2007年08月下旬

広告

今日の一言(JavaScriptを使用)

広告

2007年08月31日

更新履歴(明日9月1日はキウイの日)

最終更新
2007-08-31T21:40:00+09:00
この記事のURI參照
http://www.7key.jp/diary/2007/08c.html#rfc_31_01
この記事へのコメント及びトラックバック
http://www.7key.jp/diary/list/2007_08c_31_01

明日、9月1日がどんな日かをまとめたページを更新。

雜感(自己解決)

最終更新
2007-08-31T23:04:00+09:00
この記事のURI參照
http://www.7key.jp/diary/2007/08c.html#rfc_31_02
この記事へのコメント及びトラックバック
http://www.7key.jp/diary/list/2007_08c_31_02

そんな議論は既にあつただとか、そんな議論は飽き飽きだとかの他人を見下した自己主張を再々見かけるのだけれども、そんな議論が何處かであるといふことは、その議論は何ら解決されておらず、他人を見下した自己主張をしてゐる方が自己解決をして滿足をした氣持ちになつてゐるに過ぎない。解決とはそんな生易しいものではない。

更新履歴(明後日9月2日は寶くじ日)

最終更新
2007-08-31T23:07:00+09:00
この記事のURI參照
http://www.7key.jp/diary/2007/08c.html#rfc_31_03
この記事へのコメント及びトラックバック
http://www.7key.jp/diary/list/2007_08c_31_03

明日、9月2日がどんな日かをまとめたページを更新。明日はどうもページを更新する時間がなささうなので、前もつて。明後日は更新できるのだらうか。明々後日分も作成しておいた方が良いだらうか。

広告

2007年08月30日

更新履歴(明日31日は野菜の日)

最終更新
2007-08-30T21:51:00+09:00
この記事のURI參照
http://www.7key.jp/diary/2007/08c.html#rfc_30_01
この記事へのコメント及びトラックバック
http://www.7key.jp/diary/list/2007_08c_30_01

明日、8月31日がどんな日かをまとめたページを更新。

2007年08月29日

更新履歴(明日30日はハッピーサンシャインデー)

最終更新
2007-08-29T21:51:00+09:00
この記事のURI參照
http://www.7key.jp/diary/2007/08c.html#rfc_29_01
この記事へのコメント及びトラックバック
http://www.7key.jp/diary/list/2007_08c_29_01

明日、8月30日がどんな日かをまとめたページを更新。明日はハッピーサンシャインデー。太陽のように明るい笑顔の人のための日( ̄▽ ̄人)

明日、8月29日がどんな日かをまとめたページを更新。

2007年08月28日

更新履歴(明日29日は焼肉の日)

最終更新
2007-08-28T22:53:00+09:00
この記事のURI參照
http://www.7key.jp/diary/2007/08c.html#rfc_28_01
この記事へのコメント及びトラックバック
http://www.7key.jp/diary/list/2007_08c_28_01

明日、8月29日がどんな日かをまとめたページを更新。

2007年08月27日

雜感(殘暑お見舞ひ)

最終更新
2007-08-27T22:42:00+09:00
この記事のURI參照
http://www.7key.jp/diary/2007/08c.html#rfc_27_01
この記事へのコメント及びトラックバック
http://www.7key.jp/diary/list/2007_08c_27_01

今年は當日記を覗いて下さつてゐる方々への殘暑お見舞ひを書いてゐない。毎日のやうに、書きたいと思ひつゝなほざりになつてゐる。何とか時間を取りたい。

ロック禁止法發令!

最終更新
2007-08-27T22:44:00+09:00
この記事のURI參照
http://www.7key.jp/diary/2007/08c.html#rfc_27_02
この記事へのコメント及びトラックバック
http://www.7key.jp/diary/list/2007_08c_27_02

mixiの「音楽が無いと生きていけない」コミュで「ロック禁止法発令!」なるトピックを發見。ロック禁止法が発令されて今日限り、ロックのCDなどはすべて回収されます。しかしたった一枚だけ隠し持つことが出来る!(としたら)みなさんはどのアーティストのどの曲(アルバム)を持っておきますか?とのこと。ジャズの定義と同じくロックの定義も難しいのだが、ロックにメタルも含むのであればHelloweenのKeeper of the seven keysかな。メタルを含まないのであれば何も要らないや。とかいひつゝ、ユニコーンのベストオブを選ぶと思ふ。

