ブーゲンビリア

広告

広告

最終更新
2007-06-12T00:00:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/data/vegetation/menu_h/bougainvillea.html#menu

ブーゲンビリアブーゲンビリア(2)

ブーゲンビリアの情報

最終更新
2007-06-12T00:00:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/data/vegetation/menu_h/bougainvillea.html#what

オシロイバナ科ブーゲンビリア属の植物の総称。

一般名ブーゲンビリア
学名Bougainvillea spp.
科名と属名、園芸分類オシロイバナ科ブーゲンビリア属の非耐寒性つる性低木。
英語名Brazil bougainvillea / paper flower
別名イカダカズラ、ココノエカズラ、テリハイカダカズラ
花の情報花弁に見えるのは苞で、3個の苞が集まって1つの花のように見える。色は赤、桃、橙、黄、白などで、咲き分けや八重咲きの種もある。それぞれの苞の葉脈に小さな花がつくが、これも本来の花弁ではなく正確には花の萼。ブーゲンビリアに花弁はない。
開花時期5〜10月
原産地中南米
適温乾燥に強く寒さに弱い
草丈-
花径-

その他外観に関すること

知識

基本種

B. glabra(テリハイカダカズラ)
葉は楕円形で、光沢がある。緑で無毛。苞は三角形のものが多く、色は紫、紅紫、白など。棘は小さく、先端で折れ曲がる。あんどん作りにされることも多い。
B. peruviana(ペルーイカダカズラ)
葉は卵形で、長く薄い。明るい緑色で無毛。苞の色はピンクからマゼンタ、丸い。棘は短くまっすぐ。
B. spectabilis(イカダカズラ)
葉は大きな卵形、有毛。苞の色は暗赤、暗桃、黒紫。棘は大きい。葉が密集する。

花言葉

6月15日6月30日7月3日7月9日7月15日8月16日8月21日12月15日

ブーゲンビレア(濃ピンク)の花言葉

7月20日

ブーゲンビレア(白)の花言葉

7月29日

ブーゲンビレア(ピンク)の花言葉

7月23日7月26日

広告

Copyright (C) 2007 七鍵 key@do.ai 初版:2007年06月12日 最終更新:2007年06月12日