2005年12月中旬

広告

2005年12月20日

中旬っていつまで?

最終更新
2005-12-20T21:23:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/diary/2005/12b.html#rfc_20_01

20日までが中旬と言う認識は正しいのだろうか。

困ったときのgoo頼み。中旬

映画館

最終更新
2005-12-20T21:25:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/diary/2005/12b.html#rfc_20_02

昨日は何年ぶりかに映画館へ行った。禁煙の文字が嫌で仕方が無く、1時間も2時間もじっとして居るのが絶え難かった記憶が嘘の様。煙草さえ我慢出来れば映画館も良い場所だ。

Opera

最終更新
2005-12-20T21:30:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/diary/2005/12b.html#rfc_20_03

私の環境ではOperaが非常に頻繁に落ちる。その環境は下記。

バージョン        8.5
Build             7702
プラットフォーム  Win32
システム          Windows XP

Form関連の「何か」を触った際に落ちることがほとんど。Operaが悪いのか私の端末が悪いのか、それとも私の扱い方が悪いのか。

人が死んで残すもの

最終更新
2005-12-20T23:30:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/diary/2005/12b.html#rfc_20_04

病気で早くに亡くなられる女性の方が主人公のドラマが、本日最終回だったらしい。病名も知らないし、何歳で亡くなられたのかも知らない。ただそんな噂を聞いただけ。

「虎は死んで皮を残し、人は死んで名を残す」なんて諺があることを思えば、この女性の方の一生は、ただ長く生きて誰の胸にも響かない一生よりも有意義なものだったのかもしれない。

他人に判断される有意義な人生って言うのも可笑しな話だし、有意義かどうかは本人が決めればそれで良いと思うが、ふとそんなことを思ったある冬の日。

個人情報

最終更新
2005-12-20T23:31:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/diary/2005/12b.html#rfc_20_05

個人情報が漏れない仕組み作りよりも、個人情報が漏れても何も困らない仕組み作りの方が重要だと思う。

2005年12月18日

更新のご報告

最終更新
2005-12-18T17:05:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/diary/2005/12b.html#rfc_18_01

POP3を新規で追加した。SMTP周りの表現が怪しかった部分も修正した。せっかくだからこのままIMAP4やAPOP、MIME辺りの解説を次は追加しよう。

COOKPAD問題

最終更新
2005-12-18T19:14:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/diary/2005/12b.html#rfc_18_02

確かに「盗作をした事実」も問題であるが、盗作をひたすら隠そうとする企業態度が大問題である。随分前にBlogの方でこのCookpad問題は紹介をさせてもらったが、未だ今のままの対応で鎮火すると思っているのだろうか。私にしてみればこんな企業の運営するサービスを未だ享受しているユーザの気が知れない。「クサイモノニハフタ」の傾向が強い日本企業の問題点を浮き彫りにするためにも、このまま風化させてはならない問題だと思っている。

COOKPAD問題(2)

最終更新
2005-12-18T20:18:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/diary/2005/12b.html#rfc_18_03

企業だから、個人だからと言うのは然程問題で無く、WWWが情報を発信する場である以上他者の著作物には万全の注意を払うべきである。「軽い気持ちだった」「知らなかった」で許される問題では無い。子供だからと言う理由でディズニーマウスの画像を無断で使用して良いはずが無いし、企業だからと言う理由で臭い「者」に蓋をする行為が許される筈が無い。このことは公の場で情報を公開する以上、老若男女、企業個人関わらず等しく圧し掛かってくる責任である。

当サイトも作成にあたり参考にさせて貰った書籍、参考にさせて貰ったWebサイトなど山の様にある。出来る限り自分の言葉で表現する様心掛けてはいるが、脚注や挿図、一覧表の類はどうしても似てしまっている。参考にさせて貰う以上部分的に似るのは仕方の無いことだが、参考文献として参考元URLかURNは紹介させて貰うべきだ。

本日新たに学んだ日本語

最終更新
2005-12-18T20:18:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/diary/2005/12b.html#rfc_18_04

読み方及び意味は全てgoo辞書を参考にさせてもらった。

2005年12月17日

当辞書について

最終更新
2005-12-17T20:57:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/diary/2005/12b.html#rfc_17_01

