名言:処世(17)

広告

広告

名言:処世(168)

最終更新
2007-11-16T23:01:36+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/data/wise_saying/conduct_life/list17.html#list168
先車の覆るを見て、後車の戒めとする。
織田信長(戦国大名)

名言:処世(167)

最終更新
2007-11-16T22:56:27+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/data/wise_saying/conduct_life/list17.html#list167
心に物なきときは、心広く体やすらかなり。
上杉謙信(戦国大名)

名言:処世(166)

最終更新
2007-11-08T22:26:12+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/data/wise_saying/conduct_life/list17.html#list166
人生に大切なことは、五文字で言えば「上を見るな」。七文字で言えば「身のほどを知れ」。
徳川家康(戦国大名)

名言:処世(165)

最終更新
2007-11-08T22:26:12+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/data/wise_saying/conduct_life/list17.html#list165
滅びる原因は自らの内にある。
徳川家康(戦国大名)

名言:処世(164)

最終更新
2007-11-08T22:19:42+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/data/wise_saying/conduct_life/list17.html#list164
人の一生は、重荷を負うて遠き路を行くが如し。急ぐべからず。不自由を常と思えば不足なし。心に望みおこらば困窮したる時を思い出すべし。堪忍は無事長久の基。怒を敵と思え。勝つことばかり知りて負くることを知らざれば、害その身に至る。己を責めて、人を責むるな。及ばざるは過ぎたるに勝れり。(『遺訓』より)
徳川家康(戦国大名)

名言:処世(163)

最終更新
2007-11-07T21:25:48+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/data/wise_saying/conduct_life/list17.html#list163
気長く心穏やかにして、よろずに倹約を用い金銀を備ふべし。倹約の仕方は不自由なるを忍ぶにあり、この世に客に来たと思へば何の苦しみもなし。朝夕の食事はうまからずとも褒めて食ふべし。元来客の身に成れば好き嫌ひは申されまじ。今日行くをおくり、子孫兄弟によく挨拶して、娑婆の御暇申すがよし。(『遺訓』より)
伊達政宗(戦国大名)

名言:処世(162)

最終更新
2007-11-07T21:25:48+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/data/wise_saying/conduct_life/list17.html#list162
仁に過ぐれば弱くなる。義に過ぐれば固くなる。礼に過ぐれば諂(へつらい)となる。智に過ぐれば嘘を吐く。信に過ぐれば損をする。(『遺訓』より)
伊達政宗(戦国大名)

名言:処世(161)

最終更新
2007-11-06T22:14:21+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/data/wise_saying/conduct_life/list17.html#list161
人は遠慮の二字、肝要なり。遠慮さえあれば、分別にもなる。(『甲陽軍鑑』より)
武田信玄(戦国大名)

広告

Copyright (C) 2007 七鍵 key@do.ai 初版:2007年11月06日 最終更新:2007年11月16日