2007年08月26日

更新履歴(佛教資料輯)

最終更新
2007-08-26T14:39:00+09:00
この記事のURI參照
http://www.7key.jp/diary/2007/08c.html#rfc_26_01
この記事へのコメント及びトラックバック
http://www.7key.jp/diary/list/2007_08c_26_01

仏教資料集を新規作成。作り始めて三か月、やつとかたちになつた。そもそもこれを作らうとしたことがきつかけでお遍路さんに出かけようと思ひ立つたことを、今ふと思ひ出した。まあいつだつて動機なんてものはそのやうなものなのかも知れない。

更新履歴(明日27日は寅さんの日)

最終更新
2007-08-26T17:13:00+09:00
この記事のURI參照
http://www.7key.jp/diary/2007/08c.html#rfc_26_02
この記事へのコメント及びトラックバック
http://www.7key.jp/diary/list/2007_08c_26_02

明日、8月27日がどんな日かをまとめたページを更新。

2007年08月25日

未來

最終更新
2007-08-25T09:22:00+09:00
この記事のURI參照
http://www.7key.jp/diary/2007/08c.html#rfc_25_01
この記事へのコメント及びトラックバック
http://www.7key.jp/diary/list/2007_08c_25_01

未來に對する望みは、結果を望むことに等しい。結果とはたゞ一つの點であり、未來に想ひを巡らせるといふことはその點に辿り着くことを望むこととなる。重要なのはその點に辿り着くことではなく、どのやうにそこに辿り着かうとしてゐるかとの今現在にある。人に未來はなく、あるとしたらそれは結果である。その結果に向かはうとする意思といふ名のベクトルは、現在にしかあり得ない。

更新履歴(明日26日はレインボーブリッジの日)

最終更新
2007-08-25T17:13:00+09:00
この記事のURI參照
http://www.7key.jp/diary/2007/08c.html#rfc_25_02
この記事へのコメント及びトラックバック
http://www.7key.jp/diary/list/2007_08c_25_02

明日、8月26日がどんな日かをまとめたページを更新。

2007年08月24日

更新履歴(明日25日はサマークリスマス)

最終更新
2007-08-24T17:51:00+09:00
この記事のURI參照
http://www.7key.jp/diary/2007/08c.html#rfc_24_01
この記事へのコメント及びトラックバック
http://www.7key.jp/diary/list/2007_08c_24_01

明日、8月25日がどんな日かをまとめたページを更新。

雜感(データベース)

最終更新
2007-08-24T19:59:00+09:00
この記事のURI參照
http://www.7key.jp/diary/2007/08c.html#rfc_24_02
この記事へのコメント及びトラックバック
http://www.7key.jp/diary/list/2007_08c_24_02

當サイトにもそろそろデータベースが欲しくなつてきた。データベースがあればこんなこともできるのに、と考へることが多くなつてきた。まあ半年くらゐは導入するか否かを考へよう。データベースつて便利だけど、(X)HTMLとの仲はよくないと思つてゐるから。使ひ方次第ではあるのだけれども、究極は全ドキュメントをデータベースに放り込むとの結論に到つてしまふ。そこに違和感を持つといふことは、私は(X)HTML文書をデータベースとしか見てゐないのだらう。

雜感(HTML文書)

最終更新
2007-08-24T21:07:00+09:00
この記事のURI參照
http://www.7key.jp/diary/2007/08c.html#rfc_24_03
この記事へのコメント及びトラックバック
http://www.7key.jp/diary/list/2007_08c_24_03

インターネットをデータベース、サイトを一つのテーブルと考へると、單體の(X)HTML文書はそれぞれ一つのレコードと見なせる。各要素がそれぞれのフィールド。これほど合理的で柔軟性の高いデータベースはないのだが、データベースとテーブルが一つにならないのは大きな問題。インターネットが一つのテーブルになるやうW3C界隈は頑張つてゐるのだらうけれども、柔軟性があるだけに意思統一が難しい。先ずは檢索エンジンアルゴリズムをRFCの勸告に任すべきだ。商目的の第三者に任せるべきことではない。そこではじめてデータベースとテーブルが同一のものとなる。

2007年08月23日

更新履歴(明日24日はどんな日?)

