2007年04月上旬

広告

今日の一言(JavaScriptを使用)

広告

2007年04月10日

更新履歴(細々と)

最終更新
2007-04-10T23:15:00+09:00
この記事のURI參照
http://www.7key.jp/diary/2007/04a.html#rfc_10_01
この記事へのコメント及びトラックバック
http://www.7key.jp/diary/list/2007_04a_10_01

ネットワークリファレンス(ABC順辞書形式)での檢索結果が舊アドレスを參照してゐたことに氣附き修正。HTTPリダイレクトで飛ばしてゐたので大勢には影響がなかつた、と思ふ。あと、TLD一覧を修正したり国名、地名の漢字表記を修正したり、相變はらずちまちまと国データベースを更新したり、次は日本の歴史年表を作りたいなと思つてみたり、植物辞典日本のしきたりデータベース365日が放置されてゐることを横目で眺めつゝ、早く季語のページを作りたいなとか、通関データベースデザインデータベースなど二度と更新されることがないのだらうなとかそのやうなことを思つた一日。

広告

2007年04月09日

COLOR

最終更新
2007-04-09T22:52:00+09:00
この記事のURI參照
http://www.7key.jp/diary/2007/04a.html#rfc_09_01
この記事へのコメント及びトラックバック
http://www.7key.jp/diary/list/2007_04a_09_01

color

最近は毎晩、醉つ拂つてゐるだけ。何も輝かないし、COLORなどある筈もない。私に色を下さい。

無題

最終更新
2007-04-09T23:09:00+09:00
この記事のURI參照
http://www.7key.jp/diary/2007/04a.html#rfc_09_02
この記事へのコメント及びトラックバック
http://www.7key.jp/diary/list/2007_04a_09_02

生涯變はらないものは、生涯變へるつもりがない。全てが嘘でも、眞實は守りたい。

2007年04月08日

雜感(選擧)

最終更新
2007-04-08T21:47:00+09:00
この記事のURI參照
http://www.7key.jp/diary/2007/04a.html#rfc_08_01
この記事へのコメント及びトラックバック
http://www.7key.jp/diary/list/2007_04a_08_01

都知事選、一先ずは一安心。どこの國の市民か判らない團體からの支援を受る胡散臭い輩に、――直接關係ないとはいへ――日本を代表する知事を任せられるわけがない。しかし、石原氏の年代別指示率は興味深いものがあつたな。二十代から七十代以上までのイコライザが典型的なドンシャリ曲線を描いてゐた。これを吉と觀るか凶と觀るか、私は吉と觀てゐるのだから思考が樂觀的なのだらう。あゝさういへばその胡散臭い輩を支持してゐた政黨の新しいコマーシャルは酷いものだ。たゞの日常風景に「格差」との文言を重ねて不安を煽り、たゞのひがみでしかなく、自らの政策が一切語られることのない、正しく電波を公共の電波に乘せるのだから性質が惡い。まあ、一つ前のコマーシャル――如何見ても自らの政黨が難破してゐるやうにしか見えないあれ――に較べると、どちらも意味は解らないし解りたくもないが、まだましになつたのかも知れない。まだまだ文句をいふだけで主張がないとの感は否めないが、野黨第一政黨としてがんばれ民主党。いやしかし、日本の野黨は何故こゝまで政策と無關係な主張を行ひ、また古臭いマルクス史觀に凝り固まつた政黨ばかりなのか。どの野黨も少し民主主義が何たるかを勉強した方が良い。他人の、とはいつても與黨のスキャンダルばかりをつゝき、そして結局はそれが我が身のスキャンダルに繋がり、與黨の地位を磐石なものとするばかり。公明党は少し異質ではあるが、民主、社民、共産、どれも似たり寄つたり――国民新党など問題外。まあどの政黨にも大事な我が國を任せられないことは間違ひないな。一番ましだからといふ理由で政黨を選ばなければならない有權者の身にもなつてくれ。對する與黨のコマーシャルも酷いものなのだから、餘程日本の有權者は政治家から馬鹿にされてゐるのだらう。あゝさういへば、塵にも等しい笑ひを提供する以外に存在價値のない政黨――いふまでもないがあの社民党――が新しい選擧用スローガンを打ち出してゐたな。もう突込みどころが滿載過ぎて、これもネタなのだらうかと思はずにはゐられないスローガンなので、あへて放置。で、何だつたか、全國統一知事選。何だかんだとえらさうなことを書いた私は、未だかつて選擧といふものに足を運んだことがない。理由は簡單。立法權が地方にないから。最近では道州制で立法權まで地方になんてあほらしい主張まであるやうだが、こんなものはとんでもないことだ。とんでもないといへば上越市。同市は國籍條項の完全撤廢などとの方針を打ち出してゐる。本當にあほかと思ふ。このやうなあほな地域酋長が出てくるから立法權まで地域に與へてはならないのだ。さう考へると現在の地域酋長への權限は大き過ぎる。一國家として統一すべきところは統一しなければならない。地方自治と國政がベクトルとして違ふのはあくまで各ベクトルの長さの違ひだけであつて、向きまで違へてはならない。百八十度轉換するなど持つての他だ。あくまでも地方自治體は國家の手足であり、その末端が日本外の國家勢力に取り込まれるやうな事態は避けなければならない。そのやうな事態となれば私は進んで選擧にも行くし、選擧活動も行ふよ。

