2006年05月上旬

広告

2006年05月10日

ウェブページを作る人に8の質問

最終更新
2006-05-10T22:35:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/diary/2006/05a.html#rfc_10_01
この記事へのコメント及びトラックバック
http://www.7key.jp/diary/list/2006_05a_10_01
使用しているエディタは?(テキストエディタ・オーサリングツールなど)
Vim
使用しているテキスト置換ソフトは?
VimTextSS
使用している画像編集ソフトは?
gimp
使用しているカラーピッカーは?
適当に調整するから使用してゐない。
リンクチェックは?
はつたらはりつぱなし。ごめんなさい。
構文チェックは?
チェックしてゐません。ごめんなさい。
ファイルのアップロードの方法は?
FFFTP
その他使っているソフトがあればどうぞ
基本的に使ふのはVimFFFTPのみ。VimにFTPクライアント機能つて付けられるのだらうか。付けられるのであればVimだけでほとんどが事足りるのだが。

2006年05月09日

更新履歴(Operaのカスタマイズ)

最終更新
2006-05-09T21:32:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/diary/2006/05a.html#rfc_09_01
この記事へのコメント及びトラックバック
http://www.7key.jp/diary/list/2006_05a_09_01

Operaカスタマイズ覚書を新規作成した。以前カスタマイズをした際のおぼへがきを見つけたので清書をしただけのもの。いづれまた役に立つひがくるとおもふ。しかし、フレームの中のページのURIはどのやうにして取得するのだらう。フレームの中のページをIEで開くとかやりたいのだが。

2006年05月08日

雑感(主婦への対価)

最終更新
2006-05-08T21:57:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/diary/2006/05a.html#rfc_08_01
この記事へのコメント及びトラックバック
http://www.7key.jp/diary/list/2006_05a_08_01

【シリコンバレー3日時事】炊事洗濯から育児までこなす専業主婦の働きは裁判官並みの年俸13万4121ドル(約1520万円)に相当―。雇用情報を提供する米サラリー・ドット・コム社は3日、母の日(14日)を前にこんな試算を発表した。

主婦の作業時間は週91.6時間と、会社の平均就労時間の2倍以上の激務。同社は、保母や料理人、家政婦、運転手など主婦がこなしている主な役割10項目について、それぞれの作業時間から得られるべき賃金を積算した。

また職業を持つ母親については、週49.8時間を家事に使っており、年8万5876ドル(約980万円)の「ボーナス」受給資格があるとしている。

同社サイトでは、子供の数や家事の時間を入力すると、それに相当する年俸が表示されるサービス「母さんの給料明細書」も提供。同社関係者は「母親の仕事がいかに大きな経済的価値を社会にもたらしているか、知ってもらえれば」と話している。調査は母親400人を対象に実施した。

読めば読むほどさつぱり意味がわからない記事。なにかを煙に巻かうといふ作為すら感じられる記事。まず試算の算定基準となる賃金は、各道のプロフェッショナルがその行為をおこなつた際に発生する料金であり、年俸1,520万円なんて金額は保母や料理人、家政婦、運転手などを全てプロフェッショナルレベルにこなせる女性のみにあてはまる金額である。だからまず書き方がよろしくない。専業主婦のはたらきは最高レベルの主婦で年俸1,520万円であると紹介すべきである。

また、作業時間からのみ対価を算出する方法はよろしくない。どうしても作業時間が大事であるといふのであれば、そもそも専業主婦と兼業主婦でこなさなければならない仕事量といふものは同じである。片手間でやらうが、旦那といふ下請けをつかほうが、そこはかはるはずがない。といふことは、専業主婦は兼業主婦とくらべて同じ作業ををはらすのに40時間ほど無駄につひやしてゐることとなり、これはあからさまに冗長な時間である。兼業主婦の50時間が妥当な時間かどうかは別としても、限られた時間の中で効率よく作業をおこなへば専業主婦でも十分に50時間ですべての作業ををはらせることができるはずである。といふことは1,520万円の91.6分の49.8、すなはち830万円が最高レベルの主婦の年俸となるだらう。

さらに、年間830万円、月額になほして約70万円の値段を誰が主婦にはらふといふのだ。供給はあつても需要がすくないのであれば、あたりまへだがこの値段は下げざるをえない。たとへ最高レベルの主婦であつても、仕事に"愛"と呼ばれる付加価値がついてゐたとしても、月額70万円では雇ひ手はゐないだらう。となると裁判官とくらべるのは間違ひではないか。業としてなりたたないのだから当然だ。経済的価値云云といふのであればサービス業として"主婦"をはじめればよからう。

そもそも専業であれ兼業であれ、主婦の仕事を年俸になほさうとするこころみ自体に無理があるのだ。プライスレスだからこそ感謝の意がうまれるのであり、値がつく時点でビジネスの頭に切り替へざるをえない。ビジネスとして雇ふ主婦は、世間一般では召使ひとよぶのだらう。冗談ならともかくとして、世界に向けて本気でこの試算を主張するといふのであれば狂気の沙汰としかおもへない。

2006年05月07日

更新履歴(ルーティング周り)

最終更新
2006-05-07T19:10:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/diary/2006/05a.html#rfc_07_01
この記事へのコメント及びトラックバック
http://www.7key.jp/diary/list/2006_05a_07_01

ルーティング周りに手を伸ばしはじめた。まずは基本的な単語から順番にね。ディスタンスベクタ型とリンクステート型の説明は後日もうすこし加筆する予定。で、RIPやらIGRPやらOSPFやらメジャーなルーティングプロトコルを解説し、マルチキャストルーティング処理に戻る予定。なんとも気がとほくなつてしまいさうな予定。完成はいつの日だらう。

