2007年06月下旬

広告

今日の一言(JavaScriptを使用)

広告

2007年06月29日

更新履歴(倉庫業法)

最終更新
2007-06-29T22:03:00+09:00
この記事のURI參照
http://www.7key.jp/diary/2007/06c.html#rfc_29_01
この記事へのコメント及びトラックバック
http://www.7key.jp/diary/list/2007_06c_29_01

上記を新規作成。先週、少し當サイトの更新をお休みしてゐた際の副産物。

ご報告

最終更新
2007-06-29T22:07:00+09:00
この記事のURI參照
http://www.7key.jp/diary/2007/06c.html#rfc_29_02
この記事へのコメント及びトラックバック
http://www.7key.jp/diary/list/2007_06c_29_02

明日からしばらくサイトの更新を致しません。明日からしばらく日記の更新を致しません。明日からしばらく電話も繋がりません。明日からしばらくメールも讀みません。明日からしばらく家にも帰りませんし、會社にも行きません。しばらくは十日弱續く豫定です。

更新履歴(ダリア他)

最終更新
2007-06-29T22:27:00+09:00
この記事のURI參照
http://www.7key.jp/diary/2007/06c.html#rfc_29_03
この記事へのコメント及びトラックバック
http://www.7key.jp/diary/list/2007_06c_29_03

広告

2007年06月28日

雜感(慰安婦)

最終更新
2007-06-28T19:54:00+09:00
この記事のURI參照
http://www.7key.jp/diary/2007/06c.html#rfc_28_01
この記事へのコメント及びトラックバック
http://www.7key.jp/diary/list/2007_06c_28_01

【ワシントン=古森義久】米下院外交委員会(トム・ラントス委員長)が26日、慰安婦問題に関する対日非難決議案を可決したが、この動きの背後では中国系反日団体がラントス委員長に激しい圧力をかけ、敏速に採決の動きをとらなければ次回の選挙で別の候補を支援するという政治的脅しがあったことが報じられている。

(中略)

【慰安婦決議案要旨】
一、慰安婦制度は日本政府による軍用の強制的な売春で、20世紀最大の人身売買の一つ。
一、現在の日本にはこの問題を軽視しようとする教科書もある。慰安婦問題で謝罪した1993年の河野洋平官房長官談話を否定する世論もある。
一、日米同盟はアジア太平洋地域の平和と安定の要。政治的、経済的自由の促進、人権、民主主義の尊重という価値観の共有に基づいた同盟であり続ける。
一、第二次大戦中に日本軍がアジア太平洋地域を支配した時代に行った従軍慰安婦問題について、公式声明で首相が謝罪すれば今後、この問題が再燃するのを防げるだろう。
一、日本政府は、日本軍が女性を性的奴隷にしたり人身売買に加担したことはないという主張の誤りをただすべきだ。
一、日本政府は現在および将来の世代にこの恐ろしい犯罪を伝え、元慰安婦に対する国際社会の声に配慮すべきだ。(ワシントン 共同)

今囘の決議案可決については中國及び朝鮮の關與が囁かれ續けてゐたが、こゝまで早く且つ具體的な情報が新聞に掲載されようとは思つてもみなかつた。當決議案では日本政府による軍用の強制的慰安婦がゐたとの前提があるが、そもそもこの前提――發端は日本人が書いたフィクション小説だつたのだから笑へない――を誰が證明したといふのか。日本の官憲が組織的に慰安婦を強制連行していたことを示す當時の資料は、今現在も發見されてをらず、見つかるのは自称從軍慰安婦ばかり。命題の眞僞の判定には検證と反證の非對称性がある。ゐたと主張するのであればその主張を行ふ者がその證據を提示すべきである。そのやうなことをあへて無視し、大東亞戰爭時代の日本は性奴隷制の國だつたと極め附けた方が都合の良い國々の言に惑はされてはならない。彼らは人權とその意味を護らうと騷いでゐるのではない。利權や覇權を護りたくて騷いでゐるだけなのだ。それを證據に、紛れもない戰爭犯罪である原爆投下に彼の國は一度でも謝罪の意を表したか。ベトナムに一萬人ともいはれるライタイハンを残した國はその賠償に政府としてまともに應じたのか。今現在もリアルタイムに人權侵害やら環境破壊やら何やらを臆面もなく續けてゐる彼の國は如何なのか。他國へフィクションに對する謝罪を要求する暇があるのであれば、自國の事實への對應を如何にかなされては如何だらうか。どちらにせよ、彼の國逹は言ひ譯は恥だとか過ぎたことは水に流すとの我が國が誇る文化はもち得てゐない。自身に非がないのであれば、自身で正すしかないのだ。

