2006年01月中旬

広告

2006年01月19日

社会学

最終更新
2006-01-19T21:55:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/diary/2006/01b.html#rfc_19_01

最近社会学に興味を持ち始めた。以前紹介したSimple 憂鬱なプログラマによるオブジェクト指向日記の影響だ。ジャンルは問わず幾つになっても新しい知識を手に入れることは楽しいものだと再認識した。

この認識を中学、高校時分に持てなかったことが我人生の後悔。親や教師が口を酸っぱくして勉強しろと言っていた意味が解り始めた今日この頃。人生の先輩の意見には耳を傾けるべきだ。

履歴書

最終更新
2006-01-19T22:00:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/diary/2006/01b.html#rfc_19_02

ちなみに私が専攻したのは物理学。動機は、学習しなくともを稼ぐことができたから。好きだからとか将来役に立つから等という動機は一切無かった。まぁその結果の物理学だが。

履歴書(2)

最終更新
2006-01-19T22:02:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/diary/2006/01b.html#rfc_19_03

ちなみに私が大学で物理学を専攻していた事を驚く人が多い。職業、性格、雰囲気。様々な要因がそうさせるらしい。全くもって心外だ。

2006年01月18日

更新履歴

最終更新
2006-01-18T21:50:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/diary/2006/01b.html#rfc_18_01

DNS関連を大幅に見直した。あまりにも解説材料が多かったので、ページを細かく分けることとした。小項目はネームサーバドメイン名スペースリソースレコードリゾルバからなる。逆引きの解説やDynamicDNSの解説は未だ手付かず。本当にDNSは奥が深い。

2006年01月17日

アクセス解析

最終更新
2006-01-17T21:50:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/diary/2006/01b.html#rfc_17_01

年明け辺りからネットワーク総合辞書ホームページ作成の第一歩のアクセス数が異常に伸びている。アクセスログを眺めてみるも、特に変わった傾向――リンク元が増えたとか、お気に入りに入れてくれた方が増えたとか、リピート訪問ユーザ数が増えたとか――は見られない。思い当たる節と言えば、日記をほぼ毎日書くことによって更新頻度が増えたことくらい。それだけで6,000ページビュー/日が10,000ページビュー/日に増えるのだろうか。意味が分からない。

ちなみに当日記のページビューはここ1週間平均で30/日。訪問者数は10人/日。え、そんなに見られているのか。

本日のニュース

最終更新
2006-01-17T23:56:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/diary/2006/01b.html#rfc_17_02

ヒューザ小島氏の証人喚問に関するニュースが少ない。震災11年、ライブドアショックなど、そんな話題が大半を占めた本日のニュース。事がより重大なのは何なのか、各民放の考えと私の考えに違いがあったのは残念だ。

ただ、小島氏の答弁にも問題があったのかも知れない。時間を稼ぐ様に当たり障りの無い事だけをのらりくらりと受け答え。確信を突く質問は全て答えられない刑事訴追の恐れがあるので…。結局新たな事実は何も出て来ず仕舞い。これではニュースにし様が無いのやも知れない。

しかしここまで捜査の手が入った中で刑事訴追の恐れがあるので答えられないとの言。自ら訴追される事をやったとの自覚があるからこそ、その質問には答えられないと公言しているのではないか。捜査当局が証人喚問における偽証罪から刑事訴追を行うことを考えているとの情報からの答弁なんて記事もあったが、言い訳にもならない。国民を馬鹿にするのも好い加減にして欲しい。

2006年01月16日

更新履歴

最終更新
2006-01-16T19:54:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/diary/2006/01b.html#rfc_16_01

PHPにて複数のチェックボックスから値を取得する方法を更新。

また、ホームページ作成質問掲示板にて弾力氏から指摘頂いた文書タイプの件。

>> 七鍵さん
DOCTYPE宣言は
<!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//W3C//DTD HTML 4.01 Transitional//EN">
では?

フレームを使うから文書型もFramesetだと安直な発想が原因の勘違いをしていたが、iframe要素を使う場合文書型宣言はTransitional。こういった形――どんな形でも良いのだが――での間違いの指摘は本当にありがたい。ホームページ作成の第一歩内のFramesetに関する誤りを修正した。

2006年01月15日

更新履歴

最終更新
2006-01-15T02:44:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/diary/2006/01b.html#rfc_15_01

SNMPとはMIBとはRMONとはネットワーク管理タスクとはを更新。SNMPv2やSNMPv3もいずれは調べたい。

しかしSNMPやMIBの様にRFCが複数に跨る仕様と言うのは非常に読み辛い。何とかならないのだろうか。

妻の手料理

最終更新
2006-01-15T03:46:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/diary/2006/01b.html#rfc_15_02

専業主婦は所詮素人である。中には料理が得意な人もいるが、たいていは平凡な料理人でしかない。プロのつくったものにはかなわないのだ。(なかには人並み以下の能力しかない専業主婦もいる)

