2005年12月下旬

広告

2005年12月31日

ノートパソコンからの更新

最終更新
2005-12-31T13:26:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/diary/2005/12c.html#rfc_31_01

Vimはノートパソコン付属のキーボードから非常に扱い難い。ESCがいつもの場所に無いのはどうも。

来年の連休

最終更新
2005-12-31T13:35:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/diary/2005/12c.html#rfc_31_02

土曜日に祝日が重なっても、次の月曜日に休日が振り返られることは無い。カレンダー通りに仕事をしている方には寂しい事実だと思う。

2005年12月30日

閏秒

最終更新
2005-12-30T11:46:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/diary/2005/12c.html#rfc_30_01
平成18年(2006年)1月1日(日)
午前8時59分59秒と午前9時00分00秒の間に「8時59分60秒」を挿入します。

来年の元旦は閏秒らしい。

更新履歴

最終更新
2005-12-30T12:53:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/diary/2005/12c.html#rfc_30_02

フレームってなに?を修正。フレーム内に表示するHTMLファイルまで<!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//W3C//DTD HTML 4.01 Frameset//EN">なんて例を挙げていた。少し前に間違えに気が付き、今の今まで放置していたことをつい先程思い出した。<frameset>を指定しないHTMLファイルはTransitional又はStrictを提示すべきである。フレーム構成のWebサイトだからと言って、全てのページをFramesetとタイプ決めするのは間違い。

2005年12月29日

更新履歴

最終更新
2005-12-29T23:11:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/diary/2005/12c.html#rfc_29_01

陰暦名称を新規作成しました。コメントのし様がない更新履歴。

2005年12月28日

更新履歴

最終更新
2005-12-28T23:11:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/diary/2005/12c.html#rfc_28_01

日本の祝日だとか、結婚記念日の呼び名還暦等年齢の呼び名小倉百人一首一覧なんてモノを更新。私は一体このサイトで何をしたいのだろう。間違ってもネットワーク総合辞書では無い気がしてきた。

少し真面目に考えてみると、当サイトは「七鍵の備忘録」と言う表現が最も適当だと思う。覚えたくても覚え切れないことを世界中何処に居ても思い出す手助けをしてくれるカンニングペーパー。そんなもの。小倉百人一首が必要になる状況はどんな状況かと問われると返答に困るが。何処か別の誰かがこの情報を有効活用してくれるのであれば、それはそれで純粋に嬉しい。

2005年12月27日

質問掲示板について

最終更新
2005-12-27T00:24:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/diary/2005/12c.html#rfc_27_01

> と、ここまで書いたあとに考えたのですが、TAG indexとしての「掲示板利用に関する考え方」のようなものを、明確に示しておいた方がいいのかな?

なるべくなら明示した方が良いと思います。掲示板の空気はオレ(管理者)が作る、くらいの意気込みでないと、この手の掲示板はわりとカオスになりがちです。カオスを望むならそれはそれでアリですが。「オレはこういう雰囲気が一番良い」ってのは、結構、人によって違うので、性善説を採用するのは、ちょっと危険な香りがします。

NGワード:「利用規約なんて誰も読まない」

未だカオスになっていない今の内に質問掲示板に考え方を掲げた方が良いのだろうか。いや、そんなことよりも質問掲示板にトラックバック機能を付けたいし、細かいデザインの修正もやりたいし。気が付けばホームページ作成の第一歩は一切更新が為されていないし。

本日のスパムメール

最終更新
2005-12-27T23:39:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/diary/2005/12c.html#rfc_27_02
某国立大医学部ニ年の秋山都子と申します。あなたにお願いがあってメールしました。私は今、「精嚢分泌液に内服されるセリンプロテアーゼ(主にPSA[Prostate-spefic antigen])の空気接触に伴う状態変化について」という課題についてレポートを書かされているのですが、書物だけで調べてもなかなか進めることができないでいます。私はこれまで20年間男性経験が一度も無かったため、精嚢分泌液、つまり精液に関する実地的な知識に乏しいのです。(地元の高校に居る間は父が厳しく、男性と交際する機会がありませんでした)それに伴いまして是非一度、成人男性の本物の精液を採取し、この目で確かめた上でレポートの参考にしたいのです。(以下略)

あの手この手でよくもまぁここまで色々と思いつくものだ。設定自体に無理がある気がしてならないのだが、所詮スパムメールを考える者の知能なんてこんなものなのだろうか。その者との知恵比べに負ける輩が少なからず居るから、一向にスパムメールが無くならないのだろうが。どちらにせよ、毎日毎日この手のメールを100通近く受け取る身にもなって欲しいものである。

