ヒオウギアヤメ

広告

広告

最終更新
2007-02-23T00:00:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/data/vegetation/menu_h/beachhead_iris.html#menu

ヒオウギアヤメの情報

最終更新
2007-02-23T00:00:00+09:00
この記事のURI参照
http://www.7key.jp/data/vegetation/menu_h/beachhead_iris.html#what
一般名ヒオウギアヤメ(檜扇/桧扇 菖蒲/文目)
学名Iris setosa
科名と属名、園芸分類アヤメ科アヤメ属(アイリス属)の多年草。
英語名beachhead iris
別名-
花の情報花の色は青紫から桃紫色など。花茎の上部に2〜3個の花を咲かせる。外花被片は約5cm、3個。広倒卵形で垂れ下がり、基部に黄色地に紫の網目模様がある。内花被片は長さ1cm程度で3個、直立し、卵状皮針形で先端が尖っている。
開花時期6〜8月
原産地日本中国東北部・東シベリア・北アメリカ
適温-
草丈60〜90cm
花径7〜8cm

その他外観に関すること

知識

花言葉

-

広告

Copyright (C) 2007 七鍵 key@do.ai 初版:2007年02月23日 最終更新:2007年02月23日