更新履歴(デージー他)

最終更新
2007-06-28T20:32:00+09:00
この記事のURI參照
http://www.7key.jp/diary/2007/06c.html#rfc_28_02
この記事へのコメント及びトラックバック
http://www.7key.jp/diary/list/2007_06c_28_02

上記を新規作成。わぁいヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノわぁい♪

雜感(サイト名)

最終更新
2007-06-28T21:44:00+09:00
この記事のURI參照
http://www.7key.jp/diary/2007/06c.html#rfc_28_03
この記事へのコメント及びトラックバック
http://www.7key.jp/diary/list/2007_06c_28_03

サイト名を變へたいとか言ひつゝも、ネットワーク総合辞書とのキーワードで檢索をかけてくれる方が月に百五十人からゐて、更にその方々が平均ページビュー數で十一ページを觀てくれてゐるとの結果を目の當りにすると、なかなか踏み切ることができない。まあそもそも、新しいサイト名が決まつてゐる譯でもないため、考へるだけ意味のないことではあるのだが。

雜感(慰安婦2)

最終更新
2007-06-28T22:36:00+09:00
この記事のURI參照
http://www.7key.jp/diary/2007/06c.html#rfc_28_04
この記事へのコメント及びトラックバック
http://www.7key.jp/diary/list/2007_06c_28_04

附け加へることなし。馬鹿かお前らは! これは「日本という国」が誹謗中傷されている話なのだぞ!。その通り。

雜感(慰安婦3)

最終更新
2007-06-28T23:26:00+09:00
この記事のURI參照
http://www.7key.jp/diary/2007/06c.html#rfc_28_05
この記事へのコメント及びトラックバック
http://www.7key.jp/diary/list/2007_06c_28_05

私は河野談話に微塵の賛同も致しません

無知はそれだけで罪である。慰安婦に對し、それだけではもちろんないのだが、自身の手で調べもせず自分の意見も持たず、たゞたゞ思考を停止させるのはそろそろ止めた方が良い。

2007年06月27日

雜感(IP)

最終更新
2007-06-27T20:51:00+09:00
この記事のURI參照
http://www.7key.jp/diary/2007/06c.html#rfc_27_01
この記事へのコメント及びトラックバック
http://www.7key.jp/diary/list/2007_06c_27_01

IPアドレスのことをIPと略す輩が多いのだが、如何も抵抗がある。おそらくWebサイトのことをほーむぺーじHPと表現する以上に抵抗を感じる。略して表現をしたいのであれば「アドレス」と言ひ換へては如何だらう。まだそちらの方が、感じる抵抗が少い。IP晒すとか意味が解りませんから。最初から仕樣は公開されてゐますが、みたいな。

更新履歴(カトレア他)

最終更新
2007-06-27T22:41:00+09:00
この記事のURI參照
http://www.7key.jp/diary/2007/06c.html#rfc_27_02
この記事へのコメント及びトラックバック
http://www.7key.jp/diary/list/2007_06c_27_02

上記を新規作成。アガパンサスハナショウブイソトマバラアブチロンオリヅルランタチアオイナスユリオプスデージーには寫眞がついた。わぁいヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノわぁい♪

2007年06月26日

更新履歴(シロツメクサ他)

最終更新
2007-06-26T22:15:00+09:00
この記事のURI參照
http://www.7key.jp/diary/2007/06c.html#rfc_26_01
この記事へのコメント及びトラックバック
http://www.7key.jp/diary/list/2007_06c_26_01