最終更新
2007-08-23T21:52:00+09:00
この記事のURI參照
http://www.7key.jp/diary/2007/08c.html#rfc_23_01
この記事へのコメント及びトラックバック
http://www.7key.jp/diary/list/2007_08c_23_01

明日、8月24日がどんな日かをまとめたページを更新。

2007年08月22日

更新履歴(サイトマップ)

最終更新
2007-08-22T21:52:00+09:00
この記事のURI參照
http://www.7key.jp/diary/2007/08c.html#rfc_22_01
この記事へのコメント及びトラックバック
http://www.7key.jp/diary/list/2007_08c_22_01

當サイトに流行のサイトマップを設置した。とはいひつゝ、何千ページもあるサイトなため、更新のたびにメンテナンスを行ふのは手間を感じる。何よりも、一番最初にサイトマップを作成するのが非常に手間だ。だから半自動化。具體的には下記のやうなローカルで動作するスクリプトを設置。似たやうな惱みをおかゝへの方は、簡單なので適當に修正して適當に使つて下さい。改良して再配布しようが、こつそり使はうが、何をしてくれても結構です。

#!/usr/local/bin/perl

#対象外ディレクトリ(当ファイルから見たフルパス)
my @hidden = ('/hp','/cgi-bin');
#対象外ファイル(ファイル名)
my @hidden2 = ('GOOGLE....html','y_key_ae....html');
#対象ファイル拡張子
my $ext = 'html';
#URI附加用
my $uri = 'http://www.7key.jp';
#更新頻度(空白だと記述しない)
my $cng_fq = "monthly";
#更新履歴サイトマップに記述する更新頻度(空白だと記述しない)
my $cng_fq2 = "weekly";
#lastmodを記述するか否か
my $lm_flg = "1";
#lastmodに時間を記述するか否か
my $lm_tim = "0";
#更新履歴サイトマップを作成するか否か
my $new_flg = "1";
#更新履歴サイトマップに掲載する日数
my $span_new = 14;



# 現在日時を取得
my ($ss, $mn, $hh, $dd, $mm, $yy, $yb) = localtime(time);
$yy += 1900; $mm++;
my $dt   = sprintf("%04d-%02d-%02dT%02d:%02d:%02d+09:00", $yy, $mm, $dd, $hh, $mn, $ss);
$span_new = $span_new * 60 * 60 * 24;

# 対象となる全てのファイルのフルパス(当ファイルのあるディレクトリがルート)を格納する配列
my @filelist = ();
# 対象となる全てのディレクトリのフルパス(当ファイルのあるディレクトリがルート)を格納する配列
my @dir_list = ();
# サイトマップインデックスの各リストを格納する配列
my @sm_index = ();
# 更新履歴用サイトマップの各リストを格納する配列
my @arr_new  = ();

# ルートディレクトリは別途追加
push @dir_list,'/';

# 対象となる全てのファイルと全てのディレクトリを取得
# @filelist と @dir_list に結果が返る
&srcFile('');

push @sm_index,"<?xml version=\"1.0\" encoding=\"UTF-8\"?>\n";
push @sm_index,"<sitemapindex xmlns=\"http://www.sitemaps.org/schemas/sitemap/0.9\">\n";

if($new_flg){# 更新履歴サイトマップを作るのであれば
    push @sm_index,"  <sitemap>\n";
    push @sm_index,"    <loc>".$uri."/sitemap_new.xml</loc>\n";
    push @sm_index,"    <lastmod>".$dt."</lastmod>\n";
    push @sm_index,"  </sitemap>\n";

    push @arr_new,"<?xml version=\"1.0\" encoding=\"UTF-8\"?>\n";
    push @arr_new,"<urlset xmlns=\"http://www.sitemaps.org/schemas/sitemap/0.9\">\n";
}

