2007年06月中旬

広告

今日の一言(JavaScriptを使用)

広告

2007年06月20日

更新履歴(ラベンダー他)

最終更新
2007-06-20T00:37:00+09:00
この記事のURI參照
http://www.7key.jp/diary/2007/06b.html#rfc_20_01
この記事へのコメント及びトラックバック
http://www.7key.jp/diary/list/2007_06b_20_01

上記を新規作成。新規作成した殆どの植物とキキョウには寫眞がついた。わぁいヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノわぁい♪

ではなくて、やらなければならないことがあるから今週は牛歩更新と宣言したにも關らず、何をやつてゐるんだ(´・ω・`)

ちなみに、何だか既視感のあるハンドルネーム占いにチャレンジした結果、中吉と判定された。恋愛運:C 健康運:A 成功運:A 金運:A。お似合いですよ、そのハンドル!使い続ければ良い事がきっと訪れます。だつてさ。健康運がAといふのは今のところとても感謝してゐるし、その通りだと思ふ。こゝまで健康な身體に生れるのも珍しいと思ふし、當つてゐると心から思ふ。が、成功運と金運がA判定とは如何なることか。なるほど、私は大器晩成つてことか。それとも現状は如何であれ運だけはあるといふか、運に頼りまくつて現状なのか、そのやうなことは定かではない。それはともかくとして。戀愛運がC判定とは如何なることか。これだけは納得がいかない。

とまあやけくそになりつゝある本日の日記。まだ本日は始まつたばかりだし、やらなければならないことは今からチャレンジしよう。明日こそは當サイトの更新も當日記も無視して、やらなければならないことをやつゝけよう。しかし、義務感で思ふやらなければならないことの扱ひなんて、所詮その程度なのかも知れないな。

雜感(中國の食品)

最終更新
2007-06-20T00:58:00+09:00
この記事のURI參照
http://www.7key.jp/diary/2007/06b.html#rfc_20_02
この記事へのコメント及びトラックバック
http://www.7key.jp/diary/list/2007_06b_20_02

“ちまき”はいつまでたっても美味しいアル!なんて記事を讀んだ當日、我が家の食卓に中國産のチマキが並んでゐた。食べられるわけないだらう。このやうな理由から、中國産と韓國産のモノは喉を通らない。日本の食べ物は美味しい。

広告

2007年06月19日

更新履歴(グラジオラス他)

最終更新
2007-06-19T06:55:00+09:00
この記事のURI參照
http://www.7key.jp/diary/2007/06b.html#rfc_19_01
この記事へのコメント及びトラックバック
http://www.7key.jp/diary/list/2007_06b_19_01

グラジオラスを新規作成。サクラサルビアダリアには寫眞がついた。わぁいヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノわぁい♪

2007年06月17日

報告

最終更新
2007-06-17T22:49:00+09:00
この記事のURI參照
http://www.7key.jp/diary/2007/06b.html#rfc_17_01
この記事へのコメント及びトラックバック
http://www.7key.jp/diary/list/2007_06b_17_01

これから一週間程度、當サイトの更新が牛歩更新に切り替はります。最低でも一日一ページは増やしたいとは思ひつゝ、さてさて、どうなることでせうか。何よりも心配なのは、一週間後に更新をしない癖がついてしまふこと。サイトの更新つて助走が必要ですからね。一日一ページ更新プラス日記といふ惰走。これがこの一週間の目標。

2007年06月16日

雜感(畫像への直リンク)

最終更新
2007-06-16T09:45:00+09:00
この記事のURI參照
http://www.7key.jp/diary/2007/06b.html#rfc_16_01
この記事へのコメント及びトラックバック
http://www.7key.jp/diary/list/2007_06b_16_01

畫像に限らず、埋め込み式のリンク形式では、他人のコンテンツをさも自身のコンテンツのやうに見せかけられるといふことが嫌惡感の對象となるのではないでせうか。私に限つていへば、当サイトへのリンクについてで提示してゐるやうに畫像へのリンクもリンクの形式も特に制限をしてゐない。確かに「制限をするだけ無駄」との感がなかつたわけでもないが、その決定をなす際に一番抵抗があつたのが前述の嫌惡感。だから他の管理者もさうであらうといふのは暴論なのだが、そのためにドメイン名を畫像に記述なんて對策をとつてゐた時期もあつた。

