2006年12月上旬

広告

2006年12月10日

更新履歴(LAPF他)

最終更新
2006-12-10T13:33:00+09:00
この記事のURI參照
http://www.7key.jp/diary/2006/12a.html#rfc_10_01
この記事へのコメント及びトラックバック
http://www.7key.jp/diary/list/2006_12a_10_01

LAPFとはを新規作成、フレームリレーとはを加筆修正。間違ひの指摘を下さる方は神樣だ。その間違ひに自ら氣付く確率は非常に低く、またこのやうな機會でもなければ、以前に作成したページにその頃より増えた私の知識を反映させる確率も非常に低い。どこを修正したかは内緒。HDLCとDLCIを間違へて圖示してゐただなんて口が裂けても言へない。

雜感(妥協)

最終更新
2006-12-10T14:30:00+09:00
この記事のURI參照
http://www.7key.jp/diary/2006/12a.html#rfc_10_02
この記事へのコメント及びトラックバック
http://www.7key.jp/diary/list/2006_12a_10_02

スーツのズボンをクリーニング屋に持つて行かうと思つてゐたのだが、また今度でえゝかとの妥協案が頭を過る。替へはあるので、それと一緒に今囘のものも持つて行けば手間が一度で濟むだらう。一見合理的な案のやうな氣もするが、ただ單にリスクを貯めこんでゐるだけ。替へが無くなつた際に忙しく、時間も同樣に無ければ私は一體如何するつもりなのかな。やはり今日持つて行かう。

雜感(今日こそ)

最終更新
2006-12-10T22:17:00+09:00
この記事のURI參照
http://www.7key.jp/diary/2006/12a.html#rfc_10_03
この記事へのコメント及びトラックバック
http://www.7key.jp/diary/list/2006_12a_10_03

今日は久々の禁酒日。先ほど喉が渇いたため臺所に行き、そこで無意識の内にグラスにロックを入れて燒酎のパックを手にしてゐたけれども禁酒日。

雜感(DotAsia)

最終更新
2006-12-10T23:01:00+09:00
この記事のURI參照
http://www.7key.jp/diary/2006/12a.html#rfc_10_04
この記事へのコメント及びトラックバック
http://www.7key.jp/diary/list/2006_12a_10_04

.asiaなるgTLDがICANNによつて承認されたらしい。またもやソースは割愛。興味ある方は探してみてね。しかしこれ以上TLDを増やす意味つてどこにあるのだらう。TLDは最小限に留め、必要に應じてセカンドレベルドメイン、場合によつてはサードレベルなんてもので對應をしては如何だらう。百歩讓つて.otherくらゐだらう、今更作るとしたら。

更新履歴(TLD一覧)

最終更新
2006-12-10T23:46:00+09:00
この記事のURI參照
http://www.7key.jp/diary/2006/12a.html#rfc_10_05
この記事へのコメント及びトラックバック
http://www.7key.jp/diary/list/2006_12a_10_05

TLD一覧を加筆修正。時代遅れな情報及び最新情報の拔けなどね。しかし、申請中のTLDも含めた一覽くらゐICANNなりどこなりがまとめてくれれば良いのに。尚、調べてゐる最中にTim Berners-Lee 氏、新 TLD 創設にはもっと配慮をなる記事も見つけた。參考まで。

2006年12月09日

雜感(電車)

最終更新
2006-12-09T09:08:00+09:00
この記事のURI參照
http://www.7key.jp/diary/2006/12a.html#rfc_09_01
この記事へのコメント及びトラックバック
http://www.7key.jp/diary/list/2006_12a_09_01

電車つて便利な乘り物なのだが、待ち時間といふものが私には耐えられない。味氣も何もないホームで線路など眺めてゐてもね。時間は餘計にかゝるかも知れないが、歩いてゐる方がまだましだ。時刻表を事前に見ようとも思はないのがそもそもの問題なのだが。

雜感(休日)

最終更新
2006-12-09T23:07:00+09:00
この記事のURI參照
http://www.7key.jp/diary/2006/12a.html#rfc_09_02
この記事へのコメント及びトラックバック
http://www.7key.jp/diary/list/2006_12a_09_02

明日は約半月ぶりのお休み。やりたいことが山積みのやうでゐて、尚且つそれら全てどちらでも良いやうな、そんな心境。未讀の本も貯まつてゐるし、作りかけのページも貯まつてゐる。勿論、疲れも貯まつてゐるのだから、さて。如何過ごさう。取り敢へずは寢て起きてから考へよう。

2006年12月08日

雜感(更に近況)

最終更新
2006-12-08T23:21:00+09:00
この記事のURI參照
http://www.7key.jp/diary/2006/12a.html#rfc_08_01
この記事へのコメント及びトラックバック
http://www.7key.jp/diary/list/2006_12a_08_01

最近は特に、こみ上げて來る感情を止めることが出來ない。大人氣ないなんて一般論はともかくとして、良い傾向だと思ふ。感情を無理に平坦にすることにより得るものは何もない。

2006年12月05日

雜感(近況)

最終更新
2006-12-05T23:04:00+09:00
この記事のURI參照
http://www.7key.jp/diary/2006/12a.html#rfc_05_01
この記事へのコメント及びトラックバック
http://www.7key.jp/diary/list/2006_12a_05_01