ネットワーク関連記事、各種団体に対する情報をちょっぴり追加した。RFCに関しても少しだけ情報を追加した。更新履歴なのに「具体的にどのページを更新した」と触れない辺りが嫌らしい。

それはさて置き、当辞書の収録単語は460語。辞書を名乗る以上、質も量も優れたものでなければ辞書ではあり得ない。しかし、辞書の作成スピードよりも技術の進歩するスピードの方が早いのは如何したものか。完成する見込みの無い道楽と言うのもまた楽しいのだが。

東アジア情勢

最終更新
2005-12-17T21:13:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/diary/2005/12b.html#rfc_17_02

最近私の中に韓国ブーム、中国ブームが到来している。とは言ってもTVや新聞、ラジオと言った既存メディアが報じる情報に踊らされたブームとは少し違う。まぁどんなブームかは上で紹介させてもらったサイト〜新聞も読まない私が毎日楽しみに訪問させてもらっているサイト〜を見て貰えば解るだろう。

どのサイトもコンセプトは既存メディアが報じない東アジアの真実。つまり既存メディアか上記のサイトかのどちらかが「嘘の情報」を流している、若しくは「事実を歪曲した情報」を流していることとなる。私にはどちらが正確な情報であるか確かめる手段は無いのだが、既存メディアは信用できないメディアだとの結論に至っている。

東アジア情勢(2)

最終更新
2005-12-17T23:58:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/diary/2005/12b.html#rfc_17_02

日本におけるインターネット人口が増えたとは言え、インターネットに触れているものとそうではないものの情報格差は激しいと思う。他の国もそうなのか、日本のメディアが腐りきっているのか。既存メディア関係者はもっと自分の仕事に対する誇りを持ったらどうか。自国を他国に売り渡す行為の片棒を担いでいないか、再度考え直しては如何か。

2005年12月15日

この日記について(5)

最終更新
2005-12-15T22:03:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/diary/2005/12b.html#rfc_15_01

孫ニュースサイトはとても有用なものである。情報のソースとなり得る元サイトがあり、それを紹介する子サイト。さらに子を元に親サイトを紹介する孫、孫を元に親サイトを紹介するひ孫、ひひ孫、ひひひ孫サイトとどんどん増えるからこそ、WWW上での情報伝播速度が速まる。前Blogでは孫ニュースサイトとして私の琴線に触れた、主にWWW上のものを紹介してきた。しかしそれは情報を伝達すると言うただのインフラとしての役割を果たしていただけである。多少自身の思惑を加えていたとしても、所詮は孫サイト。独創性なんてものは皆無に等しい。それがインフラと呼ばれる所以であり、思惑などただのノイズでしかあり得ない。

どうせ何かを書くのであれば、子や孫ができる親でありたいものだ。その何かが何であるかが大問題なのだが。

スタイルシート非対応

最終更新
2005-12-15T22:53:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/diary/2005/12b.html#rfc_15_02

スタイルシート非対応ブラウザなんて表現をたまに見る。BODY要素の内容に当たる部分が改行もされず、同色でずらずらと列挙されるだけのブラウザ。意外と捨てたモノではないかもしれない。マークアップする意味は皆無だが。

今年を振り返ってみて

最終更新
2005-12-15T23:11:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/diary/2005/12b.html#rfc_15_03

今年1年、当サイトは3回も大幅なデザイン変更を行った。サイトのデザインを変更する度に大きな満足感を得られる私は、数少ない本当に幸せな人間の内の一人かもしれない。

2005年12月13日

日本語に関するクイズ番組を観た

最終更新
2005-12-13T22:03:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/diary/2005/12b.html#rfc_13_01

日本人である以上、日本語が解らないのは恥ずかしい事だと思う。正しい日本語を身につけたい。せめて10年以内には。

そんなことを思うくらい正解率が低かった。

2005年12月12日

この日記について(4)

最終更新
2005-12-12T23:00:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/diary/2005/12b.html#rfc_12_02
もう少しWeb日記の利点を書いてくれたらありがたいなあと思って