雑感(ドラム)

最終更新
2006-05-07T22:54:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/diary/2006/05a.html#rfc_07_02
この記事へのコメント及びトラックバック
http://www.7key.jp/diary/list/2006_05a_07_02

この連休中、ドラムをたたいてみた。五年ぶりくらゐだつただらうか。あたりまへのことだが、叩き方はいつさいわすれてゐない。楽譜はあたまにうかぶし、リズムも身体が覚えてゐる。ただ、手足がいつさいおもひどほりにうごかなかつただけだ。初心者のころにあたまがをかしくなるほど練習をしたエイトビートすらまともに叩けなかつた。まあ涙が出るくらゐへたな演奏だつたのだが、涙が出るくらゐ楽しかつた。スタジオにまたかよひたいな。

2006年05月06日

日記の構成

最終更新
2006-05-06T15:38:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/diary/2006/05a.html#rfc_06_01
この記事へのコメント及びトラックバック
http://www.7key.jp/diary/list/2006_05a_06_01

閲覧者のことをかんがへるのであれば、日毎に一ページの構成とするのが好ましいやうにおもふ。

<link rel="next" href="07.html" title="5月7日の日記">
<link rel="prev" href="05.html" title="5月5日の日記">
<link rel="up" href="../" title="5月の日記">

もちろん、ここでいふ閲覧者とは私のことであり、万人がこの構成を望むとはおもへないが、私は二、三日分の日記をまとめ読みさせてもらうことも多いため、上記のやうな構成をとる日記の方が日付は昇順記事は降順の日記よりも読みやすくおもふ。ではなぜ私は私の日記をこのやうな構成にしないのか。いはずもがな、めんだうだからである。毎日日記を書くたびにページを新規で作成することは手間がかかりすぎる。そこで妥協案として現在の構成を採用してゐる。

しかし、リスト形式の日記もおもしろいとおもつたのだがどうなのだらう。不評だと本人が仰つてゐるので不評なのは間違ひではないのだらうが、<li>を使ひリスト形式と明示しようが、標題と段落とをセットにした暗黙的なリストとしようがさほど閲覧者にしてみればかはらない気がする。むしろ標題を連番とするのであれば閲覧者にとつても作成者にとつてもその連番に意味があるものではなく、現状のとほり<ul>でリスト形式と明示するか、単純に<p id="d2006050601">とでもされた方が私好みだ。

ATOK

最終更新
2006-05-06T16:01:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/diary/2006/05a.html#rfc_06_02
この記事へのコメント及びトラックバック
http://www.7key.jp/diary/list/2006_05a_06_02

帰省先から日記を更新してゐるのだが、日本語入力ソフトが普段つかひなれてゐないATOKなのでおもふやうに入力ができない。全角と半角を切り替へるのがめんだう、"ゐ"や"―"などどうやつて入力するのかわからない文字がある、変換の仕方がよくわからないなどかなりの支障がある。パソコンをはじめて購入した際になにも知らずにつかつてゐたのだATOKなのだが、いまさらATOKには戻れないとおもつた。

2006年05月03日

反省文

最終更新
2006-05-03T19:35:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/diary/2006/05a.html#rfc_03_01
この記事へのコメント及びトラックバック
http://www.7key.jp/diary/list/2006_05a_03_01

もう二度とパチンコ屋にはいかないからな、ちくしやう(´・ω・`)

2006年05月02日

雑感(今といふ現実)

最終更新
2006-05-02T23:37:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/diary/2006/05a.html#rfc_02_01
この記事へのコメント及びトラックバック
http://www.7key.jp/diary/list/2006_05a_02_01

私はいまといふ現実を、自身のおもひどほりに選択してゐない。おもひどほりにえらぶことができたらと妄想することは多多ある。しかし、おもひどほりにすればするほど、おもひどほりにならないことが増え、身動きできない状況が今といふ現実である。あたりまへのはなしだが、これは私にかぎつたことではないだらう。出世欲がつよい人は出世を求めるがために他のことをがまんしなければならない。暴力団員は暴力団員で好き放題腹を立ててゐたら命がいくらあつても足らないだらう。自由主義者は自由であることを自身からも周りからも強要される。芸術家は芸術といふしきたりに束縛される。さうかんがへると自身のおもひどほりに生きてゐる人などいるのだらうか。いや、むろん限られた選択肢の中ではすべてが私のおもひどほりである。したいことはするし、したくないことはしない。しかしそのやうなものはおもひどほりとはいへない。選択肢のわくから出てゐないのだからたうぜんだ。

きつと人はみな産まれたばかりのころはおもひどほりに生きてゐたのだらう。これはらちがあかない想像でしかないが。だからおもひどほりといふ言葉にあこがれるのではないだらうか。しかしいつまでも産まれたばかりのころのやうには生きられない。なにがちがふか。おもふことが増えすぎるのである。お金、権力、恋人、自由などなど、おとなはおもひどほりにしたがることが多すぎるのだ。だからなに一つおもひどほりにならないのにおもひどほりに生きることにあこがれる。

理屈は飛躍し過ぎてゐるし、なにがいひたいのかよくわからないが、自身を反省しつつこのやうなことをおもつた。元ねたは内緒。

2006年05月01日

QUEEN

最終更新
2006-05-01T22:15:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/diary/2006/05a.html#rfc_01_01
この記事へのコメント及びトラックバック
http://www.7key.jp/diary/list/2006_05a_01_01

QUEEN最高。私が"神"と崇める方方の"神"。大好きQUEEN、音楽はWien。明日はRock You Queen買いに行かう。

Copyright (C) 2006 七鍵 key@do.ai 初版:2006年05月01日