2007年04月04日

滿月

最終更新
2007-04-04T21:45:00+09:00
この記事のURI參照
http://www.7key.jp/diary/2007/04a.html#rfc_04_01
この記事へのコメント及びトラックバック
http://www.7key.jp/diary/list/2007_04a_04_01

今日は滿月。滿月は人を惑はせる。滿月は私をどこに連れて行くのだらう。私の向かひたい場所が見つかるまで、それは滿月も知る由がない。

2007年04月03日

成人サイト専用TLDの否決

最終更新
2007-04-03T00:52:00+09:00
この記事のURI參照
http://www.7key.jp/diary/2007/04a.html#rfc_03_01
この記事へのコメント及びトラックバック
http://www.7key.jp/diary/list/2007_04a_03_01

ICANNが、成人サイト専用のドメイン「.xxx」の新設を否決したとの記事。てつきり可決されるものとばかり思ひこんでゐたから多少なり驚いたのだが、ICANNによる否決理由を讀むと確かにその通りだと考へを改めた。早い話が根本的な解決になつてゐないだらうと、そんな感じ。http://www.7key.jp/nw/data/tld.html#stldは修正しなければならないな、との覺え書き。

迷ひ

最終更新
2007-04-03T01:24:00+09:00
この記事のURI參照
http://www.7key.jp/diary/2007/04a.html#rfc_03_02
この記事へのコメント及びトラックバック
http://www.7key.jp/diary/list/2007_04a_03_02

當サイトのサイト名を無性に變更したくなつてきた。どのやうに客觀的に考へても、當サイトはネットワーク総合辞書ではあり得ない。かといつて、當サイトで最も重點が置かれてゐるのがネットワークだとの事實は變はらないし、きつと今後もそれは變はらないだらう。それも踏まへた上で、何かしつくりとくるサイト名はないものだらうか。と、ふと本棚を眺めてゐて目に止まつたのが「わかったつもり:西林克彦」との書籍の題名。とてもしつくりとくるサイト名ではあるが、私の少い自尊心がブレーキをかけてゐる。

2007年04月02日

自分で解説を書くこと

最終更新
2007-04-02T23:23:00+09:00
この記事のURI參照
http://www.7key.jp/diary/2007/04a.html#rfc_02_01
この記事へのコメント及びトラックバック
http://www.7key.jp/diary/list/2007_04a_02_01

HTMLなりCSSなりをよく理解したいのなら自分で解説を書いてみるのが一番だと思う。私はCSS 2.1を十分に理解してからその解説を書いたのではなく、書きながら理解を深めていった感じだった。学生ならノートに自分の言葉で教科書の内容をまとめたりするが、あれと同じじゃないかな。自分でまとめると他人の説明を読むよりもよく憶わる。

贊否兩論あらうかとも思ふが私はかなり贊同できる。HTMLCSSに限らず、いや當サイトを見て頂ければ説明の必要もないと思ふが、私は自身が覺えたいことを全てHTMLといふ形にして且つどこからでもそれを引き出せるやう公開してゐる。もちろん他人に觀て貰ひ何らかの反應を頂きたいとの感情もないとはいへないが、利の方が強いやうな氣がする。正にWebのやうに自身の引き出しが増え、それが形として目に見える。そんな一人で作る自分だけの辭書も惡くはない。

ところで、憶わるは何と讀むのでせうか。漢和辭典や広辞苑で調べるも讀み方が判らない。が、當然何らかの日本語變換ツールを使つてをられる筈なので誤字とも考へ難い。まだまだ私の腦みそは、Webには程遠いな。

憶わるとは「おぼわる」と讀み、「覚えられる」ことを「おぼわる」、「覚えられない」ことを「おぼわらない」と名古屋っ子はいふとのこと。

2007年04月01日

今月の言葉

最終更新
2007-04-01T21:36:00+09:00
この記事のURI參照
http://www.7key.jp/diary/2007/04a.html#rfc_01_01
この記事へのコメント及びトラックバック
http://www.7key.jp/diary/list/2007_04a_01_01

私の大好きなカレンダーの大好きな今月の言葉。なりたい自分をイメージしよう。なりたい自分に向かっていこう。氣が附けばすでに四月。また今年のエイプリルフールもエイプリルフール仕樣な當サイトを用意できなかつた。毎年この時期は忙いのでなかなかサイトを觸れないのが殘念。

Copyright (C) 2007 七鍵 key@do.ai 初版:2007年04月01日