foreach(@dir_list){
    my $dir_str = $_;
    # サイトマップリスト格納用配列
    my @for_log = ();
    # 作成済みのリストを消すための作業用配列
    my @filelist_tmp = ();
    # サイトマップに幾つのリストを記述するかの変数(0であればサイトマップは作成されない)
    my $i = 0;
    # 作成するサイトマップの中で、一番最近更新されたファイルの更新日時格納用変数
    my $max_dt = 0;

    push @for_log,"<?xml version=\"1.0\" encoding=\"UTF-8\"?>\n";
    push @for_log,"<urlset xmlns=\"http://www.sitemaps.org/schemas/sitemap/0.9\">\n";

    foreach (@filelist){
        my $file_name = $_;
        # 現在対象としているディレクトリ直下のファイル以外は読み飛ばし
        if($file_name !~ /^$dir_str[^\/]+\.$ext/){next;}
        # 対象ファイルのステータスを配列に格納
        my @stats = stat(".".$file_name);
        # 対象ファイルの最終更新日を取得
        my $last_m = $stats[9];
        # 作成するサイトマップリストの中で最新の日時を、インデックスファイルに登録
        if($max_dt < $last_m){$max_dt = $last_m}
        # 対象ファイルの最終更新日をサイトマップ用に整形
        my ($sec, $min, $hour, $day, $month, $year) = localtime($last_m);
        my $last_m_pre;
        if($lm_tim){
            $last_m_pre = sprintf("%04d-%02d-%02dT%02d:%02d:%02d+09:00",
                                 $year + 1900, $month + 1, $day, $hour, $min, $sec);
        }else{
            $last_m_pre = sprintf("%04d-%02d-%02d", $year + 1900, $month + 1, $day);
        }

        # リストを追加
        push @for_log,"  <url>\n";
        push @for_log,"    <loc>".$uri.$file_name."</loc>\n";
        if($lm_flg){push @for_log,"    <lastmod>".$last_m_pre."</lastmod>\n";}
        if($cng_fq){push @for_log,"    <changefreq>".$cng_fq."</changefreq>\n";}
        push @for_log,"  </url>\n";
        print $uri.$file_name."を追加\n";
        $i ++;

        # 更新履歴サイトマップ用のリストを追加
        if($new_flg && time - $last_m < $span_new){
            push @arr_new,"  <url>\n";
            push @arr_new,"    <loc>".$uri.$file_name."</loc>\n";
            if($lm_flg){push @arr_new,"    <lastmod>".$last_m_pre."</lastmod>\n";}
            if($cng_fq2){push @arr_new,"    <changefreq>".$cng_fq2."</changefreq>\n";}
            push @arr_new,"  </url>\n";
        }
    }

    push @for_log,"</urlset>\n";

    if($i){# リストが1つでもあればサイトマップを作成
        open (FILE2, ">.".$dir_str."sitemap.xml");
        print FILE2 @for_log;
        close(FILE2);

        # 併せてサイトマップインデックスのリストを追加
        my ($sec, $min, $hour, $day, $month, $year) = localtime($max_dt);
        my $last_m_pre;
        if($lm_tim){
            $last_m_pre = sprintf("%04d-%02d-%02dT%02d:%02d:%02d+09:00",
                               $year + 1900, $month + 1, $day, $hour, $min, $sec);
        }else{
            $last_m_pre = sprintf("%04d-%02d-%02d", $year + 1900, $month + 1, $day);
        }

        push @sm_index,"  <sitemap>\n";
        push @sm_index,"    <loc>".$uri.$dir_str."sitemap.xml</loc>\n";
        push @sm_index,"    <lastmod>".$last_m_pre."</lastmod>\n";
        push @sm_index,"  </sitemap>\n";
    }

    # 既にリストに追加されたファイルは配列から削除
    foreach (@filelist){
        my $file_name = $_;
        if($file_name !~ /^$dir_str[^\/]+\.$ext/){
            push @filelist_tmp,$file_name;
        }
    }
    @filelist = @filelist_tmp;
}
push @sm_index,"</sitemapindex>\n";

