2006年05月下旬

広告

2006年05月31日

雑感(クールビズ)

最終更新
2006-05-31T23:38:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/diary/2006/05c.html#rfc_31_01
この記事へのコメント及びトラックバック
http://www.7key.jp/diary/list/2006_05c_31_01

クール・ビズで推奨されている衣装は、新たに購入しなければならないような特別な衣料や、ノーネクタイ・ノー上着など具体的な衣装を定義し指すものではない。摂氏28度の冷房でも涼しく効率的に働くことが出来るような夏期の軽装全般を指し、それが満たされる衣服であればよい(なお摂氏28度は事務所衛生基準規則が出所とされる)。

クールビズ賛同企業団体は上記文言をしりつつ賛同企業に名を連ねてゐるのだらうか。"当社はクールビズを推奨致します"とはよく見かける文句であるが、ノーネクタイを涼しいと感じるか否かはご本人の問題。素つ裸でやつと摂氏28度を涼しいと感じる方にはどう対応なされるつもりなのか。

2006年05月30日

雑感(NHK)

最終更新
2006-05-30T22:52:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/diary/2006/05c.html#rfc_30_01
この記事へのコメント及びトラックバック
http://www.7key.jp/diary/list/2006_05c_30_01

報道は受信料で娯楽は有料化にするつもりらしい。そもそもテレビが私の娯楽となり得ることは今後いつさいない。報道は確かに重要だが、平常時はインターネット経由で、緊急時はラジオ放送で十分だ。まあ車に勝手についてきたもの以外にラジオチューナをもつてゐない私にとつてみれば、ラジオ放送すら無縁のものであるのだが。はやいはなしがあなたと私はいつさい縁がないのだよ、NHKさん。悔しければ私が興味をもつなにかを電波にのせてながしてみろ。もうなんだ。そんなに公共性をうたふのであればながす電波を全て有料放送にしてしまえば良いではないか。NHKのうたふ公共性になつとくする者はおのずと電波料金をはらふだらう。

いや、もう正直にいほう。私はどこの国の国営放送かわからないやうな電波を受信したくないのだ。電波だらけの電波なんてわらひのねたにはなつても、金をはらふ対象にはなり得ない。

2006年05月29日

雑感(仕事)

最終更新
2006-05-29T23:25:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/diary/2006/05c.html#rfc_29_01
この記事へのコメント及びトラックバック
http://www.7key.jp/diary/list/2006_05c_29_01

自宅にかへつてまで仕事のあなうめをする生活がつづいてゐる。時間におはれてゐると得るものはなにもない。時間におはれたといふ事実と、それをのりこえたといふ意味の解らない満足感がのこるだけだ。いやそれだけではない。それをのりこえたといふ自信も得られる。これが非常にまづい。自信があるからこそ、次回またそれに挑戦をしてしまふ。いづれ、それ以上のことにまで挑戦を始めるだらう。それではおもしろくない。金や評判を得るだけで満足できるのであればそれも良いのだらうが。

2006年05月28日

雑感(SELENADE)

最終更新
2006-05-28T04:15:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/diary/2006/05c.html#rfc_28_01
この記事へのコメント及びトラックバック
http://www.7key.jp/diary/list/2006_05c_28_01

夜空を見つつ飲む酒は格別だ。これからの時期、梅雨がをはればさらに酒がうまくなる。夏の星空を見つつ飲む酒がをはれば、次は満月を見つつ飲む酒。満月を見つつ飲む酒はなによりもうまい。

いいとも1.8リットルが一晩でをはつてしまつた言ひ訳。

雑感(時間)

最終更新
2006-05-28T06:22:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/diary/2006/05c.html#rfc_28_02
この記事へのコメント及びトラックバック
http://www.7key.jp/diary/list/2006_05c_28_02

