2007年03月上旬

広告

今日の一言(JavaScriptを使用)

広告

2007年03月10日

雜感(反省文)

最終更新
2007-03-10T21:26:00+09:00
この記事のURI參照
http://www.7key.jp/diary/2007/03a.html#rfc_10_01
この記事へのコメント及びトラックバック
http://www.7key.jp/diary/list/2007_03a_10_01

そろそろ休肝日を作らなければ。聯日聯夜、どう考へても暴飮が過ぎる。だから最近は當ページの更新も滯り氣味。ある程度までは良いのだが。一定量を超えるとね。酷いページができあがるから。

広告

2007年03月08日

更新履歴(イギリス)

最終更新
2007-03-08T23:56:00+09:00
この記事のURI參照
http://www.7key.jp/diary/2007/03a.html#rfc_08_01
この記事へのコメント及びトラックバック
http://www.7key.jp/diary/list/2007_03a_08_01

國データベースイギリスを新規作成。もう當サイトがどこに向かふのか、私ですら豫想もつかない。

2007年03月06日

更新履歴(スズラン)

最終更新
2007-03-06T22:34:00+09:00
この記事のURI參照
http://www.7key.jp/diary/2007/03a.html#rfc_06_01
この記事へのコメント及びトラックバック
http://www.7key.jp/diary/list/2007_03a_06_01

植物辭典スズランを新規作成。新規作成をしたいページだらけ。なのにやる氣が出ないといふ決定的な矛盾。

覺へ書き(擴張子)

最終更新
2007-03-06T22:53:00+09:00
この記事のURI參照
http://www.7key.jp/diary/2007/03a.html#rfc_06_02
この記事へのコメント及びトラックバック
http://www.7key.jp/diary/list/2007_03a_06_02

ad4、alb、btr、cld、cst、cxt、fjl、flm、fzd、gal、gbs、gdf、hgl、htm、jlb、kef、m3d、mrm、odc、p7s、pfa、pmf、ppf、ppz、psm、ptd、ptp、pvw、qwx、rpt、rsn、sa1、sfv、stw、ttz、tve、uha、vsv、wri、zmnの情報を探してゐます。といふか探さうとしてゐます。情報をお持ちの方、私に愛の手を差し伸べてやつて下さい。

中國政府によつて檢閲對象となつてゐる當サイト

最終更新
2007-03-06T23:23:00+09:00
この記事のURI參照
http://www.7key.jp/diary/2007/03a.html#rfc_06_03
この記事へのコメント及びトラックバック
http://www.7key.jp/diary/list/2007_03a_06_03

眞僞の程は不明。GIGAZINE樣が紹介下さつた判別方法による結果が下記。

結果畫像

殘念な結果といふか喜ばしい結果といふか。まあ中國樣の惡口を書きまくつてゐるのだから、當然といへば當然か。

11月6日の花言葉

最終更新
2007-03-06T23:33:00+09:00
この記事のURI參照
http://www.7key.jp/diary/2007/03a.html#rfc_06_04
この記事へのコメント及びトラックバック
http://www.7key.jp/diary/list/2007_03a_06_04

現在花言葉のページを作成中――とはいひましてもまだまだ先は長い――なのですが、現在調べがついているのは、センノウ、ノボタン、フジバカマ、サネカズラ、ブバルディア(白)、タツナミソウ、ヒヨドリバナ、フヨウ、ユリ(カサブランカ)、カキ、マンリョウ、ラークスパー(ブルースプレー)、ブライダルベール。國や地域、時代によつて花言葉は樣々らしいです。たゞし、これら全てが誕生花となるわけではなく、「その日の花」などの名目のものもあり、どの情報を信じてよいものかまだまだ判つてゐません。

2007年03月04日

更新履歴(国データベース)

最終更新
2007-03-05T22:13:00+09:00
この記事のURI參照
http://www.7key.jp/diary/2007/03a.html#rfc_05_01
この記事へのコメント及びトラックバック
http://www.7key.jp/diary/list/2007_03a_05_01

昨日、たまたま寢なくともよい身體を手に入れたので、國データベースなるページ輯を作成した。えゝ、内容はこれからですよ。花辭典やら三六六日のページやら、メインな筈のネットワークやら、その邊りが落ち着いたら。あゝ本當に時間が足らない。お願ひ、神樣。毎日寢なくとも良い身體を私に下さい。