Mac

最終更新
2005-12-27T23:42:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/diary/2005/12c.html#rfc_27_03

Mac欲しいな。お年玉で買おうかな。

お年玉と言う名義で財布の中から物体が出て行くことはあっても、入ってくることは無い現実を控えての妄想。

Web2.0

最終更新
2005-12-27T23:59:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/diary/2005/12c.html#rfc_27_04

もうWeb2.0もRFCだかISOだかで勧告しちゃってくれたら良いのに。W3Cなんて組織やめちゃってさ。UAの仕様もガチガチに固めて。その中で各ベンダは独自の色を出せば良いのだし。そうすれば色んなごたごたも片付くと思う。何とでも解釈でき、色んな仕様が乱立している現状は取敢えずどっかで辞めなきゃね。

2005年12月26日

フシアナ

最終更新
2005-12-26T23:09:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/diary/2005/12c.html#rfc_26_01

半年くらい前に妻が買ってくれたTシャツ。下着にしたり、夏であれば外出着にしたり。なのに今の今まで気が付かなかったがPAISTEと書いてあった。如何に私の目には何も映っていないかが良く解った。

しかし、このTシャツ、ユニクロで買ったらしいが本物だろうか。シンバルはずっとSABIAN派だった私がそんなミーハーな心配をしてみた。

Googleの姿勢

最終更新
2005-12-26T23:22:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/diary/2005/12c.html#rfc_26_02
There will not be crazy, flashy, graphical doodads flying and popping up all over the Google site. Ever.
狂った、チカチカするような、グラフィカルなわけのわからないものがGoogleサイト上で飛び回ったり飛び出たりすることは永久にない。

Googleの姿勢は本当に素晴らしいものだと思う。インターネットとWWWの仕組みを良く理解し、ベストな方向に常に向かっている。これからも常に時代をリードする先生であって欲しいものだ。

2005年12月25日

なんて夢だ

最終更新
2005-12-25T09:01:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/diary/2005/12c.html#rfc_25_01

私が(もちろん仕事で)構築したアプリケーションが手抜き工事だったと、記者が自宅に押し寄せたり証人喚問の舞台に立たされたりなんて夢を見た。いや確かに強度は偽装しているかもしれない。何故って切羽詰ってくるとテストすら出来ていない部分が多いから。

しかし問題は、鉄骨(人員)の数を慢性的に減らしている会社側にあると思うのだが如何だろう。

更新履歴

最終更新
2005-12-25T15:45:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/diary/2005/12c.html#rfc_25_02

IMAP4とはを更新。2001年〜2002年辺りの古い参考文献は結構な量を見つけられたのだが、ここ最近の文献は少なかったように思う。私自身、実験用環境を除きIMAP4を使ったことが無いし、そもそもIMAP4のサービスを提供している環境がどの位あるのかも分かっていない。ただ、WWW上の文献数や話題数を踏まえて考えると、極限られた特殊なサービスの様に思われてならない。HotmailやGmailに代表されるWebメールが無償で提供されていることを思えば、一昔前に言われていたIMAPはコストが高くつくから割に合わないなんて時代では最早無さそうだ。それともWebメールにとって変わられたと言うことなのだろうか。

更新履歴本日その2

最終更新
2005-12-25T22:28:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/diary/2005/12c.html#rfc_25_03

MIMEとはを更新。普段よく使う電子メールに関する規定だけに、せめてこの位は覚えておきたいもの。BASE64以外にも符号化方式があり、普通に使われていたなんて知らなかったし。boundaryってWebページからフォームでファイルをWebサーバに送信した際にも付くけど、間違いなく関係ありそうだし。もう少し突っ込んで調べてみようといきなり反省。

2005年12月24日

12月24日はクリスマスイブらしい

最終更新
2005-12-24T11:14:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/diary/2005/12c.html#rfc_24_01

クリスマスとは、クリスマスイブとは、本来何の日なのかが想像も出来ない位、別のイメージを刷り込まれてしまっている。もちろん私の中で。だからどんなイメージかは割愛。

しかし、死ぬ際に多くの日本人は仏教徒となるにも関わらず、お花祭りやお花祭りイブを盛大に祝わないのは何故だろう。「花祭り」に対してイメージが無いからではないのか。花祭りがお釈迦様の誕生日ってことは多くの日本人が知っていても、花祭りに家族で食事をするだとか、花祭りにプレゼントが貰えるだとか、花祭りに恋人と過ごすだとかの具体的なイメージが無い。だから花祭りには何もしない日本人が多く、花祭りを盛大に祝っている感が無いのだろう。

