/list/2008_07b_13_03

iPodと携帶電話の兩方もつてゐるにも關らずiPhoneは欲しいけれども、とつても興味はあるけれども、iPhoneは買ふつもりないよ、ソフトバンクだから。會社から携帶電話持たされてゐるけれど、こちらから通話をしたことは數へるくらゐ――自前携帶電話の電池がなくなつたときのみ――しか記憶にないよ、ソフトバンクだから。

Copyright (C) 2008 七鍵 key@do.ai 初版:2008年07月13日