次のような銀行があると、考えてみましょう。

その銀行は、毎朝あなたの口座へ86400ドルを振り込んでくれます。同時に、その口座の残高は毎日ゼロになります。

つまり、86400ドルの中であなたがその日に使い切らなかった金額はすべて消されてしまいます。あなただったらどうしますか。

もちろん、毎日86400ドル全額を引き出しますよね。僕たちは一人一人が同じような銀行を持っています。

それは時間です。毎朝、あなたに86400秒が与えられます。毎晩、あなたが上手く使い切らなかった時間は消されてしまいます。

それは、翌日に繰り越されません。それは、貸し越しできません。毎日、あなたの為に新しい口座が開かれます。

そして、毎晩、その日の残りは燃やされてしまいます。もし、あなたがその日の預金を全て使い切らなければ、あなたはそれを失ったことになります。過去にさかのぼることはできません。あなたは今日与えられた預金のなかから今を生きないといけません。

だから、与えられた時間に最大限の投資をしましょう。そして、そこから健康、幸せ、成功のために最大の物を引き出しましょう。時計の針は走り続けてます。

追記事項無し。二度とその一瞬は戻らない。よく覚えておけ。

雑感(柔道)

最終更新
2006-05-28T06:23:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/diary/2006/05c.html#rfc_28_03
この記事へのコメント及びトラックバック
http://www.7key.jp/diary/list/2006_05c_28_03

やはらちやんかはいい。もちろんたはらちやんではなくやはらちやん。

2006年05月27日

雑感(プラス思考)

最終更新
2006-05-27T19:25:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/diary/2006/05c.html#rfc_27_01
この記事へのコメント及びトラックバック
http://www.7key.jp/diary/list/2006_05c_27_01

私はプラス思考を、ものごとを楽観的に考へる思考だと理解してゐる。いや、もちろん本来のプラス思考はこのやうな意味ではない。乗り越へることが困難な事象に直面しても、その状況からなにか収穫をえようとする思考を指してプラス思考と呼ぶ。つまり楽観的にものごとを考へる思考はプラス思考とは呼ばない。目の前の困難について思考を停止させて目をそむけてゐるのだから、しいていふなればそれは無思考だらう。ではなぜ私は前者をプラス思考と理解してゐるのか。経験則だが、みづからをプラス思考とみなしてゐる方に前者のプラス思考が圧倒的におほいからである。つまり、無思考とプラス思考を履き違へたやからがあまりにもおほいのだ。だから"私の唯一の長所はプラス思考なところです"なんて自己紹介には目もあてられない。

ちなみに私はきつすいのプラス思考だ。もちろん前者の。

2006年05月25日

雑感(炭酸混入コーヒー)

最終更新
2006-05-25T22:44:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/diary/2006/05c.html#rfc_25_01
この記事へのコメント及びトラックバック
http://www.7key.jp/diary/list/2006_05c_25_01

好奇心旺盛な私は見たことがないものを見つけると手を出さずにはゐられない。といふわけで、WWW上でも話題となつてゐるネスカフェ スパークリング・カフェに手を出した。いや、コーヒーを飲みたい気分のときと、炭酸系の何かを飲みたいときは、完全に一致しないだらう。その完全に一致しないタイミングを無理矢理一緒にしてどうするといふのだ。といふ感想の飲み物。アメリカ人はこのやうな飲み物が好みなのだらうか。理解に苦しむ。

2006年05月24日

雑感(葦)

最終更新
2006-05-24T23:17:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/diary/2006/05c.html#rfc_24_01
この記事へのコメント及びトラックバック
http://www.7key.jp/diary/list/2006_05c_24_01

雑感(近況)でふれたことだが、なぜ忙しいことがおもしろくないのか。いはずもがな、何かについてかんがへる時間が減るからである。日日なにかにおはれてゐると、そのなにかについて深くかんがへる時間が限られてくる。時間が限られてくると、その目の前のなにかをかたづけるために、思考を停止させたうへで従来どほりの手段を選択しやうとする。いはば条件反射と同じことである。だから実験用のねずみと同じであり、葦と同じなのだ。人間はかんがへる葦であるとはパスカルの言葉。思考を停止させ、条件反射だけで生きる物体は人間と呼べない。少くとも私はさうおもつてゐる。くやしかつたら忙しくともかんがへてみよ。