では後から来た筈のクリスマス文化。何故ここまで様々なイメージが定着したのだろうか。WWWで調べたところ、室町時代に伝えられた説、明治時代から一般的になった説昭和時代から説等等。好き勝手様々な文献はあるが、どの文献も信頼のおける参照元を公開していないのでどうもはっきりとした経緯が分からない。何時からクリスマスイブは恋人と過ごす夜となり、何時からクリスマスイブにサンタクロースが(1年間親の言付けを守った子供と言う限定条件付きで)プレゼントを配る様になり、何時からクリスマスツリーが日本の至る所で乱立する羽目となったのか。色々と疑問は尽きない。

何はともあれ例えば100年後くらい。このまま平和に日本が推移したとして、その頃の日本人はどんなお墓に入っているのだろう。

メリークリスマスのメリーって?

最終更新
2005-12-24T11:32:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/diary/2005/12c.html#rfc_24_02

Meryyは「愉快な」「楽しい」等の意味があるらしい。つまりMerry Christmas楽しいクリスマスをって意味。余計なお世話だ。

昨日見た夢

最終更新
2005-12-24T12:49:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/diary/2005/12c.html#rfc_24_03

この日記にコメント機能を実装する夢を見た。このような方法及びプロセスで、完成形はこんなモノと言うかなり具体的な夢だった。

構想が具体的な形となってはじめて気がついたが、私は自分だけのBlogツールを作りたいのかも知れない。七鍵は2日前に言った事をもう覆すのかとの声も聞こえて来そうだが、世間一般で思われているBlogツールとはかなり構想が違う。

そもそも私の日記を他人が更新する必要は全く無い。更に世界中何処に居ても日記が更新できるメリットも無い。であればWebサーバ上で動的に日記ページを作る意味なんて何処にも無いのではないか。

  1. クライアントアプリで日誌を記述する。
  2. 書いた日誌のカテゴリを選択する。
  3. 完成ボタンを押すとRSSXMLHTML文書が作られ(更新され)、Webサーバへ勝手にアップロード。
  4. もちろん索引ページ(ファイル)も自動的に更新されている。

これだけの機能があれば私は満足である。まだまだ改善の余地はありそうだが、少しずつ形にして行こうと思った。形にして行くに連れて構想もまた変わって来るかも知れないし。

回答では無いが

最終更新
2005-12-24T13:09:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/diary/2005/12c.html#rfc_24_04
誰か回答・解答を。
回答
質問・要求などに答えること。返答。
解答
問題を解いて答えを出すこと。また、その答え。又は、難問題に対する解決策。

他意無く純粋にどう違うのだろうと不思議に思ったので。意味を知り納得出来た。私が良く行う言葉遊びとは矢張りと言うか何と言うか。

2005年12月22日

12月22日は冬至らしい

最終更新
2005-12-22T21:23:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/diary/2005/12c.html#rfc_22_01

冬至は一年の内で最も夜が長い日。南瓜を食べたり蕎麦を食べたり柚子湯に浸かったりと、何かと忙しい日でもある。

Delphi

最終更新
2005-12-22T22:45:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/diary/2005/12c.html#rfc_22_02

Delphiはデルフィと読むのではなく、デルファイと読むらしい。始めて知った。良い機会だから少しだけどんな言語か調べてみようと思った。

ふと見た本棚の様子

最終更新
2005-12-22T22:58:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/diary/2005/12c.html#rfc_22_03

順は並んでいる順に適当。俗に言うプログラムのリファレンス本の数々なのだが、節操無さ過ぎる。これでは何もまともに習得出来なくて当然だ。Delphiはまたの機会にしよう。

当日記

最終更新
2005-12-22T23:14:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/diary/2005/12c.html#rfc_22_04

トラックバックは兎も角として、RSSフィードや記事のカテゴリ分け機能、コメント機能は必要だと思う。もちろん読み手にとって「在るに越した事がない機能」と言う意味での必要。どんな形式で実装するかは未だ考えていないが、少し変わった実装にしたいと言う願望はある。Blogらしきモノを新たに開発する愚行は避けるべきだから。

Copyright (C) 2005 七鍵 key@do.ai 初版:2005年12月22日