また、画像に直接アクセスした閲覧者が他のページを見たいと思ったときにHTMLページに移動するのが大変ですとの感もないではない。これもあくまで私の感情だが、見て欲しいのは畫像ではなく、訪問者には畫像を含めたページといふ單位で見て頂きたい。ページの中の一コンテンツが畫像であり、それはページ内の一文となんら扱ひが變はるものでもない。そのページに關聯する他のページも、興味があれば覗いて欲しいとの感情もある。そのやうな感情がある以上、私同樣にことさらイメージ要素で實現されてしまふ畫像へのリンク自體に嫌惡感を感じる人がゐても不思議ではない。

とまあ結局は、畫像への直リンクが惡いのではなく、紹介の仕方に問題があるとの結論に落ち着くのだが、リンクフリー論者でさえ畫像へのリンクに抵抗がある方が多いとの結果は、前者より後者――他人のコンテンツをさも自身のコンテンツのやうに見せかけられることより畫像を含めたページといふ單位で見て貰いたい――の感情が強い方が多いとのことではなからうか。いや、もちろん後者が解決されれば前者も自動的に解決なされるため、一概に前者後者なんて分けられるものではなく、更に他の感情が混ざることもあるだらう。畫像をメインコンテンツとしてゐるサイトでは特に他の感情が強いのかも知れない。しかし、世間に公開したコンテンツは引用の對象となり得、引用を含めた紹介の效率化を圖る仕組みがこゝであると認識できれば、文書同樣に畫像への直リンクの禁止を主張することは無意味だらう。適切に紹介をしてもらへさへすれば――適切なのが實は當然なのだが――お互ひが幸せになれるのだから、無條件に禁止との態度は如何かと思ふ。

雜感(コンテンツの移動)

最終更新
2007-06-16T10:14:00+09:00
この記事のURI參照
http://www.7key.jp/diary/2007/06b.html#rfc_16_02
この記事へのコメント及びトラックバック
http://www.7key.jp/diary/list/2007_06b_16_02

當サイトでは、404エラーページにアクセス解析を設置させて頂いてをり、おかしなリンク設定の改善に役立てゝゐる。少し前に各種資料集内の箸を使う際のマナーのアドレスをこつそりと變へたことがあつた。このくらゐよからうとの甘えから、リダイレクトも設定してゐなかつた。結果、一日平均して三十人くらゐの方にご迷惑をおかけすることとなつた。意外といふかなんといふか、檢索エンジンからのお客樣が多い。言ひ譯にもならないのだが、コンテンツのURIは變へない、變へるのであれば永久的にリダイレクトの設定をする、このくらゐの意思と計劃をもつてURIは設計しなければならないと再認識。でもコンテンツの増加に伴つて、URIつて變へたくなるのよね。

2007年06月14日

更新履歴(サクラ他)

最終更新
2007-06-14T20:52:00+09:00
この記事のURI參照
http://www.7key.jp/diary/2007/06b.html#rfc_14_01
この記事へのコメント及びトラックバック
http://www.7key.jp/diary/list/2007_06b_14_01

上記を新規作成。「サクラ他」なんて題名をつけつゝ、全てサクラの仲間だつたなんて知らなかつたよ。通りでなかなか見分けられないはずだ。

2007年06月13日

更新履歴(リンドウ他)

最終更新
2007-06-13T21:36:00+09:00
この記事のURI參照
http://www.7key.jp/diary/2007/06b.html#rfc_13_01
この記事へのコメント及びトラックバック
http://www.7key.jp/diary/list/2007_06b_13_01

上記を新規作成。ケイトウリンドウクロサンドラクフェアサルビアセンニチコウキクには寫眞がついた。わぁいヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノわぁい♪

2007年06月12日

更新履歴(ユリ他)

最終更新
2007-06-12T21:29:00+09:00
この記事のURI參照
http://www.7key.jp/diary/2007/06b.html#rfc_12_01
この記事へのコメント及びトラックバック
http://www.7key.jp/diary/list/2007_06b_12_01

上記を新規作成。ユリパキスタキスブーゲンビリアクレオメクレマチスグズマニアランタナには寫眞がついた。わぁいヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノわぁい♪

2007年06月11日

更新履歴(副産物)

最終更新
2007-06-11T21:32:00+09:00
この記事のURI參照
http://www.7key.jp/diary/2007/06b.html#rfc_11_01
この記事へのコメント及びトラックバック
http://www.7key.jp/diary/list/2007_06b_11_01

昨日、佛教ページ作成の副産物として、ひらがなとカタカナの字母なるページができあがつた。報告するまでもないと本心で思つてゐたのかどうかは知るよしもないが、思ひ出したので事後報告。

Copyright (C) 2007 七鍵 key@do.ai 初版:2007年06月11日