<低コストでそれなりの料理を作るのが専業主婦の能力>と主張する専業主婦がいる。しかし、専業主婦の存在そのものが高コストなのである。専業主婦がいなければ、安い料理を食べることもないのだが。

無断転載歓迎とのことなので、世で言う引用ルール無視の引用。夜更かしがてらSimple 憂鬱なプログラマによるオブジェクト指向日記を読み返している。社会学と言うのだろうか、私の人生で今まで無縁だった学問を独自の切り口で理論的に紹介しているサイト。半年程前より密かなるファンをさせて頂いている。面白いと思ったフレーズなので転載。興味のある方は是非訪れてみては如何だろうか。

余談ではあるが私の妻は素人だが素人ではない。褒めると図に乗るから面と向かっては褒めないが、高コストに見合う料理を毎日頂いている。念のため。

Dictionary Tool

最終更新
2006-01-15T13:23:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/diary/2006/01b.html#rfc_15_03

当サイトのメインコンテンツであるネットワーク辞書内の各ページは、単語を解説ページのURIや読み仮名と共にデータベースへ格納し、各ページへその単語が登場した際にURIが一致すれば<strong>でマークアップ、URIが一致しなければ<a href="URI">でマークアップをしている。機械的に処理を行っているので、サポートがサポートなんて不具合も屡見受けられるがそれも一興。Dictionary Toolなどと勝手に銘打って私的にはかなり気に入っている。

そんなDictionary Toolに対する見直しを今日は行った。まず第一に該当単語が<caption><dt>で既にマークアップされている場合は追加マークアップをしないことに変更。そもそも<caption><dt>でマークアップされている単語を<strong>で再マークアップする意味合いは皆無。更に<caption><dt>でマークアップされていると言うことは、ほとんどの場合その単語は同ページで解説をされている。そんな理由からの仕様変更。

更にRFC数字と言う文字列が登場した際に、IETFの各RFC解説ページへのリンクをマークアップする様、仕様変更。

$str_each_line =~ s/(<[^(a|strong)][^>]*?>[^<]*?)RFC(\d{3,})/$1<a href=\"http:\/\/www\.ietf\.org\/rfc\/rfc$2\.txt\">RFC$2<\/a>/g;

と言うわけで更なる改善案募集中。

更新履歴(2)

最終更新
2006-01-15T19:46:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/diary/2006/01b.html#rfc_15_04

X.500シリーズ勧告LDAPを更新。NSAPはこっそり修正。DNSやらドメイン名やら何やらの解説を大幅に見直そうと思い、それに先駆けての更新。

DNSってインターネット及びWWWとは切っても切れない程重要な仕組み。それをなんだ、あの好い加減で間違いだらけの解説は。何だか修正するより新規で作り直した方が早い気がする。

2006年01月14日

気分転換

最終更新
2006-01-14T23:38:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/diary/2006/01b.html#rfc_14_01

エージェントだとかマネージャと言う単語はタイプしづらい。どうも私はjを打ち慣れていない様だ。そんな単語を頻繁に使うプロトコルを更新中。否、勿体振る必要も無く言わずと知れたSNMP周りなんですがね。MIBのオブジェクトが多過ぎて纏めるのに苦労する。

2006年01月13日

最近の日課

最終更新
2006-01-13T20:06:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/diary/2006/01b.html#rfc_13_01

帰宅したらまずメールチェックをするのが日課。これは最近に限った事ではない。最近はInboxよりも先に迷惑メール専用ボックスをチェックする。毎日多種多様な出会い系サイトへの勧誘メールが来るのだが、その文面が意外と楽しい。

今日は帰らずにずっと待つことにします。翌朝まででもずっとずっと待っていますから…少し寄ってくれるだけでも良いんです。会いたいんです…

http://www.***/***/の私の個人ページの写真をかえました。そのままの格好でずっと待っています。場所の説明も分かりやすいように書き足しておきました。人も少ないと思いますしすぐに見つかると思います。ちゃんと用意したお金も持っていきますのでどうか会って下さい。それではまた後で…来てもらえたら本当に嬉しいです。先に…行っていますね。

普通何処で待つか書くだろうとか何とか。突っ込みつつ眺めるのが楽しい。言われるまでも無くかなりの悪趣味。

屁理屈

最終更新
2006-01-13T22:42:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/diary/2006/01b.html#rfc_13_02

物事を理屈で判断するな、とか、人生は理屈では無いと宣う輩を稀に見かける。そんな輩は物事を何で判断しているのだろう。もちろん理屈で判断しているに違いない。しかし自分の能力や予想を超えた理屈に対応しきれないがために、安易に思考を停止させ、「理屈では無い」との意味不明な遮断言語を平気で使ってくる。

思考を停止させ、筋道を通した考えを纏めなくて良いこのフレーズ――「理屈ではない」――は非常に便利である。何らかの議論に於いて形勢が不利な場合に使用すると最も効果的である。今までの議論を全て白紙に戻し、議論の意義すら消失させる言葉なのだから、まるで魔法の呪文の様だ。「理屈ではない」を武器に理屈屋を蔑む風潮さえあり、多くの理屈屋は黙らざるを得なくなる。そりゃそうだ。「物事は全て理屈で判断すべきである」なんて事を大声で言う相手は誰からも好かれないだろうから。