2007年03月04日

更新履歴(ボタン他)

最終更新
2007-03-04T19:28:00+09:00
この記事のURI參照
http://www.7key.jp/diary/2007/03a.html#rfc_04_01
この記事へのコメント及びトラックバック
http://www.7key.jp/diary/list/2007_03a_04_01

植物辭典ボタンシャクヤクなどを新規作成。これでユリとボタン、シャクヤクの説明が揃つた。ちなみに立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花とのフレーズの解説は下記。

この言葉は美人の姿を形容するフレーズとして、古くは江戸時代の天明年間に編まれたことわざ辞典『譬喩尽(ひゆづくし)』に既に記載があります。スラリと細く伸びた茎に、大きくて麗しい花を咲かせるシャクヤクを美しい女性の立ち姿に。横に広がった枝に艶やかに咲くボタンの花を優雅に座る女性の姿に。そして、風になびきながらも凛と咲くユリの花に美しく歩く女性の姿を重ねてのことなのでしょう。また、シャクヤクは立った状態で、ボタンは座った状態で、そしてユリは歩きながら鑑賞するのが一番良いとの例えとの説もあります。更に、これらの植物は全て婦人病の漢方薬として用いられてきた経緯もあり、シャクヤクは冷え性や月経不順、産後の疲労回復に。ボタンは月経困難や便秘に。ユリは乳腺炎や吹き出物の薬草として。そこから、これらの植物を薬草として用いる女性は美人になるとの説もあります。また、詠んだ際に語呂のよい、七・七・七・五になる花が選択されただけとの説などいろいろ。

2007年03月02日

更新履歴(ユリ)

最終更新
2007-03-02T08:13:00+09:00
この記事のURI參照
http://www.7key.jp/diary/2007/03a.html#rfc_02_01
この記事へのコメント及びトラックバック
http://www.7key.jp/diary/list/2007_03a_02_01

植物辭典ユリを新規作成。ユリのサブセットはもう少し時間がかかりそう。

2007年03月01日

更新履歴(バラ)

最終更新
2007-03-01T21:20:00+09:00
この記事のURI參照
http://www.7key.jp/diary/2007/03a.html#rfc_01_01
この記事へのコメント及びトラックバック
http://www.7key.jp/diary/list/2007_03a_01_01

植物辭典バラを新規作成。かなり時間がかゝり、誰も――私を含めて――全て讀むものはゐないだらうなつていふくらゐの文章量となつた。花言葉もおほ過ぎて、例へば黄色のバラを頂いた女性で花言葉を氣にする方は何て思ふのだらうなんて、要りもしない心配が頭をかすめた。ところで「落ちる」との語が示す擧動だが、古典力學では二つのエンティティ間に働き互ひの重力質量に比例して距離の二乘に反比例する力によつて引張られること。その力のことを引力と呼ぶのだが、誰が言ひ始めたのだらう「戀に落ちる」との表現、何とも的を得た表現ではないか。さう考へると「電源が落ちる」なんて表現は趣きも捻りも何もない。「OSが落ちる」など意味が解らない。だから何だとかさういふことではなく。そんなことを「あゝ、もう三月なのだな」から聯想した。さうさう。私の素敵なカレンダーの素敵な今月の言葉はおおきくてもちいさくてもスタートはみんないっしょ。。思ひついた瞬間がスタート。これだけは今後も守りたいな。

雜感(明日)

最終更新
2007-03-01T23:02:00+09:00
この記事のURI參照
http://www.7key.jp/diary/2007/03a.html#rfc_01_02
この記事へのコメント及びトラックバック
http://www.7key.jp/diary/list/2007_03a_01_02

つひ私は「明日がある」と考へてしまう。今まで三十年近く經驗してきたことなのだから仕方がないのかも知れない。そのやうな保障はどこにもないのだが、解つてゐてもね、さう思ふことは仕方がない。明日はないと思ふ、もしくは感じることが重要なのではない。さう心掛けることが重要なのだ。あくまで理想論。現實はなかなかさうならない。

Copyright (C) 2007 七鍵 key@do.ai 初版:2007年03月01日