2008年5月上旬

広告

今日は何の日(Javascriptを使用しています)。

広告

2008年5月10日

讀書感想文:八日目の蝉

最終更新
2008-05-10T19:59:46+09:00
この記事のURI參照
http://www.7key.jp/diary/2008/05a.html#rfc_10_01
この記事へのコメント及びトラックバック
http://www.7key.jp/diary/list/2008_05a_10_01

本屋でたまたま見かけ、すいつけられるやうに手にした一册。物語の類を手に取ることなど少いのだが、同書はとある人に奨められて印象に殘つてゐたことも手傳ひ、そのまゝ贖入、一氣に讀了。今まで自分の中で形にしようとはしなかつた感情、動機と表現をした方がよいのかも知れない、そのやうなものをいきなり具現化された感覺。誰もが八日目の蝉であり、同時に七日目の蝉でもある。あえて具現化されたそれを言語化しようとすると、そのやうな漠然としたそれにしかならない。そのやうなもどかしさが、何故か殘つてゐる。

広告

2008年5月8日

地震

最終更新
2008-05-08T23:20:21+09:00
この記事のURI參照
http://www.7key.jp/diary/2008/05a.html#rfc_08_01
この記事へのコメント及びトラックバック
http://www.7key.jp/diary/list/2008_05a_08_01

本日午前一時過ぎに、私の住む地域で震度三の地震があつたやうだ。あつたといふのは語弊があり、傳はつてきたといふか何といふかはさておき。後になつて教へてもらふまで知らなかつた私は、きつと夜間に大規模な震災が起きても逃げ遅れるのだらう。震度三で氣附きもしないとなると、目覺まし時計が役にも立たないとの事實にも納得できる。

2008年5月7日

ベイクドポテト

最終更新
2008-05-07T20:20:28+09:00
この記事のURI參照
http://www.7key.jp/diary/2008/05a.html#rfc_07_01
この記事へのコメント及びトラックバック
http://www.7key.jp/diary/list/2008_05a_07_01

ベイクドポテト他

本日はベイクドポテトに挑戰。これは結構使へさう。といふのも、とても簡單に作成でき、粗鹽とバターさへふりかければ和洋問はず何とでも合ひさうだから。しかし、何が簡單といつて、ジャガイモの皮を剥く必要がないのがとてもありがたい。ジャガイモつて小さくて丸いため、皮剥き機を利用すると勢ひあまつて手の皮まで剥けさうで、初心者で小心者の私はリンゴの皮を剥くように庖丁で剥くしかなく、一つ剥き終るまで、まあかなりの時間を費してゐたのだが、これならそんな苦勞も不要。ジャガイモをベランダで飼育しようかな。ちなみに、隣に轉がつてゐるのはサイコロステーキ。近所のスーパーで特賣だつたとの理由のみで買つてきたのだが、これまた手輕に作成できて美味しい。大滿足な夕飯ではあつたのだが、一つ難點をいふと、どちらも冷めると美味しくない。酒を呑みながらちまちまと食べる私にとつて、冷めても美味しいといふのは重要なのだが、さすがにベイクドポテトを冷めても美味しく頂ける味附けつてないよね。

以下、ベイクドポテト作成方法。

  1. ジャガイモを洗ふ。
  2. サランラップで包み、電子レンジで十分間暖める。
  3. サランラップを除き、アルミホイルで包み、二百五十度のオーブンで十分間加熱する。
  4. 鹽をふりかけて完成( ̄▽ ̄人)

2008年5月6日

Re:二千八年五月四日十六時九分

最終更新
2008-05-06T20:30:09+09:00
この記事のURI參照
http://www.7key.jp/diary/2008/05a.html#rfc_06_01
この記事へのコメント及びトラックバック
http://www.7key.jp/diary/list/2008_05a_06_01

パクりが何故宜しくないのか , 誰か論理的に説明してくれ .

思ふに、パクリとは二通りあるのではないでせうか。完全な摸倣――先驅者の利を自らの利としようとする摸倣と、摸倣から新たなものを見出さうとする摸倣――例へば技術だけを摸倣して他がオリジナル、もつといふと、スイープとの技術は摸倣だがメロディはオリジナル――と、その二通りがありどちらも包括的に同じ言葉で表現しようとするからこそ論理的に説明ができないのではないでせうか。

とか何とか思ひながら色々と理由を考へてゐたのですが、少しわけが解らなくなつてきました。音樂の話で例へを續けるのであれば、一曲丸々パクって各パートをそのまゝ演奏をするとそれは宜しくないかと思ふのですが、一曲カバーをするのであれば宜しくないとは感じない。メロディをパクってゐるとの面では變はりないのですが、それの良し惡しとなると決して程度の差や個人の感覺で片づけて良い話しではなささうです。オリジナリティとの單語が脳腦をちらついてはゐるのですが、うまく考へがまとまらない。また氣が向いたら再度、このことに觸れるとします。

2008年5月2日

DFN

最終更新
2008-05-02T05:19:56+09:00
この記事のURI參照
http://www.7key.jp/diary/2008/05a.html#rfc_02_01
この記事へのコメント及びトラックバック
http://www.7key.jp/diary/list/2008_05a_02_01

例へば、「プロトコルとは、約束事の集合のことだ」との文章があつた場合に、「<dfn href="#sample1">プロトコル</dfn>とは、<span id="sample1">約束事の集合のこと</span>だ」とのやうに印附けをし、機械的な辞書作りの手助けをしてもらひたいと考へての記事でした。DT要素に対するDD要素のやうなものが、DFN要素に対して用意されないか、更にもつといへば、同一文章や同一段落、同一ページに限らずそれを用ゐたい。どういふ状況かと問はれると、さういふ状況です。

Copyright (C) 2008 七鍵 key@do.ai 初版:2008年05月02日