上記を新規作成。シロツメクサ(白詰草)、キダチチョウセンアサガオユリバラには寫眞がついた。わぁいヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノわぁい♪

雜感(サザエ)

最終更新
2007-06-26T22:20:00+09:00
この記事のURI參照
http://www.7key.jp/diary/2007/06c.html#rfc_26_02
この記事へのコメント及びトラックバック
http://www.7key.jp/diary/list/2007_06c_26_02

本日は夕食にサザエを頂いたのだが、あいつらの腦みそはどこになるのだらう。やはり緑のあそこかな。と考えることしばしば。アサリの腦みそはどこになるのだらう。明確な「頭」がない生き物は不思議な生き物だと思ふ。

2007年06月25日

更新履歴(都道府縣資料輯他)

最終更新
2007-06-25T21:21:00+09:00
この記事のURI參照
http://www.7key.jp/diary/2007/06c.html#rfc_25_01
この記事へのコメント及びトラックバック
http://www.7key.jp/diary/list/2007_06c_25_01

擴張子辭dbcdctdcxを新規作成だつたり更新だつたり。作成中であつた都道府縣資料輯もとりあへず一段落。

雜感(ブルームーン)

最終更新
2007-06-25T21:29:00+09:00
この記事のURI參照
http://www.7key.jp/diary/2007/06c.html#rfc_25_02
この記事へのコメント及びトラックバック
http://www.7key.jp/diary/list/2007_06c_25_02

一か月に二囘訪れる滿月の二つ目を「Blue Moon」と呼ぶ。滅多にない青い月は、願ひ事を叶へる力をもつとの傳説がある。次回の青い月は6月30日の22:49頃。ステキな時間となれば良いな。

2007年06月24日

雜感(未滿2)

最終更新
2007-06-24T16:07:00+09:00
この記事のURI參照
http://www.7key.jp/diary/2007/06c.html#rfc_24_01
この記事へのコメント及びトラックバック
http://www.7key.jp/diary/list/2007_06c_24_01

もっとも、数学では"x 未満"が"x よりも大きい"を意味することはどのような文脈においても絶対にない。

なるほど、勉強になりました。勝手に お題頂戴 「摂氏マイナス20度未満」(Yume Collection Caffe)でも觸れたやうに、「未滿の定義が『未滿とはその數に逹してゐない事』である以上、その方向によつて未満の範圍が決まる」と勝手な解釋をしつゝありました。"x 未満"とは"数が x よりも小さい"ことを示す述語であるとのこと。

まあしかし、なんだ。これも今現在思ひ附いたことではあるが、數學的などといひつゝ、未滿なんて數學的には使ふことがないとのそもそもの前提を私は忘れてゐた。數學でそれと同じことを表現しようとすれば、-40 < x ∧ -50 >= xとなり、未滿を出す以上それは日本語の世界なのだらう。數學では-40 < x<を言葉で表す際に「未滿」と呼んでゐるに他ならない。まじかんと樣、さういふことですよね?

2007年06月23日

雜感(未滿)

最終更新
2007-06-23T21:32:00+09:00
この記事のURI參照
http://www.7key.jp/diary/2007/06c.html#rfc_23_01
この記事へのコメント及びトラックバック
http://www.7key.jp/diary/list/2007_06c_23_01

未滿との表現がある。「未だ滿たず」の意味であり、goo辞書によるとある数を基準にして、その数を含まず、それより少ないこととある。そこで氣になるのが、マイナスの値の場合、例へば「攝氏マイナス20度未滿」と表現された場合、攝氏マイナス二十一度の側を指すのがそれとも攝氏マイナス十九度の側を指すのか。未滿は「20度」にもかゝり得るし、「マイナス20度」にもかゝり得るのではなからうか。それともこのやうな場合どちらの側を指すとの數學的な慣例があるのだらうか。

Copyright (C) 2007 七鍵 key@do.ai 初版:2007年06月23日