2008年2月下旬

広告

今日は何の日(Javascriptを使用しています)。

広告

2008年2月27日

關東版どんべえ

最終更新
2008-02-27T22:43:40+09:00
この記事のURI參照
http://www.7key.jp/diary/2008/02c.html#rfc_27_01
この記事へのコメント及びトラックバック
http://www.7key.jp/diary/list/2008_02c_27_01

關東には關東風味のどんべえがあるらしいとのうわさを聞き、早速試した。なるほど、麺は同じに違ひない。かまぼこやらネギもきつと同じものを使つてゐるのだらう。しかし、肝腎のスープと揚げが酷い。何が酷いといつて、味が酷い。いや、それがお互ひ樣なのは解つてゐるのだが、慣れ親しんだ美味しいどんべえを今すぐ食べたい氣分になつた。どんべえの他にも、東と西で味が違ふ食べ物はあるのだらうか。片つ端から試してみたくもあり、それを中四國の知人に送りつけたくもあり。そのくらゐカルチャーショックを受けた。

キーボード

最終更新
2008-02-27T22:53:13+09:00
この記事のURI參照
http://www.7key.jp/diary/2008/02c.html#rfc_27_02
この記事へのコメント及びトラックバック
http://www.7key.jp/diary/list/2008_02c_27_02

最近、サイト更新のモチベーションが上がらないのは、キーボードのUの調子が惡いから。一囘打鍵すると、UUと打たれる確率が40%、何も打たれない確率が45%、殘り15%ほどがまともにUと打たれる慘い状況。更に慘いことに、BSも同一の現象となるのだから、更に性質が惡い。ミスタイプを直すことのできる確立が15%。それで思ひ出したのだが、以前キーボードを買ひ替へた際も、壊れたのはUだつた(參照)。FILCO樣に問題があるのか、私の打鍵に問題があるのかは知らないが、どちらにせよキーボードを買ひ替へなければサイトの更新が捗らない。つまり、私のストレス解消の手段がなくなるばかりか、精神衛生上非常にまづい状況に陷る。今週末にでも早速探さう。

朝カレー

最終更新
2008-02-27T23:07:39+09:00
この記事のURI參照
http://www.7key.jp/diary/2008/02c.html#rfc_27_03
この記事へのコメント及びトラックバック
http://www.7key.jp/diary/list/2008_02c_27_03

明日の朝ご飯はカレーにしようかな。

広告

2008年2月25日

自由

最終更新
2008-02-25T23:37:19+09:00
この記事のURI參照
http://www.7key.jp/diary/2008/02c.html#rfc_25_01
この記事へのコメント及びトラックバック
http://www.7key.jp/diary/list/2008_02c_25_01

自由といふ思想は本當に危險なもので、その美辭の旗の下、公然と他人の自由を奪ふ自由すら認められる風潮がある。自由を主張する當の本人は、自分が自由、我儘と置き換へても良いのだが、そのやうに振舞ふことが當然の權利とすら信じて止まない節がある。なるほど當の本人は、私のは當然護られて然るべき權利である自由で、我儘とは違ふと口を揃へて言ふに違ひない。だから自由とは危險極りない思想なのだ。自由と我儘に誰が線引きをするといふのだ、それを當の本人は自身でやつてのけてみせる。それほどまでに自由とは便利な思想なのか。

現在の世の中、便利な思想が氾濫してゐる。正義然り、道徳然り。萬能の思想などといふものはあり得ず、それらを萬能と看做す思想自體が、便利な思想を犯される危險よりも餘程危險なものであると、我々はそろそろ氣がつかなければならない。

2008年2月24日

質問

最終更新
2008-02-24T13:25:01+09:00
この記事のURI參照
http://www.7key.jp/diary/2008/02c.html#rfc_24_01
この記事へのコメント及びトラックバック
http://www.7key.jp/diary/list/2008_02c_24_01

生れて初めてお好み焼きを作つた。外がカリカリ中身はジューシーだつたり、入れた後にこれは本當にキャベツだつたのか不安になつたり、その不明な葉系の物體が大き過ぎてやけに口に殘つたりと、まあ結果は惨敗だつたのだが、基本的な質問。

2008年2月23日

ぶらぶら

最終更新
2008-02-23T22:05:37+09:00
この記事のURI參照
http://www.7key.jp/diary/2008/02c.html#rfc_23_01
この記事へのコメント及びトラックバック
http://www.7key.jp/diary/list/2008_02c_23_01

予てより訪れてみたくて仕方のなかつた靖國神社に、本日初めて行つた。皆が皆、二禮二拍手一禮をしてゐたのがおもしろかつたのだけれども、随分長い間默祷をしてゐた氣がするし、遊就館にも行つた。特に遊就館は、學校の教科書程度でしか歴史を勉強したことのない方にはお勧め。ぜひ行つて頂きたい。

靖國神社の門靖國神社の垣根靖國神社靖國神社南門

以下は移動中に見かけた、どちらかといふとこちらの方が政治色の強い、誤解を懼れずにもつとはつきりといふならば、私が嫌ひなものの象徴。

移動中に見かけた日本共産党移動中に見かけたavax

幸福論

最終更新
2008-02-23T23:54:37+09:00
この記事のURI參照
http://www.7key.jp/diary/2008/02c.html#rfc_23_02
この記事へのコメント及びトラックバック
http://www.7key.jp/diary/list/2008_02c_23_02

本日は、Vivienne Westwoodの携帶灰皿を買つて氣分を良くしてゐたのだけれども、そのおつりとして平成二十年製五百円硬貨を戴き、更に氣分を良くしてゐた。意味が解らないのだけれども、論理的に説明でき得る感情でないことだけは確かなのだけれども、きつと幸福とはそのやうなものであり、尚加へるならば、そのやうな些細なことを傳へてきつとその傳へられた者も氣分をよくしてゐるに違ひないと心の奧底で想像を巡らすことが幸福なのではないか。どのやうに良いことがあつても、それを傳へる術がなければ得をしたとの事實があるに過ぎず、また傳へた相手の氣分が良いことでなければそれはたゞの自慢話との自慰行爲に過ぎず、到底、幸せとの感情には到逹し得ない。

Copyright (C) 2008 七鍵 key@do.ai 初版:2008年02月21日