2007年12月上旬

広告

広告

2007年12月10日

更新履歴(明後日12月12日はダズンローズデー【Dozen Rose Day】)

最終更新
2007-12-10T21:15:57+09:00
この記事のURI參照
http://www.7key.jp/diary/2007/12a.html#rfc_10_01
この記事へのコメント及びトラックバック
http://www.7key.jp/diary/list/2007_12a_10_01

雜感(ヘビメタ)

最終更新
2007-12-10T22:19:37+09:00
この記事のURI參照
http://www.7key.jp/diary/2007/12a.html#rfc_10_02
この記事へのコメント及びトラックバック
http://www.7key.jp/diary/list/2007_12a_10_02

私は、音樂はヘビメタしか聽かない。でも、B'zもユニコーンも椎名林檎もELTも、全部ヘビメタ。私がヘビメタと決め附ければ、それはヘビメタ。

更新履歴(パンジー他)

最終更新
2007-12-10T23:31:21+09:00
この記事のURI參照
http://www.7key.jp/diary/2007/12a.html#rfc_10_03
この記事へのコメント及びトラックバック
http://www.7key.jp/diary/list/2007_12a_10_03

下記に寫眞がついた。わぁいヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノわぁい♪

広告

2007年12月09日

雜感(松山市の公園)

最終更新
2007-12-09T21:33:32+09:00
この記事のURI參照
http://www.7key.jp/diary/2007/12a.html#rfc_09_01
この記事へのコメント及びトラックバック
http://www.7key.jp/diary/list/2007_12a_09_01

もみじ

寫眞の題名は、もみぢの天の川

愛媛縣松山市の某所にて。こゝにはツバキの木が多くあつた。未だ咲いてはゐなかつたが、これからの季節、サザンカやらカンツバキやら綺麗に咲くこと間違ひない。松山市には五年ほど住んでゐたのだけれども、ツバキ園なんてあること知らなかつたよ。早目に咲いてゐたツバキとサザンカの寫眞も撮つてきたのだけれども、それはまた植物辭典にて。

こゝにはサクラの木もたくさんあり、ツツジやら何やらもたくさんあり、きつと一年を通していつ行つても樂しめること間違ひなし。といふより、通年行きたい公園の一つ。といふより、また松山に住みたい。さうすれば、この公園にも通年、散歩に伺へるだらう。松山に住むのであれば、この公園の近くに住みたい。

ちなみに、明後日12月11日が何の日、つてのも既に更新したよ。昨日、土曜日に通知するのを忘れてゐたの。

2007年12月08日

更新履歴(明後日12月10日は三億円事件の日)

最終更新
2007-12-08T07:46:47+09:00
この記事のURI參照
http://www.7key.jp/diary/2007/12a.html#rfc_08_01
この記事へのコメント及びトラックバック
http://www.7key.jp/diary/list/2007_12a_08_01

2007年12月06日

更新履歴(明後日12月8日は対米英開戦記念日)

最終更新
2007-12-06T21:32:10+09:00
この記事のURI參照
http://www.7key.jp/diary/2007/12a.html#rfc_06_01
この記事へのコメント及びトラックバック
http://www.7key.jp/diary/list/2007_12a_06_01

雜感(HTML)

最終更新
2007-12-06T22:18:40+09:00
この記事のURI參照
http://www.7key.jp/diary/2007/12a.html#rfc_06_02
この記事へのコメント及びトラックバック
http://www.7key.jp/diary/list/2007_12a_06_02

(X)HTMLなんて見て頂く手段にしか過ぎず、どれを用ゐるかなんて製作者の都合によるところが一番大きい。それを何を勘違ひしてゐるのか知らないが、他人にまで自分の都合を押し附けようとしてゐる輩がゐる。製作者の都合といふものは、見て頂くための都合であり、どのやうに效率的に見て頂くためのコンテンツを作成できるかとの都合に他ならない。何を效率的と思ふか押し附けあつてゐるのだから、滑稽以外の何者でもない。

ちなみに私は、效率的なコンテンツの作成のために、perlを用ゐることが非常に多い。perlでちまちま編輯するには、XHTML 1.1が扱ひ易い。作成者が扱ひ易くて閲覽者に見て頂ける、その目的を逹成できさえすれば、MIMEタイプやら仕樣やらはどちらでも良い。ましてやその目的と逹成感を他人に押し附けようだなんて、微塵も思はない。

2007年12月05日

更新履歴(明後日12月7日はクリスマスツリーの日)

最終更新
2007-12-05T21:33:50+09:00
この記事のURI參照
http://www.7key.jp/diary/2007/12a.html#rfc_05_01
この記事へのコメント及びトラックバック
http://www.7key.jp/diary/list/2007_12a_05_01

雜感(SEO)

最終更新
2007-12-05T22:49:05+09:00
この記事のURI參照
http://www.7key.jp/diary/2007/12a.html#rfc_05_02
この記事へのコメント及びトラックバック
http://www.7key.jp/diary/list/2007_12a_05_02