正直Web日記の利点など思いつかない。しかしそれはBlogに対しても同じである。Blogの利点は「簡単にWebページを作ることができる」と紹介されることが多いと思うし、実際そうだろう。Webサイトを作る知識など無くとも、Blogと言う形で自分の想うところをWWWに公開できるのだから間違いがない。しかし私は現在のBlogが私にとって「簡単にWebページを作れる」ツールだとは思っていない。思い通りの構成とデザインのWebページを作ろうと思えば、Blogであろうと完全手作業のHTMLファイルであろうと掛かる手間に大差は無い。強いて言うなれば、自分の思い通りにならない部分のあるBlogは、構成やデザインを考えなければならない時間が多い分、余計に手間が掛かるくらいである。

詰まる所、掛かる手間に大差が無いのであれば、自分のサイト内に纏めてしまおうと、そんな思い付きだったわけ。自分のサイトであれば、デザインや構成が統一できて私にとって便利だし。自分の持てる最高の技術を自分のサイトに注ぎ込めば、全自動で日記にもその技術が反映されるから。

今の私の持てる最高の技術なんて、もしかしたらBlogに負けているレベルかも知れない。しかし私の求める便利なWebサイト像が現在のBlogでは無い以上、Blogに固執するのは危険だと思う。記事はどんな並びが良いだろう?なんて考えている方が私は楽しいから。

この日記について(3)

最終更新
2005-12-12T21:20:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/diary/2005/12b.html#rfc_12_01

当日記はブログ普及委員会に挑戦するために作られたらしい(嘘)。

2005年12月11日

この日記について(2)

最終更新
2005-12-11T22:50:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/diary/2005/12b.html#rfc_11_06

Blogを否定した上でWeb日記へ戻ってきた以上、閲覧して下さる方にとって当日記がBlogより劣っていては意味が無い。アンテナなんてものもあるが、RSSの需要はどのくらいあるのだろう。記事が少ないうちに記事に対してカテゴリを付けるべきだろうか。この日記についてにも関係するが記事の並びや表示方法は現状がベストなのか。悩みは尽きない。ただ、日本ではBlogよりも長い歴史がWeb日記にはある。当然現在でもBlogと言う流行に飲まれていない現役の偉大な先人たちが多い。見習うことは遠慮なく真似させて貰おう。

この日記について

最終更新
2005-12-11T22:50:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/diary/2005/12b.html#rfc_11_05
記事順ですが新しい記事が上に表示されているほうが読み易く感じるのですが如何でしょうか。

日記を公開した初日に早速ご意見を頂いた。これ以上無いくらいありがたいことだ。それはさておき、確かに頂戴した指摘の通り時系列に沿って並べ替えた方が読み易い。不要な混乱も招かないと思う。更なる妙案が思い浮かぶまではこの並びで。

朝起きれないので

最終更新
2005-12-11T18:22:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/diary/2005/12b.html#rfc_11_04

ヤマ○電機に目覚まし時計を買いに行った。目覚まし時計は置いていないって言われた。かなり大きな店舗なので品揃えが悪いってわけでは無いと思う。ってことは需要が無いってことかな。朝に弱い人って少ないのだろうか。少しショックを受けた。

碌碌雜志とは

最終更新
2005-12-11T13:31:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/diary/2005/12b.html#rfc_11_03

コメントをもらうのは私ではなく私が何かについてコメントをする場と言うRequest For Comment。

日記を始めようと思ったきっかけ

最終更新
2005-12-11T13:30:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/diary/2005/12b.html#rfc_11_02

サイト全体のデザインを見直して、更新日記に「デザイン変更」と書こうとしたら、更新日記が無かったから。

日記を始めようと思った

最終更新
2005-12-11T13:12:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/diary/2005/12b.html#rfc_11_01

Blogではなく「Web日記」として日記を始めようと思った。Web2.0の言うダイナミックさに有益性を感じない。いや、Web2.0の言うダイナミックには間違いなく興味を持った。だからBlogなるものを2年以上試した。結果、BlogではWeb2.0の言うダイナミックさは実現し得ないと感じた。ダイナミックさを実現できないのであれば、私にとってBlogの利点は何一つない。編集のし難いWebブラウザ付属のテキストエディタで編集をさせられ、恥ずかしくなるようなソースを吐き出し、制限ばかりかけられる。まぁ手段が変わっただけでやることは何も変わらないので、今日から再スタート。気分を新たにね。

Copyright (C) 2005 七鍵 key@do.ai 初版:2005年12月11日