# サイトマップインデックスファイルの書き出し
open (FILE2, ">./sitemap_index.xml");
print FILE2 @sm_index;
close(FILE2);

# 更新履歴サイトマップの書き出し
if($new_flg){
    push @arr_new,"</urlset>\n";

    open (FILE2, ">./sitemap_new.xml");
    print FILE2 @arr_new;
    close(FILE2);
}

exit(0);

#########################################
# サブルーチン
sub srcFile {
    # 引数1:当ファイルをルートとしたディレクトリのフルパス
    local ($dir) = $_[0];
    local *DIR;
    opendir(DIR,".".$dir);
    local ($file,$dirfile);

    while($_ = readdir(DIR)){
        next if m/^\.\.$/;
        next if m/^\.$/;
        $file = $_;

        $dirfile = $dir."/".$file;
        if($dirfile =~ /\./){# 対象がピリオドを含めばファイルと極附ける
            if($dirfile =~ /.+\.$ext$/){# 指定された拡張子以外は読み飛ばし
                my $hid_flg = 0;
                foreach(@hidden2){if($file eq $_){$hid_flg++;}}
                if(!$hid_flg){push @filelist, $dirfile;}
            }
        }else{
            # 除外フォルダか否かをチェック
            my $hid_flg = 0;
            foreach(@hidden){if($dirfile =~ /^$_/){$hid_flg++;}}
            if(!$hid_flg){# 除外フォルダでなければ、更に中身を取得
                push @dir_list,$dirfile."/";
                &srcFile($dirfile);
            }
        }
    }
    closedir(DIR);
}

更新履歴(サイトマップ2)

最終更新
2007-08-22T22:58:00+09:00
この記事のURI參照
http://www.7key.jp/diary/2007/08c.html#rfc_22_02
この記事へのコメント及びトラックバック
http://www.7key.jp/diary/list/2007_08c_22_02

そもそもサイトマップ作成用スクリプトなんて書かうとしたきつかけは、當サイトを辭書と見立てたときの索引作成用スクリプトを作らうとした副産物的思ひつき。以前からサーバへの負荷輕減のためにサイトマップを作成したいと思ひつゝ、初期投資としての手間を惜しんでなかなか手をつけられなかつた。まあ結果的に索引は要らないかな、なんて最近になつて考へ直しつゝあるのだが、サイトマップができあがつたのだから――ほゞ全ページにkeywordsとdescriptionを記述した後だが――よしとしよう。

といふのも、索引つて結局はGoogle樣をはじめとする檢索エンジンがその役割を擔つてくれてゐるわけで、需要の少いコンテンツに手間をかけることは――ほゞ全ページにkeywordsとdescriptionを記述した後だが――避けたいと考へを改めたから。

さう考へると、SEOは重要だ。インターネットの索引に載せて貰へるか否かがかゝつてゐるのだから。索引に載せて貰へないといふことは、存在しないに等しい。

いや、當サイトはほゞ存在してゐないので、内部リンクの作成に勤しんでゐるのだが、その内部リンク作成のために索引が欲しかつたわけ。だつて、自分でどのやうなコンテンツを作つたかを覺へてゐないから。

との結論に到り、私に本當に必要なのは索引ではなく、索引に載つてゐる文字列に自動でアンカーを設定するFTPクライアントだと氣が附いた。

  1. WebサーバにPUTするファイルを指定。
  2. そのファイルの中身を探索。
  3. リストに存在する文字列に對してアンカーを作成。
  4. アンカーの加はつたファイルをWebサーバにPUT。

うーん。あまりにも誤認が多さうで、實現は難しいだらうな。となると、やはり索引が必要か。なんて無限ループ。

2007年08月21日

更新履歴(ハイビスカス他)

最終更新
2007-08-21T21:16:00+09:00
この記事のURI參照
http://www.7key.jp/diary/2007/08c.html#rfc_21_01
この記事へのコメント及びトラックバック
http://www.7key.jp/diary/list/2007_08c_21_01

上記に寫眞がついた。わぁいヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノわぁい♪

といふより、植物辭典がしばらく放置されてゐる。たまつてゐる寫眞がたくさん。Wikipediaは卑怯だと思ふ。

Copyright (C) 2007 七鍵 key@do.ai 初版:2007年08月21日