チランジア

広告

広告

最終更新
2007-06-12T00:00:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/data/vegetation/menu_t/tillandsia.html#menu

チランジアの情報

最終更新
2007-06-12T00:00:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/data/vegetation/menu_t/tillandsia.html#what

チランジアとは、パイナップル科チランジア属の植物の総称である。

一般名チランジア
学名Tillandsia spp.
科名と属名、園芸分類パイナップル科チランジア属の常緑多年草。
英語名tillandsia / airplant
別名エアープランツ、チランドシア、ハナアナナス、サルオガセモドキ、スパニッシュモス、キセログラフィカ
花の情報花は紫が一般的だが、ピンクや黄、白、緑などもある。アナナスの仲間の多くは、一度花の咲いた株は二度と咲かないとの性質をもち、チランジアも例外ではない。ただし、株元から出る子株を育てると1〜3年後にまた花をつける。なお、花の咲いた親株は子株が育つと枯れる性質をもつ。
開花時期
原産地北アメリカ南部〜中南米
適温耐暑性はあるが耐寒性はない
草丈3〜80cm
花径-

その他外観に関すること

知識

主な品種

チランジア・キアネア
桃色の大きな苞と、鮮やかな紫色の花が特徴。ハナアナナスとの別名でも呼ばれる。
チランジア・ウスネオイデス
最も典型的なエープランツとされ、根はない。細い植物体を長く伸ばし、下垂しながら育つ。密集する白毛のために全体が銀緑色に見える。サルオガセモドキやスパニッシュモスとの別名でも呼ばれる。
キセログラフィカ
エアプランツの王様と呼ばれる大型種。
チランジア・ブルボサ
不規則にねじれる葉を持つ。葉のつけ根は重なり合う。花期には先端部の苞が赤く色付く。

花言葉

12月13日

チランドシア・キアネアの花言葉

8月11日

広告

Copyright (C) 2007 七鍵 key@do.ai 初版:2007年06月12日 最終更新:2007年06月12日