毎日當サイトを、百人見てくれてゐるのが當り前となり、千人が當り前となり、五千人が當り前となり、一萬人が當り前となる。そして、一日に當サイトを見てくれる人が百人ほど減ると、意味の解らない不安に襲はれることとなる。ユニークユーザー中毒なのだらうな。當サイトの評價が下がつたのではなく、單に檢索エンジンからの評價が下がつたに過ぎないのだが、目に見えるユニークユーザの數を如何しても當サイトの評價と考へてしまふ。そしてその評價は、實質、二、三社の營利企業の采配に委ねられるのが現状である。私のやうに道樂でサイトを運營してゐるものにとつては不安感程度で終る話ではあるのだが、これを日々の糧としてゐる方にとつては、SEOといふものは正に死活問題となるのだらうな。何を勘違ひしてゐるのか知らないが、SEOを見下してゐる輩といふものは間違ひなくゐるのだが、そのやうな輩は間違ひなく道樂でサイトを運營してゐる輩である。そのやうな輩が理想論で道樂を語り、死活問題を輕視して獨り善がりな理想を語ることができるのだから、日本といふ國は裕福なのだらうな。金の匂ひがするとなると蝗のやうに群る某國に較べると、本當にさう感じる。それで見下してゐる輩はインテリぶつて――死活問題となつてゐるものを見下し――それが罷り通るのだから、現在の日本人は良くも惡くも、本當に裕福だ。

雜感(十周年)

最終更新
2007-12-05T22:49:05+09:00
この記事のURI參照
http://www.7key.jp/diary/2007/12a.html#rfc_05_03
この記事へのコメント及びトラックバック
http://www.7key.jp/diary/list/2007_12a_05_03

當サイトも氣が附けば、ほーむぺーじの頃から數へると既に十周年を超えてゐる。ありがたひことです。

2007年12月04日

更新履歴(明後日12月6日は音の日)

最終更新
2007-12-04T22:31:54+09:00
この記事のURI參照
http://www.7key.jp/diary/2007/12a.html#rfc_04_01
この記事へのコメント及びトラックバック
http://www.7key.jp/diary/list/2007_12a_04_01

2007年12月03日

更新履歴(明後日12月5日はバミューダトライアングルの日)

最終更新
2007-12-03T22:16:48+09:00
この記事のURI參照
http://www.7key.jp/diary/2007/12a.html#rfc_03_01
この記事へのコメント及びトラックバック
http://www.7key.jp/diary/list/2007_12a_03_01

雜感(未來)

最終更新
2007-12-03T23:04:28+09:00
この記事のURI參照
http://www.7key.jp/diary/2007/12a.html#rfc_03_02
この記事へのコメント及びトラックバック
http://www.7key.jp/diary/list/2007_12a_03_02

未來は、來る事が全く保證されてゐない、現在を原點とした過ぎ去つた――過去とは眞逆の方向だと思つてゐた。アインシュタインの概念を借りるならば、意思を持つ人間である以上、さう考へるのは當然だと思つてゐた。が、今は多少その考へを改めつゝある。現在とは原點のやうな坐標ではなく、現在とは未來に向いたベクトルである。過去とは一切無關係なベクトルが未來であり、過去との延長線上に現在や未來があるのではない。少くとも、現在はスカラを微分することで得られるではない。

2007年12月02日

更新履歴(明後日12月4日はE.T.の日)

最終更新
2007-12-02T13:22:51+09:00
この記事のURI參照
http://www.7key.jp/diary/2007/12a.html#rfc_02_01
この記事へのコメント及びトラックバック
http://www.7key.jp/diary/list/2007_12a_02_01

更新履歴(ひな祭り他)

最終更新
2007-12-02T16:55:48+09:00
この記事のURI參照
http://www.7key.jp/diary/2007/12a.html#rfc_02_02
この記事へのコメント及びトラックバック
http://www.7key.jp/diary/list/2007_12a_02_02

世界戰

最終更新
2007-12-02T23:25:27+09:00
この記事のURI參照
http://www.7key.jp/diary/2007/12a.html#rfc_02_03
この記事へのコメント及びトラックバック
http://www.7key.jp/diary/list/2007_12a_02_03

日本韓國の野球の試合が流れてゐた。何となく見てゐたはずが、つい見とれてしまつてゐた。で、うとうとしてゐたのだが、見とれてしまつてゐたのが、試合ではなくて、韓國のチアリーダーだつたのだから悔しいではないか。

2007年12月01日

更新履歴(明後日12月3日はカレンダーの日)

最終更新
2007-12-01T21:35:43+09:00
この記事のURI參照
http://www.7key.jp/diary/2007/12a.html#rfc_01_01
この記事へのコメント及びトラックバック
http://www.7key.jp/diary/list/2007_12a_01_01

雜感(狂人)

最終更新
2007-12-01T23:31:25+09:00
この記事のURI參照
http://www.7key.jp/diary/2007/12a.html#rfc_01_02
この記事へのコメント及びトラックバック
http://www.7key.jp/diary/list/2007_12a_01_02

リファラを辿つてゐたら、某所にて狂人めいたリファレンス作成能力との紹介文附きで當日記――リファレンスといふことは當サイトか――が紹介されてゐた。襃められた表現ではないのかも知れないが、私は純粹にこの表現が、常人離れしたとの意味合ひと受け取られて嬉しい。ステキなご紹介をありがたうございます。

さういへば、私の知り合ひのとあるバンドが、狂人病とのバンド名だつたのだが、NHKから放送禁止用語に觝觸するとの理由から、放送に當つてバンド名を伏せられてゐたことを思ひ出した。曲の途中で狂人病とのフレーズを聯呼してゐたのだから、NHK樣、取り越し苦勞を御苦勞樣と同情を禁じ得なかつたのだが、異常が禁忌と考へる風潮は如何なものかと思つたことも思ひ出した。今でもその考へは變はつてゐない。異常を禁忌と考へるのであれば、これ以上人類に進歩はあり得ない。

Copyright (C) 2007 七鍵 key@do.ai 初版:2007年12月01日