最近特に、PerlやらPHPやらXHTMLやら…JavaScriptやらAjaxやら何やら、Web系ばかりを仕事で觸らされるので、家に歸つてまでそのやうなものを見るのには多少うんざりしてゐる。

2006年12月04日

雜感(滿月)

最終更新
2006-12-04T21:50:00+09:00
この記事のURI參照
http://www.7key.jp/diary/2006/12a.html#rfc_04_01
この記事へのコメント及びトラックバック
http://www.7key.jp/diary/list/2006_12a_04_01

私は空が泣く日以外は自轉車で通勤をしてゐる。今日も當然自轉車。寒いしやることは山積みとなつてゐるし、急いで歸りたいにも関らず。パンクした。三十分程歩くはめとなつた。そのおかげで美しい滿月を充分に眺めながら歸宅することができた。滿月の日は歩いて歸宅するのも惡くないな。

雜感(體調のバロメータ)

最終更新
2006-12-04T22:54:00+09:00
この記事のURI參照
http://www.7key.jp/diary/2006/12a.html#rfc_04_02
この記事へのコメント及びトラックバック
http://www.7key.jp/diary/list/2006_12a_04_02

いつもの半分以下の量しか酒を呑んでゐないのだが、既に醉ひが囘つて頭も囘つてゐる。今までの經驗上、こんな日の翌日は風邪を引き込むことが多い。今日は無理をせず、たまつてゐる本でも讀みつゝ早く寢よう。

2006年12月03日

雜感(千歳飴)

最終更新
2006-12-03T19:03:00+09:00
この記事のURI參照
http://www.7key.jp/diary/2006/12a.html#rfc_03_01
この記事へのコメント及びトラックバック
http://www.7key.jp/diary/list/2006_12a_03_01

まだまだ子供の死亡率が高かった江戸時代は「飴」の生産が盛んな時期でもありました。江戸浅草の飴屋が考案し、「長生きする様に」と縁起を担いだものと言われています。飴を引っ張ると延びる様に、千歳飴も「寿命が延びる」縁起物として広まりました。千歳飴は、七五三のお子様に食べさせてあげたり、内祝いでお世話になった方へ感謝の気持ちを込めて、鳥の子餅やお赤飯と一緒に贈ったりします。

生まれて初めて千歳飴を食べた。子供の七五三について行き、半分分けて貰つた。どのやうに延びるのかとかなり期待をしてゐたのだが、口の周りがべたべたになつただけで全く延びる氣配がなかつた。私の壽命は延びやうがないといふ暗示だらうか、然うですか。

雜感(月の土地)

最終更新
2006-12-03T21:27:00+09:00
この記事のURI參照
http://www.7key.jp/diary/2006/12a.html#rfc_03_02
この記事へのコメント及びトラックバック
http://www.7key.jp/diary/list/2006_12a_03_02

へえ、月の土地まで買へるのか。本當に權利を主張するつもりもないが話のネタに購入したいな。いや、既に註文確定ボタンをクリックした後なのだがね。生まれて初めて土地を購入したのだが、ここに家を建てたら通勤費つてどうなるのだらう。

2006年12月01日

雜感(私が動く理由)

最終更新
2006-12-01T21:55:00+09:00
この記事のURI參照
http://www.7key.jp/diary/2006/12a.html#rfc_01_01
この記事へのコメント及びトラックバック
http://www.7key.jp/diary/list/2006_12a_01_01

技術的な理由ならまだしも、政治的な理由で無理難題をふっかけられるのはなあ。前者ならやってやろうじゃねえかって気になるかもしれんが、後者はふざけんなバカ死ねとしか思わないな。

私は逆だね。私は技術的な理由では一切動かない。上下關係でも動くつもりはない。保身や我が身のこととなると尚更だ。私が動く理由は全體最適化と、それよりも何よりも、私が慕ひ私の技術や言を當てにしてくれる數少い方のためだけに私の――少いかも知れないが――その方にない技術や時間、手間などを用ゐるだけ。そのやうな場合にのみやつてやらうではないかとの心境となる。殘りのエンティティは適當に適當な心持で適當にこなすだけ。情報分野に限らず、その他のためにあらゆる技術を用ゐる用意もあるし、それだけの技術を習得するだけの用意もある。以前も當日記で言つたことだが、私の仕事關係及び私生活で繋がりのある方にも當日記を讀んで頂いてゐる。私の言に僞りがあるのであれば、その際は容赦なく笑ひとばして欲しい。七鍵は所詮言と行動が違ふのだと。私は言と行動が違ふことを最も嫌ふ。だからそのやうに笑ひとばされることを更に嫌ふ。嫌ふからこそ、それだけの覺悟を持つた時にしか"やる"とは答へない。私が"やる"と答へる以上、それが假に無理難題だとしても、どんな手段を用ゐてもそれを實現する覺悟がある時のみだ。今までも然うしてきたし、これからも然うするつもり。

雜感(ちなみに)

最終更新
2006-12-01T22:57:00+09:00
この記事のURI參照
http://www.7key.jp/diary/2006/12a.html#rfc_01_02
この記事へのコメント及びトラックバック
http://www.7key.jp/diary/list/2006_12a_01_02

私が慕ふ數少い方々は、私に全てを任せてくれる。非常に有難ひことだ。そんな方々のためにしか私は動かない。そんな方のためにしか、私は"やる"とは答へない。當り前だろ。そんな方しか慕はないのだから。

Copyright (C) 2006 七鍵 key@do.ai 初版:2006年12月1日