雑感(日記)

最終更新
2006-05-24T23:18:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/diary/2006/05c.html#rfc_24_02
この記事へのコメント及びトラックバック
http://www.7key.jp/diary/list/2006_05c_24_02

ちなみに、日記を毎日書くのは条件反射。条件反射も意外と捨てたものではない。

雑感(日記2)

最終更新
2006-05-24T23:22:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/diary/2006/05c.html#rfc_24_03
この記事へのコメント及びトラックバック
http://www.7key.jp/diary/list/2006_05c_24_03

当日記の題名にはh3要素を使用し、そのh3要素に対してユニークなIDをふつてゐるのだが、そのために何か得したと感じる方は世界中にどのくらゐをられるのだらう。少くとも私は得をしてゐる。しかし、手間といふ"費用"を視野にいれると費用対効果はのぞめない。だつたらIDをふることはやめるべきではないのか。このあたりが条件反射の弊害。

2006年05月23日

雑感(近況)

最終更新
2006-05-23T00:16:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/diary/2006/05c.html#rfc_23_01
この記事へのコメント及びトラックバック
http://www.7key.jp/diary/list/2006_05c_23_01

最近忙しさにかまけてなにもしてゐない。いや、もちろん忙しいといふくらゐだからそれなりにあれやこれやとやつてゐるのだが、それだけだ。忙しさに流されることくらゐ実験用のねずみでもできる。まあ近況は実験用のねずみ程度の生活なのだらう。それではおもしろくないな。

雑感(電子メール)

最終更新
2006-05-23T23:38:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/diary/2006/05c.html#rfc_23_02
この記事へのコメント及びトラックバック
http://www.7key.jp/diary/list/2006_05c_23_02

以前受信したメールを探すために、約一年ぶりくらいにBeckyを立ち上げた。一年前から電子メールの送受信はGmailに移行したため、特定のメーラを立ち上げる機会が少くなつたのが原因だ。まあそのやうな事情はさておき。未読の受信メールが来るわ来るわ。その数10,000件強。ほぼすべてがスパムメール。かなり爽快であつたが目当てのメールは見つからず。

しかしGmailのスパムメールフィルタは優秀なのだらう。私が運営してゐるサイトで公開してゐる電子メールアドレスは、すべてGmailに転送されるやう設定してある。ほとんど使つてゐなかつた電子メールアドレス宛でさえ、一日平均30件弱のスパムメールが到着してゐる現状をかんがへると、広く公開してゐる電子メールアドレス宛にはいつたいどのくらゐのスパムメールが到着してゐるのだらうか。

といふわけでGmailの迷惑メールフォルダを開いてみてびつくり。一日150件平均くらゐ。ここまでくると"業者"が不憫におもへてくる。たまにはスパムメールにも目をとほしてやるか。

2006年05月21日

読書感想文(ほんとうの敬語)

最終更新
2006-05-21T21:22:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/diary/2006/05c.html#rfc_21_01
この記事へのコメント及びトラックバック
http://www.7key.jp/diary/list/2006_05c_21_01

"ほんとう"かどうかは知らないが、かなり解りやすく敬語について解説されてゐる。著者は同著にて、教科書に載つてゐる敬語の解説はでたらめだと仰られてゐる。国語審議会のでたらめぶりや、敬語がなぜ必要なのかについても言及されてゐる。本を読むくらゐでほんとうの敬語が身に付くわけでもないが、敬語に対する意識は改めさせられる本だとおもふ。

Copyright (C) 2006 七鍵 key@do.ai 初版:2006年05月21日