しかし、そもそも「○○は理屈ではない」と言うフレーズこそ理屈ではないか。理屈屋諸君、負けるな。

2006年01月12日

Keybord

最終更新
2006-01-12T00:13:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/diary/2006/01b.html#rfc_12_01

見た目だけで欲しくなる意外とミーハー。ちなみに現在使っているのはFILCOのZERO。打鍵感触は今迄使ったことのあるキーボードの中で最高。

Mouse

最終更新
2006-01-12T00:20:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/diary/2006/01b.html#rfc_12_02

ちなみにマウスはMighty Mouseが欲しい。意外どころかミーハー以外の何者でも無い。

W3Cの仕様

最終更新
2006-01-12T21:03:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/diary/2006/01b.html#rfc_12_03
言っていることは正しいが相手を納得させられない仕様準拠派の主張ってホント鬱陶しい。

諸諸の主張に口出しするつもりは無い。が、上記フレーズには大いに賛同できた。仕様準拠派は屡W3Cの打ち上げる仕様が100%正しいと勘違いをする。しかし、(WWWに限って言えば)WWWがTCP/IPネットワークに乗っかる1サービスである以上、それは勘違いでしかない。いくらW3Cの勧告であろうと、使われなければ廃れ行く仕組みの1つでしかあり得ないのだから。もちろんW3Cの勧告する仕様は素晴らしい理想を実現し得る1手段である。だからこそ仕様準拠派は、何故仕様を守らなければならないのかを踏まえた上で、仕様を初心者に教えるべきである。それは正しい仕様を教える事よりも重要な事では無かろうか。

仕様準拠派の主張は反対派にとって説得力に乏しい

現在のWWWの状況を産んだ原因は、yam氏のこの言葉に尽きると思う。

W3Cの仕様(2)

最終更新
2006-01-12T21:13:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/diary/2006/01b.html#rfc_12_04

テキストボックスに文章を記述し、そのままサーバにPOSTする。そうするとサーバサイドでその文書を的確にマークアップしてWWWに公開してくれる。

そんなBlogツール、あっても初心者は使わないだろうな。初心者が一番気に入らないのは見た目が思い通りにならないことなのだから。的確にマークアップなんて初心者に対しては売りになり得ないし。

W3Cの仕様(3)

最終更新
2006-01-12T21:21:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/diary/2006/01b.html#rfc_12_05

もうW3CでもISOでもRFCでも何だっていいからPMLなんて打ち上げてくれないだろうか。PML。初心者専用の簡易型何でも有り型HTMLみたいな感じで。<!DOCTYPE pml PUBLIC "-//W3C//DTD PML 0.1//EN">の様な文書タイプ作ってさ。各UAは文書タイプを判別出来なければその文書がPMLと見做して…。

<!DOCTYPE pml PUBLIC "-//W3C//DTD PML 0.1//EN">
<pml>
ここには一切文法なんて無し。
HTMLもどきとか色々使って良いよ。
UAがこの文章をどう解釈するかなんて保障は何も無いけど
文句を言う人も居ないよ。
</pml>

仕様準拠だとか反対だとかを眺める度にこんな妄想が頭を過る。

2006年01月11日

ユニクロ社長の発言

最終更新
2006-01-11T23:35:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/diary/2006/01b.html#rfc_11_01

なぜ靖国神社に行くのか分からないのであれば、個人の趣味を外交に使うのはまずいんじゃないかと言う暴言を吐くな。お前こそ自分の損得を外交に求めるのは拙いと考え直せ。

こんな記事もあるが、正に次の首相こそ靖国参拝を続けるべきである。首相の靖国参拝のせいで東アジア諸国との関係が悪化なんて世論もあるが、東アジア諸国と言うのは南北朝鮮と中国だけなのか。他の諸国と何時関係が悪化した。そもそも南北朝鮮と中国との関係が悪化して何か困ることでもあるのかと言う問いに答えを持つ者は少ない。その答えが万人を納得させ得る答えであった試しが無い。現在の内閣に愚痴を言う暇があるのであれば、一昔前の馬鹿な政治家に踊らされ浅はかな知識で中国に進出したつけが今になって回ってきたと、自ら反省をすべきである。

中国

最終更新
2006-01-11T23:51:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/diary/2006/01b.html#rfc_11_02

そもそも日本は聖徳太子の時代に中国の属国であった立場から独立した筈である。何時から日本は中国の属国――某南朝鮮の様に――に舞い戻ったのか。誰が舞い戻らせたのか。明確にすべきである。

日本の国民性なのだろうか。やったらやりっぱなし。誰も責任を取らない。だから責任感を誰も持たない。この悪しき循環を官も民も何時まで続けるつもりなのか。

Copyright (C) 2006 七鍵 key@do.ai 初版:2006年01月11日